【初心者入門】バイナリーオプションのやり方は?始め方や投資戦略を解説!

バイナリーオプション やり方

バイナリーオプションは、投資初心者にもおすすめできる注目の投資方法です。

しかし、気になっていても自分には難しそうだとバイナリーオプションを始めるのを敬遠している人もいるかもしれません。

「そもそもバイナリーオプションってどんな投資なの?」「どうやって始めればいいかわからない…」という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は初心者にもわかりやすくバイナリーオプションの仕組みから始め方まで、詳しく解説していきます。

おすすめのバイナリーオプション業者もご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

この記事でわかること
  • バイナリーオプションは条件を「満たす」か「満たさないか」を予想する二者択一の投資
  • ラダーオプションは上下に設定条件がハシゴ状に複数並ぶことから名付けられた
  • 対象原資産とは売買可能な金融商品のこと
  • デモトレードで仕組みやリスクを理解することは大切
  • 国内バイナリーオプション業者のなかで条件が良くおすすめできるのは「IG証券

国内バイナリーオプション業者では、圧倒的な取引実績を誇る1974年設立の老舗「IG証券」がもっともおすすめです。

\ 口座申し込み殺到中 /

目次

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとはどのような取引なのかについてご紹介していきます。

まずはバイナリーオプションの仕組みから、基本的な事項についてご説明します。

下記記事でも詳しく解説していますのでよろしければ参考にしてみてください。

バイナリーオプションの仕組み

まずはバイナリーオプションの仕組みについて解説していきます。

バイナリーオプション ラダー

バイナリーオプションは、投資をする人が選んだ条件を「満たす」か「満たさない」かの「二者択一」の予想をする投資です。

具体的には、選んだ原資産(デリバティブ取引の対象資産)の判定時刻に決まる「権利行使価格」が、目標レートより「上になるか」、「下になるか」を予想します。


目標とする権利行使価格より上だと思うときは「買い」を選び、下だと思えば「売り」を選択すると取引が開始します。

権利行使価格とは

原資産を売買できる価格のことを指します。バイナリーオプション取引では「目標レート」で指定される値がそれにあたります。

ラダーオプションの仕組み

続いてバイナリーオプションでメジャーな取引タイプのラダーオプションについて解説していきます。

ラダーオプション

ラダーオプションの仕組みは、原資産の銘柄ひとつに対して上下に複数の設定条件が選べるオプション取引方法です。

段階的に選べる設定条件がハシゴのように並んでいるため、ラダー(ハシゴ)オプションと呼ばれています。

バイナリーオプションにおいては最も一般的な形式になります。

バイナリーオプションの対象原資産

バイナリーオプションの対象原資産は、FX(為替)以外にも、株価指数・貴金属・NY原油と非常に幅広いです。

対象原資産
  • 世界の株価指数
  • FX(為替)
  • NY原油
  • NY金・銀

なおデリバティブ(金融派生商品)取引になるバイナリーオプションでは、実際に対象の資産を保有するわけではないという点に注意しましょう。

取引時間と判定時刻

バイナリーオプションの取引時間と判定時間についてご説明していきましょう。

まず、取引開始から終了までの時間を「取引時間」といい、金融庁の定めにより1回の取引時間は「2時間以上」と決まっています。

バイナリーオプションは1日(24時間)に最短2時間単位の取引時間で、最大12回の取引期間があるということになります。

予測を判定する時間を「判定時刻」と言いますが、権利行使価格に対して予想が正しかったかを判定する時間を指します。

予想が当たっていた場合は権利行使(ペイアウト)で利益を得られ、外れていたときにはチケット購入価格がそのまま損失額となります。

想定外の損失を負うことはないのが、バイナリーオプションの一つの特徴といえます。

