【国内初上場】仮想通貨DEP(DEAPcoin/ディープコイン)とは?今後の見通しや予想、将来性を徹底解説!

仮想通貨DEP(ディープコイン)は、GameFiやNFTマーケットプレイスを提供する各サービスで利用可能な仮想通貨です。

各コンテンツ・サービスでは自然な日本語が表示され、日本で有名なキャラクター・作品をNFT化させるなど、日本人と相性の良い活動を行っています。

この記事では、そんなDEPの概要・特徴から、過去の価格推移・将来性などについて解説しています。

この記事の概要
  • DEPはGameFiやNFTマーケットプレイスで使える仮想通貨
  • 日本と相性の良いサービス、コンテンツを多数発表している
  • 経営、開発陣に多数の日本人が居る
  • NFTアイドルのようなユニークな活動も見られる
  • DEP(ディープコイン)の購入はBITPOINTでできる

DEPの取扱いは、記事執筆時点で「BITPOINT」のみ(国内)となっています。

DEPを安全な国内仮想通貨取引所で購入したい方は、BITPOINTで口座開設を行ってみてください。

\ 3000円分のBTCなどもらえる! /

目次

仮想通貨DEP(DEAPcoin/ディープコイン)とは?

引用元:公式サイト
名称DEP(DEAPcoin/ディープコイン)
価格(2022年5月25日時点)¥2.18
時価総額(2022年5月25日時点)¥10,920,958,786
規格ERC-20
公式サイトDEA
購入できる取引所BITPOINT

DEP(DEAPcoin/ディープコイン)は、Digital Entertainment Asset Pte.Ltd.(以下DEA)が提供するNFT・GameFi関連のプラットフォームで利用できる仮想通貨です。

GameFiとは?

GameFiとは、GameとDeFi(分散型金融)をまとめた言葉です。

ゲームをするだけで仮想通貨が稼げるといったゲームなどを指します。

具体的には、DEAが提供するプラットフォームに関連するゲームや、NFTマーケットプレイスで利用できるのがDEPとなっています。

今話題のNFTやGameFi関連で利用できる仮想通貨という認識で問題ありません。

NFTやGameFiに関連する仮想通貨であるDEPの購入は、BITPOINTで行いましょう。

現時点でDEPの取扱はBITPOINTのみとなっているため、安心の国内仮想通貨取引所でDEPを購入を検討してみたください。

\ 3000円分のBTCなどもらえる! /

DEP(DEAPcoin/ディープコイン)の特徴

これから、DEPの特徴についてご紹介していきます。

DEPの強み・特別な部分を掴んでいきましょう。

GameFi・NFT関連の巨大なプラットフォームで利用できる

DEPを開発しているDEAは、DEPを利用できるゲームのみならず、NFTプラットフォームなども合わせて、提供しています。

引用元:公式サイト

DEPは、GameFiのみに焦点を当てた仮想通貨というよりも、GameFi・NFTを含めた大きなDEA関連のプラットフォームで利用されることを狙った仮想通貨です。

例えば、GameFiの著名な成功例であるAxie Infinityもマーケットプレイスを提供しているものの、Axie InfinityのトークンであるSLPはこれほど巨大な利用ケースを想定していません。(執筆時点での情報です。)

このような点を考慮すると、DEPはGameFiでただ稼げる・使える仮想通貨といったものではなく、GameFi・NFT関連のプラットフォームの基盤となる仮想通貨であると言えます。

すでに複数のゲームがローンチされている

DEPの開発元であるDEAは、既にDEPが利用できるゲームを複数ローンチしています。

DEPが利用できるゲーム
  • JobTribes
    (トレーディングカードゲーム)
  • PlayMining Puzzle×JobTribes
    (パズルゲーム)
  • Lucky Farmer
    (農業をモチーフにしたゲーム)

どれもまだ、Axie Infinityほどの人気を持っているゲームではないものの、積極的にDEPを利用できる場所(コンテンツ)を開発している姿勢が分かります。

開発に日本人が関わっている

DEPの開発元であるDEAは、仮想通貨関連のプロジェクトとしては珍しく日本人が多数開発に参加しています。

DEAのCEOは「吉田直人さん」という方で、これまでコンテンツ・メディア・アドテクなどのジャンルで多数の創業を経験しており、3社を上場させた経験もあります。

この他にも、経営・開発陣に多数の日本人が在籍しており、DEAの所在地自体はシンガポールではあるものの、実質的に国内プロジェクトに近いと言えるでしょう。

日本関連のIPを積極的に扱っている

日本人が主導しているプロジェクトということもあって、DEPの開発元であるDEAは積極的にNFTなどの領域で、日本のIP(キャラクターや作品)を扱っています。

例えば、DEAがNFTマーケットプレイスを発表した際には、以下のような日本の作家の作品がNFT化されました。

NFTマーケットプレイスで販売された作品(一例)
  • 萩原一至氏「BASTARD!!-暗黒の破壊神-」
  • 美樹本晴彦氏「アニメ”超時空要塞マクロスシリーズ”(キャラクターデザイン)」
  • 岡野剛氏「地獄先生ぬ~べ~」
  • 月山可也氏「エリアの騎士」

