【最新】ハンガリーフォリント/円の予想・今後の見通しは?為替レートの推移・動向やおすすめFX口座を紹介

当サイトの運営ポリシー
コンテンツ作成体制や運営方針に関しては、当サイトのInvestNavi(インヴェストナビ)の運営ポリシーをご参考ください。なお、InvestNaviでは、金融庁HPを参照し、金融庁の暗号資産交換業者登録一覧を紹介しております。また、ページにはプロモーションが含まれているものがあります。
監修者

InvestNavi(インヴェストナビ)編集部です。我々は、証券会社銀行省庁等の出身者や、FP証券外務員などの資格を持つ有識者を中心に、株式・為替・仮想通貨をはじめとした各分野に精通した金融の専門家によって結成されています。各自の専門知識をもとに、鮮明かつ初心者の方々から上級者の方々まで参考にすることができる信頼性の高い情報を提供します。

ハンガリーの自国通貨であるハンガリーフォリントは、高金利通貨として知られています。

スワップポイントの水準もトルコやメキシコを上回ると言われており、スワップ取引を行いたいと考えているトレーダーに注目されています。

今回の記事では、ハンガリーフォリントの特徴や、ハンガリーフォリント/円の価格動向や今後の見通しについて解説します。

ハンガリーフォリント/円を取引できるFX会社についても紹介しているため、これからトレードを始めたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • ハンガリーフォリント/円は高スワップが狙える通貨ペア
  • 数百円という少額から取引できて初心者も安心
  • ハンガリー国内のインフレ率やエネルギー価格の動向は要チェック
  • 日銀の金融政策によっても為替が変動するため注意
  • ヒロセ通商でハンガリーフォリント/円の取引ができる

ヒロセ通商では、ハンガリーフォリントを含む豊富な通貨の取引が可能です。

お得にハンガリーフォリント/円の取引を始めたい方は、ぜひこの機会にヒロセ通商をチェックしてみてください。

\ 最短当日から取引可能 /

目次

ハンガリーフォリントとは

ハンガリーフォリント(HUF)は、中央ヨーロッパに位置するハンガリーの自国通貨です。

首都はブダペストで、美しい景観から観光地としても人気があります。

ハンガリーは1989年に共産主義から資本主義へと体制を転換し、以降はものづくり国家として製造業に注力しています。

特に、自動車関連産業はハンガリーの経済を支える産業として知られています。

輸出入国の相手はほとんどがEU加盟国となっており、中でもドイツがトップシェアです。

自国通貨であるハンガリーフォリントは高金利通貨としても知られており、2023年4月現在の政策金利は13.0%となっています。

10%を超える政策金利は世界を見渡しても珍しく、FXトレーダーからは高スワップが狙える通貨としても人気があります。

また、ハンガリーフォリントを取り扱っているLIGHT FXおよびみんなのFXでは、ハンガリーフォリント/円の通貨ペアを0.1ロット(10,000通貨)から取引できます。

2023年8月現在の価格は1ハンガリーフォリント=0.42円程度であるため、約420円の証拠金から取引を始められます。

少額から取引できて、レバレッジをかけて効率よく利益を狙えるのはFX取引において大きなメリットと言えるでしょう。

高金利通貨であるハンガリーフォリントに興味のある方は、ぜひヒロセ通商をチェックしてみてください。

\ 最短当日から取引可能 /

ハンガリーフォリント/円の現在の為替レート推移

ハンガリーフォリント/円の現在の為替レート推移
引用元:Trading Viewの提供チャート

上記の図は、2023年の年初からのハンガリーフォリント/円の価格チャートです。

2023年8月22日現在のハンガリーフォリント/円の価格は0.42円前後となっています。

2023年の年初頃は約0.34円程度でしたが、徐々に右肩上がりに推移していることがわかります。

3月の中頃は一時下落する場面もありましたが、その後は底堅い動きをしていることから、安定して投資をできる印象を持てるでしょう。

ハンガリーフォリントに投資をしたいと考える方の中には、スワップ狙いの取引がしたいと考える方も多いことから、価格が比較的安定しているのはメリットと捉えられるでしょう。

これまで高金利通貨に投資をしたことがない方でも、挑戦しやすい通貨ペアと言えそうです。

なお、ヒロセ通商ではハンガリーフォリント/円を扱っています。

ぜひこの機会に、ヒロセ通商をチェックしてみてください。

\ 最短当日から取引可能 /

ハンガリーフォリント/円の長期の為替レート推移

ハンガリーフォリント/円の長期の為替レート推移
引用元:Trading Viewの提供チャート

上記の図は、2010年頃からのハンガリーフォリント/円の価格チャートです。

短期のチャートと比べると価格の振れ幅が大きくなりますが、それでも0.3円〜0.5円程度のレンジに収まっているため、比較的安定した動きをしていると言えるでしょう。

2012年には、欧州債務危機の影響で大きく価格が下がっていますが、その後はすぐに元の水準へと回復しています。

2019年頃からは、上値の節目が0.4円程度となっており、2023年8月現在はこの節目に迫る水準です。

今後、エネルギー価格が落ち着きを見せてくると、エネルギーの大部分を輸入に頼っているハンガリーにとってはポジティブ材料となるため、さらに上昇も期待できるかもしれません。