当サイト限定タイアップキャンペーン開催中!/

バイナリーオプションの始め方

ここでは、バイナリーオプションをの始め方についてご説明していきます。

実際の口座の開設方法の例も含めながら、バイナリーオプションを始める流れをご紹介していきましょう。

①バイナリーオプション業者を選択

まずはバイナリーオプション業者を選択します。

今回は業界でもトップクラスの実績を持つ老舗の「IG証券」を選んでみました。

口座開設に必要な書類

・本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
・銀行口座情報

まずは公式サイトの「ライブ口座開設」をクリックし、口座開設に必要な内容を入力していきます。

IG 登録フォーム
  1. 名前やメールアドレス・パスワード設定
  2. 生年月日や連絡先など
  3. お住まいの郵便番号と住所
  4. 投資経験のアンケート
  5. お勤め先や年収
  6. 本人確認書類のアップロード
  7. 注意事項への同意

口座を開設するときには、投資への知識確認テストを受ける必要があります。

情報を送信してからIG証券の審査が終わるまでは、申し込みの状況により2〜10日ほどかかります。

②デモトレードで仕組みやリスクを理解

IG証券には無料で使えるデモトレードシステムがあります。

口座の申し込みを済ませて開設のお知らせが来るまでの間に、デモトレードで仕組みやリスクを理解しておきましょう。

IG バイナリートップ


デモでは仮想資金を用いて運用することで、バイナリーオプションの仕組みやリスクを体験することができます。

そもそもの仕組みを理解せずにいきなりはじめてしまうと、大きな損失を出すことにもなりかねません。

ご自身の資産を守るためにも、事前にしっかりとバイナリーオプションについて学んでおきましょう。

③口座開設完了

口座開設が完了したら、IG証券より初回のログインIDが記載された書類が送られてきます。

IG証券の公式ページからログインして、「有効化する」をクリックして書類に書かれた「有効化番号(ペストレシーバー)」を入力してください。

以上の手続きを踏めば、バイナリーオプション取引の準備が完了します。

\ 口座申し込み殺到中 /

バイナリーオプションのやり方(初心者編)

ここでは、バイナリーオプションのやり方についてご説明していきます。

IG証券のトレードシステムを使ってわかりやすく画像とともにご紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

やり方①投資資金を設定し口座に入金

IG バイナリー入金

まずはバイナリーオプションへの投資資金を設定して、IG証券の口座に入金します。

IG証券の場合は「FX口座」へ入金すると、バイナリーオプションの取引ができるようになります。

やり方②通貨ペアと取引時間を選択

IG バイナリー選択

トレード画面の左にあるバーのなかから「バイナリー(BO)」を選択してください。

画面がバイナリーオプションの通貨ペアの選択画面に移行します。

取引の流れ①

今回はUSD/JPYペアの「当日」を選択してみましょう。

IG バイナリー通貨ペア
表の見方

通貨ペア:USD/JPY(ドル円)
2時間:直近2時間の取引を行うとき
当日:開催回ごとの取引時間で選択するとき

通貨ペアと取引時間の種別を選択したら、次は取引したい時間帯をチャート画面で選択します。

IG バイナリー時間選択

IG証券のバイナリーオプションのトレード画面の見方は以下のようになります。

IG バイナリーラダー

レートや取引時間・ラダー取引の条件が表示され位置をよく確認しておきましょう。

やり方③動きを予測&ポジション保有

IG バイナリー取引完了

次は実際に取引を行いますが、チケット購入前にチャートの値動きを予測するテクニカル分析を行なっておきましょう。

テクニカル分析には、トレンド系とオシレーター系と呼ばれるものがあります。

自分の知りたい内容によって使い分けるものになりますが、それぞれの分析の特徴は次のようになります。

トレンド系:市場の方向性を見極めるために有効な分析
オシレーター系:市場の変化を読むときに有効な分析(売られすぎや買われすぎなどの動向)