すでに著名な作品を創作された方のNFTが集まることで、DEP関連のプロジェクトはもちろん、NFT自体の知名度向上にも繋がる可能性が高そうです。

このような取り組みは、日本人主導の仮想通貨プロジェクトの強みであると言えるでしょう。

各サービスが日本人に優しい

GameFi関連のサービス・プロダクトは英語表記が多く、日本人にとってはハードルが高いケースが少なくありません。

しかし、DEP関連のプロダクトは日本語に対応しているものが多く、英語が苦手な方であっても、ストレスなく利用できるものが多いです。

こちらも、日本人が経営・開発を行っているプロジェクトの利点であると言え、日本のIPをGameFi・NFTなどで活用する際にも相性が良いでしょう。

日本人との相性が良いDEPの購入は、BITPOINTで行いましょう。

BITPOINTでは「貸して増やす」というサービスを提供しており、DEPをBITPOINTに貸し出すことでリターンを得ることができます。

\ 3000円分のBTCなどもらえる! /

DEP(DEAPcoin/ディープコイン)の現在の価格動向

DEP
引用元:TradingView提供チャート

DEPの現在の価格は、日本円で約¥2.18(2022年5月25日)です。

21年は、1円にも満たなかった時期があったことを考慮すると、大きな価格上昇を見せていると言えるでしょう。

時価総額ランキングは、305位(約¥10,904,328,458)となっています。

現在、価格が上昇中のDEPは、日本ではBITPOINTのみでの取扱いとなっています。

\ 3000円分のBTCなどもらえる! /

DEP(DEAPcoin/ディープコイン)のこれまでの価格推移

これから、DEPのこれまでの価格を2020年・2021年に分けて、ご紹介していきます。

DEPの価格推移をチェックしていきましょう。

2020年

引用元:TradingView提供チャート

2020年は、6月に一時的に1円に達したものの、その後は大きく価格を下げており、2020年12月には0.5円になる時期も見られます。

2020年9月にDEAが「PlayMining Puzzle×JobTribes」(確認できる範囲でもっとも古いゲーム)を発表したことを考慮すると、コンテンツが揃っておらず、まだ知名度・実績が貯まっていない時期だったと言えるでしょう。

2021年

引用元:TradingView提供チャート

2021年についても1月から11月まで、概ね0.5~0.7円の価格を推移しています。

しかし、11月上旬には2円程度まで価格が上昇し、11月には一時的に8円を超える場面も見られました。

12月も、5円~6円程度を推移をしており、0.5円の時期と比較すると、10倍の価格上昇を見せています。

さまざまな要因が考えられますが、まず大きなものとしてGameFi・NFTなどの流行が挙げられるでしょう。

社会的にNFTなどが話題になり注目が集まって、価格上昇を支える土台ができていたと考えられます。

また、DEAは2021年1月に「JobTribes」、2021年4月に「Lucky Farmer」をローンチしており、しっかりと開発を進めています。

GameFi・NFTの流行、順調な開発などが評価を受けたのではないでしょうか。

2022年

引用元:TradingViewのチャート

2022年に入ると、BITPOINTへの上場があり大きく高騰しました。

一時約8円まで高騰したものの、2月以降徐々に価格を下げ現在は約¥2.18ほどで推移しています。

着実と開発の進んでいるDEPの購入は、BITPOINTでできます。

現在、口座開設で3000円分の仮想通貨がもらえるキャンペーン中ですので、ぜひこの機会に公式サイトをチェックしてみましょう。

\ 3000円分のBTCなどもらえる! /

DEP(DEAPcoin/ディープコイン)の今後の見通しや予想

これから、DEPの今後の見通しや予想というテーマで、DEPの今後についてご紹介していきます。

あくまで現時点で把握できる情報を元にした予測のため、参考程度にご覧ください。

より多くのゲームがローンチされる

これからDEP関連のプロジェクトの見通しで言えることは「より多くのゲームのローンチされる」ということです。

前提として、これまでも1年に1~2つ程度の間隔でゲームをローンチしており、今後もローンチされる可能性が高いでしょう。

実際に、DEP関連のホワイトペーパーでは、2022年春には「Cookin’burger!」、2022年夏には「Graffiti Racer」というゲームのローンチを予定していると記載されています。

