ADA(エイダコイン/カルダノ)とは?今後の見通しや予想を徹底解説!

仮想通貨の見通し

この記事ではエイダコイン(ADA)の特徴や今後の見通しについて詳しく解説をしていきます。

2021年の3月2日には、大型アップデートである「Mary」が実装されたことにより益々注目が高まっている通貨になりました。

次回のアップデートである「Goguen」への移行が完了するとスマートコントラクトの実装やDeFiの追加などが行われるため、今後の将来を期待するユーザーが多い通貨です。

2021年5月時点では日本の仮想通貨取引所では扱っていないため、購入には国内でビットコインなどの仮想通貨を購入し、海外の取引所へ送金する必要があります。

エイダコインへの投資を検討している方はこちらの記事を参考にしてみてください。

この記事の要点
  • エイダコインはCardanoで利用するために作られた仮想通貨
  • イーサリアムとは異なるスマートコントラクトを実装している
  • ウロボロス計画によりマイニングに公平性が出る
  • 日本においても高い人気を誇ってい

まだ日本の口座を持っていないという方は是非仮想通貨取引所おすすめランキングでも紹介しているコインチェックの口座を作成して、エイダコインの投資を検討してみてください。

コインチェックの公式サイト-1

\ アプリダウンロード数No.1 /

Invest Naviの公式LINEでは、仮想通貨に関する最新情報をいち早くお届けしています。

是非下記よりご登録ください。

目次

エイダコイン(ADA/Cardano)とは?

エイダコイン 公式
通貨名Cardano
シンボルADA
現在の価格(2021年5月7日現在)177円
時価総額(2021年5月7日現在)¥5,671,465,594,494
取扱取引所Binance
BITTREX
OKex
Kucoin
FTX など
公式サイトhttps://cardano.org/

エイダコインは「Cardano」で利用する仮想通貨です。

従来のオンラインカジノは参加者が負けるようにシステムが組まれ、胴元が必ず勝てるという不正が可能だと言われている点が問題となっていました。

Cardanoはブロックチェーン技術を取り入れたオンラインカジノで、プレイの記録を保存してユーザーに公開するため、公平性が非常に高いという特徴があります

エイダコインが怪しいと言われた理由

エイダコインは、現在では人気のある仮想通貨の1つですが一時期、詐欺コインではないかと疑われていました。

その現因としては以下の理由が挙げられます。

怪しいと言われた原因
  • プレセールでの単価が高かった
  • プロモーションの一部がMLMだった
  • 情報商材の販売屋が広告宣伝をしていた
  • 公開予定から半年以上遅れた

エイダコインは最低単価1,000ドル(約11万円)という高単価のプレセールが日本でのみ先行販売されていました。

ICOで行われるプレセールの最低単価が高額の仮想通貨は、プレセール終了後に売り上げを持ち逃げしてしまう詐欺コインが非常に多かったため、エイダコインも詐欺コインではないかと怪しまれました。

さらに、日本で行われたプロモーションの1つがMLM(マルチ商法)だったために悪いイメージがついてしまったのです。

MLMを採用していたため、情報商材を販売するアフィリエイターがこぞって広告宣伝を行い、しかもそれが誇大広告で「100%儲かる」というものだったため、それも怪しまれる要因の1つとして挙げられます。

上記のことも怪しまれる原因になりましたが、一番の原因は公開予定よりも半年以上も遅れたことで、詐欺コインなのではないかと思われたのです。

仮想通貨では公開予定の遅延はよくあることなのですが、エイダコインはICOのプレセールの最低単価が高額だったこともあり、詐欺を疑われたのです。

スマートコントラクトを実装

エイダコインはスマートコントラクトが実装された仮想通貨です。

スマートコントラクトといえば、イーサリアムに実装されている機能で有名ですが、エイダコインのスマートコントラクトは「Plutus(プルータス)」という独自のものです。