投資初心者にもわかりやすいものとして、トレンド系の「移動平均線」を意識することから始めましょう。



移動平均線とは、一定期間の平均値を折線グラフで表示するもので、過去の値動きの平均値が可視化されます。

相場の方向性を見るには不可欠なものになりますので、まずは移動平均線をもとに方向性を探ってみましょう。

取引の流れ②

テクニカル分析の予想をもとに、実際にチケットを購入してみましょう。

ラダー注文のなかから、自分の予想するポジションと売買の選択を行ってください。

次に、右下のロット数項目で購入数量を決めます。

IG バイナリーロット

IG証券のトレードシステムでは、購入ロット数を指定すると最大の損失と利益も同時に表示されます。

内容に問題がなければ「注文確定」をクリックすることで約定します。

IG バイナリー決済

ポジションを保有するとメイン画面に終了時間までの状態がリアルタイムに表示されます。

IG バイナリー途中決済

保有ポジションは取引終了時刻の2分前まで好きなときに決済することができます。

締め切り前に損切りや利益確定などを行いたい時は「決済」ボタンをクリックしてください。

やり方④ポジションの清算・結果の確定

IG バイナリー利益確定

締め切り時間を超える時や、手動決済が行われると以下のようになり結果が確定します。

再び取引を行いたいときは①から繰り返すだけです。

もちろん時間帯を変えたり、違うペアを選ぶなど複数のポジションを同時に持つこともできます。

以上がIG証券でのバイナリーオプションのやり方になりますので、実際の購入の参考にしてください。

\ 口座申し込み殺到中 /

バイナリーオプションのやり方(中級者編)