ハンガリーフォリント/円はヒロセ通商で取引可能です。

10,000通貨から取引できるため、約380円という少額の証拠金でレバレッジをかけて取引を始められます。

米ドルやユーロなどのメジャーな通貨と比べても価格が安いため、少ない資金で取引しやすいという特徴があります。

これからハンガリーフォリント/円の取引を始めたい方は、ぜひヒロセ通商をチェックしてみてください。

\ 最短当日から取引可能 /

ハンガリーフォリント/円の過去の変動要因

ハンガリーフォリント/円の過去の変動要因について確認しておきましょう。

過去10年程度で大きく為替が動いたポイントは主に以下の4点です。

ハンガリーフォリント/円の過去の変動要因
  • 欧州債務危機
  • 日銀の金融緩和政策
  • 原油価格の下落
  • コロナショック

欧州債務危機

まずは、リーマンショック後にヨーロッパに影響が波及して生じた欧州債務危機が挙げられます。

ユーロ圏を中心とするヨーロッパの金融機関に対する不安が高まり、2011年後半頃にピークを迎えました。

ハンガリーを含むヨーロッパ諸国の通貨が一気に売られることで、ハンガリーフォリント/円も一気に円高へと進んでいます。

特にハンガリーの場合は、2010年7月にハンガリー政府と国際通貨基金(IMF)、欧州連合(EU)での緊急融資交渉において財政再建策の合意が至らなかった点も通貨下落の大きな理由として挙げられます。

歳出削減の強化を要求したIMFに対してハンガリー政府が合意しなかったため、ハンガリーの経済・財政状況の不透明感が問題視され、一部の格付機関では格付けの見直しも行われました。

その後は金融緩和政策の実施や経済の回復などによって、以前の水準へと戻っています。

日銀の金融緩和政策

2012年の安倍内閣発足以降、大幅な金融緩和政策によって急激に円安が進みました。

対ドル・対ユーロなど各通貨に対して円売りが起こり、ハンガリーフォリント/円でも円安方向に進んでいます。

金融緩和によって日本円を保有しておくメリットが薄まったことによって、相対的に外貨が大きく買われたためです。

また、この頃はヨーロッパの経済・金融不安も回復し始めていたことで、ヨーロッパの各国に投資資金が戻ってきたことも理由として挙げられます。

世界的な金融不安・Brexit

2013年頃からハンガリーフォリント/円は上昇基調にありましたが、2016年頃一気に相場が下落しています。

2016年前半は中国の景気悪化や原油価格の大幅下落、米国経済の先行き不透明感などが高まり、世界的にリスク回避の姿勢が強まったことを理由として円高が大きく進みました。

特に、年中頃はイギリスの国民投票でEU離脱が決まったことからポンドが大きく下落し、その他の通貨も調整によって大きく変動しました。

コロナショック

2020年のコロナショックも、為替に大きな影響を与えた原因です。

急激な感染拡大による世界経済の先行き不透明感から、安全資産とされる円が買われ、ハンガリーフォリントは下落傾向となりました。

しかし、円買いの影響は限定的で、一時0.32円程度に下落した価格も、2021年の年明け頃には0.38円程度まで上昇しています。

ハンガリーフォリントは高金利通貨の中でも価格が安定しているため、スワップ狙いのトレーダーにも投資しやすい通貨と言えるでしょう。

ハンガリーフォリント/円の予想・今後の見通し

ハンガリーフォリント/円の今後の見通しにあたって、重要なポイントをいくつか押さえておきましょう。

ハンガリーフォリント/円の予想・今後の見通し
  • 政策金利
  • エネルギー価格
  • オルバーン首相の言動
  • 日銀の金融政策

政策金利

ハンガリーの政策金利は、2023年9月末時点で13.0%となっています。

高金利通貨として知られる南アフリカランドの政策金利は7.25%、メキシコペソは11.0%ですが、それよりも高い金利水準です。

ハンガリーでは2021年6月から17会合連続で利上げを実施し、金融引き締めを続けてきました。

2022年10月からは政策金利を13.0%で据え置いていますが、他国と比べてもかなりの高水準の金利となっています。

ハンガリーの金利水準が高い理由は、ハンガリーのインフレ率の高さです。

2023年1月には物価上昇率が25%を超え、急激なペースでインフレが進みました。

2023年9月現在はインフレのペースはピークアウトしたと予想されていますが、それでもロイターのエコノミスト調査によると、年間の物価上昇率は18.5%の見通しとなっています。