「Plutus」を取り入れたことで、イーサリアムよりもセキュリティが強く、機能性の高い仮想通貨になると期待されています。

スマートコントラクトは契約を自動化するものですが、「Plutus」は契約のみでなく、個人情報の記録も行ってくれます。

大型アップデート「ウロボロス計画」

エイダコインは大型アップデートの「ウロボロス計画」の実行を予定しています。

ウロボロス計画はエイダコインのコンセンサスアルゴリズムをPoWからPoSに変更する計画です。

現在のPoWはマシン代や、電気代が大量にかかってしまうというデメリットがあります。

しかし、PoSにすることによって、エイダコインの保有期間や保有量により、マイニングの報酬をもらうことが可能になります。

そのため、PoWよりも公平性が増し、エコにマイニングをすることができるのです。

エイダコイン(ADA/Cardano)の現在の価格動向

Trading Viewの提供チャート

それでは2021年に入ってからのエイダコイン(ADA)の価格動向について詳しく見ていきましょう。

2021年1月〜2月に大きな値動きはなかったのですが、2月から急激な価格上昇を実現。

ビットコインの値上がりによる収益がアルトコインに流れたタイミングでの価格上昇と分析ができます。

その後、3月から4月の中旬までは調整のために落ち着いていましたが、5月からのアルトコインの急激な上昇に合わせてエイダコインも値上がり。

2021年5月7日時点で150円〜170円での売買がされています。

エイダコイン(ADA/Cardano)の価格上昇のポイント

チャートから分かるように、エイダコインはここ最近で価格が急上昇してきました。

ここでは、エイダコイン価格の急騰要因を解説していきます。

技術開発が順調に進んでいる

Cardanoの技術開発は今も順調に進んでおり、「Daedalus3.3.0」がリリースされたことで、有権者登録機能などが実装されました。

また、Cardanoブロックチェーンで、新規トークンやNFTが発行可能になる機能もリリース予定です。

このように技術開発がどんどんと進んでいけば、これからも価格が上昇していく可能性があると言えるでしょう。

KISSのGene Simmons氏がADAを大量購入

2021年2月19日に世界的に人気のあるアメリカのハードロックバンド「KISS」のメンバーであるGene Simmons(ジーン・シモンズ)氏がADAを30万ドル分(約3,000万円)購入したことを自身のTwitterアカウントで明らかにしました。

このように著名人が仮想通貨を購入することは、価格が高騰するきっかけとなるといえるでしょう。

日本人からの人気が高い

エイダコインは日本国内の仮想通貨取引所での取り扱いがありません。

しかし、複数の仮想通貨取引所や企業が実施している仮想通貨の人気アンケートでは上位にランクインしています。

特に「CoinGenko Japan」の仮想通貨へのアクセス数を調査したランキング(2021年2月6日~2月12日)で、ADAが1位になったことは話題となりました。

エイダコイン(ADA/Cardano)の今後の見通しや予想

ここからは、エイダコインの成長の予想及び見通しについて詳しく解説していきたいと思います。

エイダコインが普及する

エイダコインはCardanoでオンラインカジノをプレイするときに利用できるだけでなく、ブロックチェーンやスマートコントラクトなどの技術開発も行っています。

さらに、目標として「30億人の財布」を掲げており、今後普及することが予想されます。

また、日本でカジノ法案が可決し、カジノ施設の建設などが実現すれば、オンラインカジノも堂々とできるようになりますので、エイダコインがさらに日本で普及していくでしょう。

大学や大企業と提携している

エイダコインは東京理科大学インベストマネジメントや、韓国の大手モバイル決済サービスであるメタップスプラスなど、大学や大企業と続々提携しています。

このように、今後も提携する企業や大学が増えれば、価格が上がっていく可能性があるでしょう。

日本国外での高い知名度と信用性

エイダコインはステーキングを導入したり、海外の大手仮想通貨取引所に続々と上場して、時価総額ランキングも現在3位になっているなど、世界的にも知名度と信用性が高いです。
(2021年3月6日時点)

ステーキングは、仮想通貨取引所にある仮想通貨をロック状態にすることで、自由に動かせないようにして、データの承認などで、インターネットの維持にかかわる代わりに報酬を得ることで、ビットコインでいうマイニングのような働きをしています。

加えて、エイダコインの開発者が、イーサリアムの開発にも関わっていた、天才数学者のチャールズ・ホプキンソン氏ということもあって、エイダコインは将来有望のコインだと賞賛する声が多いです。

エイダコイン(ADA/Cardano)の将来価格予想

それでは、エイダコインの今後の価格を予想していきます。

エイダコインの国内の仮想通貨取引所への上場

エイダコインが大手仮想通貨取引所に上場するたびに、エイダコインの価格が高騰していました。

同じように国内の仮想通貨取引所に上場すれば、価格が急騰する可能性が高いです。

特にエイダコインは日本人からの人気が高いため、これまで以上に価格が高騰する可能性があると言えるでしょう。

AdaPay(エイダペイ)の導入店舗の増加

Cardanoを運営しているカルダノ財団は「COTI」というブロックチェーンプロトコルを手掛けている企業と提携し、AdaPayの開発とリリースを行いました。

COTIPayを導入している店舗で、エイダコインでの支払いが可能となったのです。

「エイダコインで即時決済できるようにならないか」という声はいままでもありましたが、2019年11月についにリリースされ、日本国内の店舗にも導入されました。

ブロックチェーンを用いた真贋判定

カルダノ財団は日本でも大人気のシューズメーカーの「New Balance(ニューバランス)」と提携し、ブロックチェーンを用いて真贋判定をする「NB Realchain」というシステムを開発しました。