ここではバイナリーオプション投資をやる上で抑えておきたい戦略についてご紹介していきます。

実際にバイナリーオプション取引を行う前の参考にしてください。

トレンドを把握する

バイナリーオプションで重要になるのは、値動きのトレンドを把握することです。

要人の発言や経済指標の結果などさまざまな要因で、為替の値動きは方向性が定まると偏って動くことも珍しくありません。

値動きには「上昇」と「下降」の2つのトレンドがあり、現在そのどちらで推移しているかを見極めることが大切になります。

トレンドの違い

トレンドの違いを簡単に述べると次のような状況になります。

上昇トレンド:高値を更新し続ける
下降トレンド:安値を更新し続ける

バイナリーオプションでは、大きく方向性のあるトレンド相場の方がわかりやすく狙いが定めやすい傾向があります。

トレンドが発生しているときは大きなチャンスにもなるため、取引前に現在の原資産価格の方向性を把握しておくようにしましょう。

チャートを分析する

バイナリーオプションで予想をするには、トレンドを知るためにもチャートの分析は欠かせません。

代表的な「ローソク足チャート」については、しっかりと学んでおきましょう。

ローソク足
引用元:IG証券



ローソク足は、一定の時間ごとの始値・高値・安値・終値の4つの値を示すチャートです。

分単位から日・週・年とさまざまな時間軸はありますが、どれも見方は同じになります。

過去のローソク足チャートを見ることで現在の相場の方向性を知ることができ、先の予想に役立てられるのです。

たとえば買いの勢いが強ければ「陽線」となり、売りの勢いが強ければ「陰線」となり、チャート上のローソク足の色で把握できます。

ローソクが長いほど値幅が大きかったことを知ることができるなど、視覚的に相場を知ることができるのです。


バイナリーオプションで取引を開始するときには、事前にローソク足チャートの分析をしっかり行なってください。

取引額を分散させる

リスクコントロール法のひとつでもある分散投資は、バイナリーオプションでも重要になります。

偏った対象に大きく投資するのは、二者択一方式のバイナリーオプションでは資金を大きく失う可能性があるハイリスクな行動です。

取引額を分散させることで、もしも選択が間違っていたときにも損失を抑えることができるでしょう。

バイナリーオプションには(1)銘柄を分ける方法(2)時間帯を分ける方法の2つの分散投資法があります。

銘柄の選定でできる分散投資は、違う為替との組み合わせというだけはありません。

一方が対ドル為替だったときには、対ドルの商品を選択することもリスクヘッジになります。

複数の取引回数があるということも利用すれば、時間帯をずらして購入するだけで状況が変わることもあります。

二者択一方式のバイナリーオプションは、取引額の分散によるリスクマネジメントを忘れないようにしましょう。

\ 口座申し込み殺到中 /

バイナリーオプション業者比較一覧表

国内のおすすめバイナリーオプション業者を集めて、主要なポイントで比較してみました。

まずは比較内容をまとめた一覧表をご覧ください。

スクロールできます
項目IG証券GMOクリック証券FXプライムby GMOみんなのFX
ペイアウト金額1万円/0.1Lot
10万円/1Lot
1,000円固定1,000円1,000円
取引時間(平日)AM8:00〜翌AM8:00AM8:00〜翌AM5:00AM8:00〜翌AM4:00AM8:10〜翌AM6:10
通貨ペア数7通貨ペア+株価指数・商品5通貨ペア5通貨ペア4通貨ペア
取引限度額上限なし1注文:200枚
1日:10,000枚
1注文:200枚
1日:10,000枚
1取引:50Lot
1日:全通貨ペア300Lot
詳細公式サイト公式ページ公式ページ公式ページ


比較表を見比べてみるだけでも、国内業者では圧倒的に「IG証券」の条件が良いことがわかります。

ペイアウト金額の違い・取引時間・取り扱いペア数の差もさることながら、取引の上限額がない点もIG証券の魅力です。

おすすめのバイナリーオプション業者

比較表でご覧いただいた通り、国内でおすすめのバイナリーオプション業者は「IG証券」です。

ここではIG証券の魅力についてさらに詳しくご紹介していきます。

ペイアウト金額
1万円/0.1Lot
10万円/1Lot
取引時間(平日)
AM8:00〜翌AM8:00
通貨ペア数
7通貨ペア+株価指数・商品
取引限度額
上限なし
詳細
公式サイト

日本で初めてバイナリーオプション取引を提供したのが、1974年に設立された老舗証券会社のIG証券です。

バイナリーオプションで取引できる対象原資産は20種類以上と、業界ではダントツの数を提供しています。


FXペアだけでも最大の7通貨ペアの取引ができるだけでなく、株価指数や商品にも対応しているのが特徴です。

IG証券は1回の取引は千円からでも始められ、1日の取引に上限額はありません。

さらに平日は24時間いつでも取引が行え、取引期間も最大12回号と業界トップの提供数になります。

FX・CFD・ノックアウトオプションと取り扱い幅も広く、投資スタイルの変化に合わせて自由に資金移動できるのもメリットです。

\ 口座申し込み殺到中 /

バイナリーオプションのやり方に関する質問

ここでは、バイナリーオプションに関するよくある質問に回答していきます。

海外業者に関する情報もありますが、投資詐欺に合わないためにもぜひご一読ください。

海外の業者と国内の業者はどっちがいい?

魅力的なシステムを提示している海外の業者も少なくないため、国内の業者とどちらが良いのか迷う人もいるかもしれません。

どちらが良いのかといえば、やはり安全性が高く税制でも有利な国内業者を選ぶべきでしょう。

どれだけ国内業者が有利であるかについて、わかりやすく4つの項目で比較してみました。

項目国内業者海外業者
金融庁の認可ありなし
信託保全ありなし
税金の区分雑所得一時所得
損失の繰越控除可能(最大3年)不可

まず、海外の業者は国内の規制とは関係なく信託保全もないため、倒産してしまった場合に預けた資金を引き出せなくなる可能性があります。

一方国内の業者は金融庁の認可を受けて運営され、信託保全で顧客の資産が守られるというのがもっとも大きな違いです。

さらに税制面では損失繰越が可能で税率も低い雑所得の国内業者と、損失と無関係に一時所得の税金がかかる海外業者の差は大きいでしょう。

それ以外にも海外バイナリー業者の中には悪質な業者も多いため、国民生活センターから注意喚起が出ている状況です。

「出金ができない」「勝ったら口座が凍結された」など、SNSでの評判もしっかりとチェックしてみてください。

初めてのバイナリーオプション業者選びは、不透明な海外業者よりも安全な国内業者を選ぶようにしましょう。

高額有料ツールは信用できる?