2022年だけでも、これだけのゲームがローンチされる訳ですから、今後も積極的にゲームをローンチしていく可能性が高いでしょう。

複数の日本のIPがNFTとして販売される

前述の通り、DEPの開発を行うDEAは積極的に日本のIPをNFT化するなどして、活用しています。

このような取り組みは、今後も行われる可能性が高いでしょう。

過去の例として以下のような取り組みを行っています。

DEAと日本産IPの取り組み
  • 「ヴァンガード(カードゲーム)」とのコラボ
  • タツノコプロとのコラボ
  • 「ブラックジャックによろしく」のNFT化と販売

これまでの動向を考慮すると、すでに日本に存在するIPを積極的に活用して、知名度・利用者の増加を狙う可能性は大いにあります。

日本人のユーザーが増える

上記のような取り組みにプラスして、日本人に優しいサービスを提供しているため、他の仮想通貨プロジェクトよりも日本人ユーザーが増える可能性が高いでしょう。

仮想通貨関連のプロジェクトは、ただでもなく言語に関係なく分かりにくいため(ウォレットの準備や最低限の知識など)、日本語化によって日本人と相性の良いコンテンツ・サービスによって、ユーザーを増やしていくと見られます。

今後も、開発が進んでいくと見られるDEPの購入は、BITPOINTでできます。

DEPの取扱いは、記事執筆時点でBITPOINTのみ(国内では)となっています。

\ 3000円分のBTCなどもらえる! /

DEP(DEAPcoin/ディープコイン)の将来性は?

これから、DEPの将来性についてご紹介していきます。

現在の情報・仮想通貨市場を参考に、DEPの可能性について解説していきます。

キラーコンテンツが出てくるか

DEPは、NFTマーケットプレイスなどを提供しているものの、やはりDEPの中核となるのはGameFiをはじめとしたコンテンツでしょう。

そのため、Axie Infinityのように大流行するようなゲームが登場すると、DEP関連のNFTマーケットプレイスなどの取引量も増加すると見られます。

また、GameFi以外でも積極的にコンテンツの制作を行っており、一例として「NFTデジタルアイドルプロジェクト」などが挙げられます。

引用元:公式サイト

このプロジェクトでは、DEAが発行するアイドルNFTを保有することで、アイドルの活動方針などに投票する権利を持つことが可能です。

アイドルのプロデュース権をNFTで配布するという画期的なものです。

アイドル自体はバーチャルなものとなっており、Youtubeなどで流行しているVtuberに近しいものと考えられます。

このような積極的なコンテンツ制作によって、キラーコンテンツを作れると、DEPのシェアは高まっていくでしょう。

NFTの流行が一時的なものではないか

次に、DEPの将来性は、NFTの流行が一時的なものではないか否かにもかかっているでしょう。

DEPのサービスは、GameFiもNFTマーケットプレイスも、技術面ではNFTが1つの軸になっていると言えます。

NFTは現在さまざまな応用がされており、注目度が高まっていますが、一過性なもので終わる可能性も否定できません

NFTの流行が一過性で終わってしまうと、DEPの価格にネガティブな影響を与えるでしょう。

DEP(DEAPcoin/ディープコイン)を買えるBITPOINTとは?

名称BITPOINT(ビットポイント)
提供サービス取引所(BITPOINT PRO)
販売所(BITPOINT)
貸して増やす
取引手数料無料
銘柄数12種類
公式サイトBITPOINTの公式サイト

BITPOINTは、国内で唯一DEPを扱っている取引所です。

そのため、DEPを取引する場合、国内仮想通貨取引所の選択肢はBITPOINTのみとなります。

BITPOINTは、各種手数料が全て無理となっており、リーズナブルな取引が可能です。

口座管理料無料
取引所(BITPOINT PRO)手数料無料
販売所(BITPOINT)手数料無料
法定通貨(日本円)の入出金手数料無料
(振込手数料は実費分必要)
仮想通貨の入出金手数料無料

DEPはBITPointで購入することができます。

\ 3000円分のBTCなどもらえる! /

仮想通貨DEP(DEAPcoin/ディープコイン)のまとめ

この記事では、DEPについて解説しました。

この記事のまとめ
  • DEPはNFTやGameFiで利用できる仮想通貨
  • DEAは複数のゲームをローンチしている
  • NFTマーケットプレイスも展開
  • これからも多数のゲーム・NFTが期待できる
  • DEPの購入は国内取引所であるBITPOINTでできる

DEPは、日本人との相性が良いサービスが複数展開されているプラットフォームで利用できる仮想通貨のため、日本で話題になる可能性が高そうです。

懸念点が無いわけではありませんが、今後も動向に注目したいサービスの1つであると言えるでしょう。

DEPの購入は、日本で初めてDEPを扱ったBITPOINTで購入できます。

BITPOINTであれば、DEPを安心の国内仮想通貨取引所で購入可能です。

\ 3000円分のBTCなどもらえる! /

目次
閉じる