このシステムにより、New Balanceと書かれたシューズの真贋を判別することができるようになったため、偽造されにくくなりました。

シューズを購入したときに、アプリでタグにかかれたコードやチップを読み込み、シューズの所有者をブロックチェーンに記録します。

こうすることで、保証書や証明書が偽造されにくくなり、シューズの偽造も防止できるのです。

このシステムは、医療や金融などの幅広い分野でも注目され、提供が予定されているため、実際に使われることになれば、価格が高騰する可能性があるでしょう。

エイダコイン(ADA/Cardano)を購入できる取引所

エイダコインは現在、国内取引所では購入できません。

海外取引所のみで購入することが可能です。

エイダコインを取り扱っている海外取引所の例を以下にまとめました。

エイダコインを取り扱っている取引所
  • Binance
  • OKEx
  • Bittrex
  • Kucoin
  • FTX

実際に購入するという場合には、国内取引所で仮想通貨を購入し、海外取引所へ送金するという流れになります。

国内取引所の口座をまだ持っていないという方は、アプリダウンロード数No.1のコインチェックで口座開設することをおすすめします。

\ アプリダウンロード数No.1 /

エイダコイン(ADA/Cardano)の買い方

エイダコインの見通し等について説明してきましたが、ここからは実際にエイダコインの買い方について説明していきます。

国内の取引所で仮想通貨を購入

エイダコインは国内の仮想通貨取引所での取り扱いがないため、海外の仮想通貨取引所で購入する必要があります。

手順としては以下になります。

まだ国内の仮想通貨取引所の口座をお持ちでない方は、まずCoincheckから開設してみてください。

購入手順
  1. 国内の仮想通貨取引所に口座を作成する
  2. 個人情報の登録と本人確認書類の提出をする
  3. 本人確認ができたら仮想通貨を購入する

購入する仮想通貨はビットコインが無難です。

ビットコインは1BTC500万円を超えるなどと高額ですが、0.00001BTCなど少額から購入できますので、必要な分だけ購入しましょう。

もちろん送金先の取引所がエイダコインをアルトコインで購入できるなら、アルトコインを送金するのでも大丈夫です。

ビットコインは送金するのに少し時間がかかるため、なるべく早くエイダコインを購入したい場合は、リップルやネムなど送金に時間がかからないアルトコインを選ぶといいでしょう。

購入した仮想通貨を海外取引所へ送金

購入した仮想通貨を実際に海外の仮想通貨取引所に送金しましょう。

送金先の仮想通貨取引所の入金ページにアドレスが記載されていますので、そのアドレスを宛先に登録します。

そして、送金したい金額を入力し、ボタンを押すことで、送金が完了となります。

この時、送金先の取引所のアドレスが間違っていると、元の取引所に戻ることはないため、アドレスは間違えないようにコピペするなどするといいでしょう。

海外取引所でエイダコインを購入

海外取引所に送金した仮想通貨が反映されたらエイダコインを購入します。

購入の仕方は国内の仮想通貨取引所と変わりませんので、普段取引の同じようにエイダコインを購入しましょう。

購入したエイダコインは海外取引所に保管しておくのではなく、ウォレットで管理するのが、万が一のときのために安心でしょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

エイダコイン(ADA/Cardano)の今後の見通しまとめ

今回はエイダコイン(ADA/Cardano)の今後の見通しについて解説をさせていただきました。

これから投資を検討しているという方は、こちらの記事を参考にして投資を考えてみてください。

この記事の要点
  • エイダコインは怪しまれていたが、現在は人気の仮想通貨である
  • 国内の仮想通貨取引所に上場すれば、さらに価格が上がる可能性がある
  • AdaPayの普及が期待されている

先ほども述べましたが、エイダコインを購入するためにはまず、国内の仮想通貨取引所の口座が必要です。

まだお持ちでない方は是非、新規口座開設をご検討ください。

\ アプリダウンロード数No.1/

目次
閉じる