政策金利が今後下がると、日本円との金利差が縮小することによってハンガリーフォリント安円高が進む可能性があるでしょう。

ハンガリーフォリント/円の取引を行う際は、ハンガリーの政策金利の動向や金融政策に関するニュースはしっかりとチェックするのをお勧めします。

エネルギー価格

ハンガリーは、エネルギー関連について約6割程度を輸入に依存しています。

そのため、原油・エネルギー価格によって国内の経済活動が左右されやすいという特徴があります。

昨今のエネルギー価格の高騰によってハンガリー経済も大きく影響を受け、国内の物価は急上昇しました。

直近では、原油などのエネルギー価格が落ち着き始めていることから、インフレのピークアウトが期待されています。

今後もエネルギー価格が大きく動くことがあれば、ハンガリーフォリント/円の価格も動きやすくなると予想できるでしょう。

ハンガリーフォリント/円に投資をする際は、原油や天然ガスなどのエネルギー価格にも注意してみておきましょう。

オルバーン首相の言動

ハンガリーの主将であるオルバーン首相の動向・言動にも注意が必要です。

オルバーン首相は、1998年から2002年、2010年から現在に至るまでの長期にわたって首相を務めており、ハンガリーの国内支持率は5割〜6割を維持するなど国民からも強い信頼を寄せられています。

一方、欧州への移民問題やEUに対しては強気な姿勢を見せる場面も多く、発言や周辺地域との関係性には注目しておいたほうが良いでしょう。

また、ロシア・ウクライナ問題が長期化する現状では、地政学リスクも存在しています。

ハンガリーフォリント/円に投資する際は、これらの地政学リスクや政策の動向に関する情報もしっかり集めておきましょう。

日銀の金融政策

ハンガリーフォリント/円の取引をする際は、日本の金融政策もチェックしておきましょう。

日銀の金融政策によっては、大きく円が買われるまたは売られることがあり、それによって相対的にハンガリーフォリントの価格が上下するためです。

例えば、日銀が金融緩和をやめて大幅な利上げに踏み切った場合、ハンガリーフォリント/円の金利差が縮小することでハンガリーフォリント安円高に進みやすくなります。

これからハンガリーフォリント/円の取引を始めてみたい方は、ヒロセ通商をチェックしてみましょう。

ハンガリーフォリントは10,000通貨から取引可能で、10倍のレバレッジをかければ約380円から取引を始められます。

まずは少額から取引を始めてみたい場合も、ぜひ公式サイトから詳細を確認してみてください。

\ 最短当日から取引可能 /

ハンガリーフォリント/円を取引するのにおすすめのFX会社

ハンガリーフォリント/円を取引するのにおすすめのFX会社を紹介します。

ハンガリーフォリント/円を取引するのにおすすめのFX会社
  • ヒロセ通商
  • LIGHT FX
  • みんなのFX

ヒロセ通商の概要

ヒロセ通商Top
通貨ペア51種
主要通貨スプレッド米ドル/円 0.2銭(原則固定)
ユーロ/米ドル 0.3pips(原則固定)
豪ドル/円 0.6銭(原則固定)
スプレッド※ハンガリーフォリント0.62~0.75銭
スワップ※ハンガリーフォリント0円
提供サービスLION FX
最小取引単位1,000通貨
キャンペーン新規口座開設+取引高に応じてで最大5万円のキャッシュバック
詳細公式HP

冒頭でも触れましたが、ヒロセ通商が提供するLION FXは顧客満足度が非常に高いFX会社です。

通貨ペア数も51種類と豊富で幅広い取引を行うことができます。

スプレットも原則固定で狭く設定されており、ユーザーにとってのメリットが非常に多いFX会社です。

最低取引単位も1,000通貨から始められますので、少ない資金でも始める事ができます。

ハンガリーフォリントを取引できる数少ない証券会社なので、ぜひこの機会に公式HPをチェックしてみましょう。

\ 最短当日から取引可能 /

みんなのFX

みんなのFX TOP
名称みんなのFX
通貨ペア数34種類
スプレッド(米ドル/円)0.2銭
スプレッド(ハンガリーフォリント/円)0.6銭
スワップポイント(ハンガリーフォリント/円)買スワップポイント:10万通貨あたり15円(2023年8月22日時点)
最小取引単位(ハンガリーフォリント/円)10,000通貨
詳細みんなのFXの公式サイト
関連記事みんなのFXの評判