バイナリーオプションで絶対に儲かるという高額有料ツールの紹介は、絶対に信用してはいけません。

高額な有料ツールは過去から数多く販売されていますが、現実には証券会社の提供する無料ツールに勝るものはありません。

特に金融庁から注意喚起が出され話題となっている「必勝法ソフトが入ったUSBメモリ紹介詐欺」にはご注意ください。

簡単にご説明すると、現実には高額で売られているUSBの中身に有益な情報はなく、そのUSBを誰かに売ることで利益を出すという勧誘ビジネスになります。

友人・知人・SNSなどで付き合いのある人など、身近な関係から紹介話が回ってくることで被害が拡大しています。

バイナリーオプションの必勝法を語る有料ツールの中に成果が出ているものはありません。

USBの紹介ビジネス以外にも、以下のような有料ツールを騙されて購入しないようにしておきましょう。

有料ツールの主な種類
  • 独自のテクニカルチャート
  • 個別の売買シグナル・サインツール
  • 専用の自動売買システム
  • 投資セミナーへの参加

たとえ知り合いに紹介されたという理由で安全と思えるものであっても、しっかりと信頼できるか確認してから判断しましょう。

初心者にはバイナリーオプションとFXどっちがおすすめ?

投資初心者にはFX(外国為替証拠金取引)よりも、バイナリーオプションの方がおすすめです。

まず同じ為替や金融商品を対象にしたFXと、一体どのように違うのかについてわかりやすくお伝えしていきます。

バイナリーとFXの違い

バイナリーオプション
権利を売買するオプション取引で購入時に損益額や決済のタイミングも決まっている

FX
為替や商品の売買差益を狙う取引で決済は自分で行うか規定の資産条件になったときなど不定期

取引が「権利を購入」するのと「差益を狙う」違いや、決済タイミングが決まっているかいないかが大きな違いです。

バイナリーオプションをおすすめする理由には「決済タイミングが決まっている」「損失額が限定される」ことが挙げられます。

FXでは自分で決済ポイントを決める必要があり、タイミングを誤ると損失額が大きくなるというリスクがあるのです。

バイナリーオプションは、購入時点で決済タイミングの期限や損益が明確になるため投資初心者にもおすすめできます。

\ 口座申し込み殺到中 /

バイナリーオプションやり方まとめ

今回はバイナリーオプションの始め方についてお伝えしてきました。

この記事のまとめ
  • バイナリーオプションは二者択一の予想をする投資
  • バイナリーオプションを始めるときにはデモトレードで仕組みやリスクを理解しておく必要がある
  • 海外業者はトラブルも多く、税制面でも不利なため国内業者を利用する方が良い
  • 高額な有料ツールの詐欺は金融庁が警戒を呼びかけているものもある
  • 安全な国内業者のなかでも、条件が良い「IG証券」がもっともおすすめできる

バイナリーオプションは、条件を満たすか満たさないかを予想して選択するというシンプルな投資です。

初心者にもすぐに理解できる内容ではありますが、投資には必ずリスクが伴いますのでデモ取引で仕組みやリスクを理解することから始めましょう。

海外の業者はトラブルも多く資金が引き出せなくなる恐れもあるため、安全な国内のバイナリーオプション業者を選んでください。

国内業者のなかでも24時間取引が可能で対象の原資産の種類も豊富な「IG証券」は、もっともおすすめできる業者です。

IG証券からバイナリーオプション取引を始めてみましょう。

\ 口座申し込み殺到中 /

目次
閉じる