みんなのFXは、LIGHT FXと同じくトレイダーズ証券が運営しているFXサービスです。

業界最狭水準のスプレッドと業界最高水準のスワップで人気があります。

みんなのFXではFXデモトレードも可能なので、初めてFX取引に挑戦する方や新しい通貨ペアの取引を練習してみたい方も、気軽にデモトレードを利用できるでしょう。

また、みんなのFXでは「スマホで本人認証」を利用して口座を開設すると、最短1時間後に取引を開始できます。

スマートフォンと運転免許証、マイナンバー書類があれば簡単に手続きを完了できるため、手間なく口座開設手続きを終えられます。

すぐに取引を始めたいという方にも使い勝手の良いFX会社です。

\最大40万円キャッシュバック /

LIGHT FX

LIGHT-FXトップ
名称LIGHT FX
通貨ペア数34通貨
スプレッド(米ドル/円)0.2銭
スプレッド(ハンガリーフォリント/円)0.6銭
スワップポイント(ハンガリーフォリント/円)買スワップポイント:10万通貨あたり15円
最小取引単位(ハンガリーフォリント/円)10,000通貨

LIGHT FXは、FX取引が初めての方にも使いやすいFX会社です。

米ドル/円のスプレッドは0.2銭、ユーロ/円は0.4銭、ハンガリーフォリント/円は0.6銭とスプレッドの狭さは業界最狭水準となっており、取引コストを抑えられるのも嬉しいポイントです。

また、LIGHT FXのシステムは高い処理能力を誇り、99.9%という高い約定率を実現しているため、希望の価格で取引しやすいというメリットがあります。

1,000通貨から取引できるため、まずは少額から取引を始めてみたいという初心者の方も安心して取引できるでしょう。

ハンガリーフォリント/円に関するよくある質問

ハンガリーフォリント/円に関するよくある質問をまとめました。

ハンガリーフォリント/円に関するよくある質問
  • ハンガリーフォリント/円は長期保有におすすめ?
  • ハンガリーフォリント/円はいくらから取引できる?

ハンガリーフォリント/円は長期保有におすすめ?

ハンガリーフォリントは高金利通貨として注目が集まっています。

買いポジションを保有することで得られるスワップポイントを魅力的に感じて取引を始めるトレーダーも多いことから、長期保有にも適していると言えるでしょう。

為替差益で含み損を抱える場合でも、高いスワップポイントでカバーできるため、あまり頻繁にトレードをしない方でも安心して保有しやすい通貨です。

仮に、1Lot(100,000通貨)あたりのスワップポイントが30円のときに10万円分のハンガリーフォリント/円を保有したとすると、10日で7,890円、1ヶ月で23,670円、1年で287,985円のスワップポイントを受け取れる計算です。

売り買いをしなくても保有を続けるだけで利益を得られるため、長期保有を目的とするトレーダーにもおすすめの通貨といえます。

ハンガリーフォリント/円はいくらから取引できる?

ハンガリーフォリント/円は、LIGHT FXおよびみんなのFXで取引できて、どちらも10,000通貨から取引を始められます。

2023年8月現在のハンガリーフォリントの価格は0.42円程度となっているため、10倍のレバレッジをかけて取引すれば、約420円から取引できます。

数百円という少額から取引できるのは、初心者にとっても大きなメリットと言えるでしょう。

これからハンガリーフォリント/円の取引を始めたいという方は、まずはヒロセ通商をチェックしてみましょう。

ハンガリーフォリント/円のスプレッドは約0.6銭となっており、コストを抑えて取引できるのもメリットです。

取引スタイルに応じて最適な取引ツールを使い分けられるため、FX取引の初心者から経験者まで幅広い方に使いやすいFX会社といえます。

興味のある方は、ぜひヒロセ通商公式サイトから詳細を確認してみてください。

\ 最短当日から取引可能 /

ハンガリーフォリント/円の見通しまとめ

今回は、ハンガリーフォリント/円の特徴やこれまでの価格推移、今後の見通しなどについて解説しました。

この記事のまとめ
  • ハンガリーフォリント/円は高スワップが狙える通貨ペア
  • 数百円という少額から取引できて初心者も安心
  • ハンガリー国内のインフレ率やエネルギー価格の動向は要チェック
  • 日銀の金融政策によっても為替が変動するため注意
  • ヒロセ通商でハンガリーフォリント円の取引が可能

ハンガリーフォリントに興味のある方は、ぜひこの機会にヒロセ通商をチェックしてみてください。

\ 最短当日から取引可能 /

監修者

InvestNavi(インヴェストナビ)編集部です。我々は、証券会社銀行省庁等の出身者や、FP証券外務員などの資格を持つ有識者を中心に、株式・為替・仮想通貨をはじめとした各分野に精通した金融の専門家によって結成されています。各自の専門知識をもとに、鮮明かつ初心者の方々から上級者の方々まで参考にすることができる信頼性の高い情報を提供します。

目次