仮想通貨セルシウス(CEL/Celsius)とは?今後の見通しや予想、購入方法を解説!

Celsius(CEL)はローンや預金金利、送金システムを提供する次世代型金融テクノロジープラットフォームです。

2020年頃からのDeFiの人気の高まりによって注目を浴びはじめている仮想通貨プロジェクトでもあります。

この記事は、Celsius(CEL)の特徴や価格の動向、価格予測について詳しく解説していきます。

Celsius(CEL)に興味がある方、購入を検討している方はぜひ本記事を参考にしてみてください。

この記事の概要
  • Celsius(CEL)はローンや預金金利、P2P送金をブロックチェーン上で実現する金融プラットフォーム
  • 従来の金融サービスよりも早く、安く、お得なサービスを提供している
  • Celsius(CEL)のCELトークンの価格はDeFiの注目度や仮想通貨取引所への上場の影響を受けて上昇傾向
  • 今後は、再建に向けての動きが価格の決定ポイントとなる
  • 海外取引所のみの取り扱いのため、購入の際はコインチェックなどの国内取引所でCelsius(CEL)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金して取引する必要がある

Celsius(CEL)は海外取引所のみの取り扱いになりますので国内取引所でCelsius(CEL)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金して海外取引所でCelsius(CEL)を購入する必要があります。

国内取引所の利用は丁寧な顧客対応で定評のあるコインチェックが最適です。

\ 1500円分のBTCもらえる /

目次

仮想通貨Celsius(CEL)とは

仮想通貨Celsius(CEL)とは
引用:公式サイ
仮想通貨名Celsius(CEL)
シンボルCEL
価格¥196.42(2022年9月時点)
時価総額¥46,917,504,461
(2022年9月時点)
時価総額順位97位
国内取引所取り扱い有無国内取引所での取り扱い無し
公式サイトhttps://celsius.network/

Celsius(CEL)は2017年にAlex Mashinskyによってロンドンで設立されました。

Celsius(CEL)は利付普通預金口座、借入、およびデジタル資産とフラット資産による支払いを提供する金融テクノロジープラットフォームを提供する仮想通貨プロジェクトです。

利用者はCELトークンを使用し、Celsius(CEL)エコシステムで仮想通貨の借り入れ、貸し出し、ステーキング、およびP2P送金を利用することが可能です。

Celsius(CEL)は国内取引所では購入できませんので国内取引所でCelsius(CEL)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金して海外取引所でCelsius(CEL)を購入する必要があります。

国内取引所は初心者向けの取引所で有名なコインチェックが人気です。

コインチェックは取引所のサイトのデザインがシンプルでわかりやすく、初めてでもスムーズに取引することが可能です。

詳しくは、コインチェック公式サイトをチェックしてみてください。

\ 1500円分のBTCもらえる /

Celsius(CEL)の特徴

Celsius(CEL)は自身のネットワークCelsius Networkで利便性の高いローンの提供や利率の高い預金金利を提供する次世代型金融サービスを提供しています。

ここでは、Celsius(CEL)にはどのような特徴があるのか紹介します。

有名な企業家が設立

Celsius(CEL)は著名な発明家、企業家によって設立されました。

Celsius(CEL)の共同創設者であり、CEOのAlex Mashinskyは、著名な発明家です。

Mashinsky氏は、なんと35以上もの特許を保有しています。

様々な発明の中でも特に代表的なものは、従来の電話網を使用せずにオンラインで電話をかけることを可能にすることを実現しているVoIP(Voice over Internet Protocol)の発明です。

また、その他の共同創設者のS. Daniel Leonなどもテクノロジー分野で豊富な経歴を保有しており、Celsius(CEL)の創設に大きな貢献をもたらしています。

利用者にとって利得性の高い金融サービスを提供

Celsius(CEL)では、利用者にとって利得性の高い金融サービスも提供しています。

仮想通貨ローンサービスを提供

Celsius(CEL)は仮想通貨ローンサービスプラットフォームを提供しています。

Celsius(CEL)のユーザーはアプリを通して信用調査無しに即座に仮想通貨ローンを組むことが可能です。

Celsius(CEL)のローンサービスのローン・トゥ・バリュー・レシオ(LTV)は50%であり、最低500ドルの暗号ローンと1,000ドルの担保を提供しています。

ユーザーは0.5-3年の間のさまざまな期間にわたってローンを返済するオプションがあり、ローンとして借りる金額に応じて、LTVは25%まで低くなります。

このプラットフォームは、既存の金融機関を含め多くの競合他社よりも、預金者に高い金利を提供し、借り手に低い金利を提供します。

保有しているだけでリワードが得られる

Celsius(CEL)は銀行の金利のように、プラットフォーム上でCELトークンを保有しているだけでリワードを得ることができます。

Celsius(CEL)のリワードの利率はロイヤリティによって決定され、ロイヤリティはユーザーが保持しているCELトークンの割合によって決定されます。

Celsius Networkが提供する特典を最大限に活用するには、ユーザーはCELトークンを保持してステーキングする必要があります。

Celsius(CEL)は、独自の4ランク(ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ)を設定しており、ランクごとの条件は以下のようになります

ランクランクの条件リワード
ブロンズポートフォリオの5〜10%をCELトークンで保持する必要がある5%のボーナス報酬とローン金利割引も受け取る
シルバーポートフォリオの10〜15%をCELトークンで保持する必要がある10%のボーナス報酬とローン金利割引を受けとる
ゴールドポートフォリオの15〜20%をCELトークンで保持する必要がある20%のボーナス報酬とローン金利割引を受け取る
プラチナポートフォリオの20%以上をCELトークンで保持する必要がある30%のボーナス報酬とローン金利割引を受け取る

預金金利が高い仕組み

Celsius(CEL)の利用者にとって利得性の高い金利設定の理由はその元本にあります。

Celsius(CEL)は、ローンの元手として証券貸付を利用しています。

Celsius(CEL)は金融機関に預金を貸し出し、金融機関はそのためにCelsiusに金利を支払います。

金融機関が支払ったローンの利息の収益分は80%がCelsiusユーザーに還元され、残りの20%は経費や収益としてCelsius(CEL)が利用します。

Celsius(CEL)は資金源を個人の借り手ではなく、機関の借り手への資金を貸し出しの金利とすることで資金の回収を確実なものとし、安定性を保っているのです。

資金源が確実に存在するということはリスクが低くなり、より多くの資金を利用者に還元することが可能です。

そのためCelsius(CEL)は高い金利を利用者に支払うことが可能となっています。

CELトークンは、CelsiusNetworkの収益および報酬システムを支え

2018年6月にリリースされたCELトークンは、イーサリアムネットワーク上で実行されるERC-20トークン です。

CELトークンの主な用途は、ステーキング、利息の最大化、およびローン支払いの割引です。

CELトークンイニシャルコインオファリング(ICO)では5000万ドルを調達し、CELトークンはトークンあたり0.30ドルの価値がありましたが、発売後CELトークンの価格は0.03ドルに急落しました。

ICOでは合計で全発行枚数の半分の約7億のトークンが供給され、Celsius(CEL)プロジェクトチームは残り半分のうち25%を受け取り、残りのトークンはスマートコントラクトにロックしました。

このスマートコントラクトでは、CELトークンの価値が連続して一定日以上一定額を超えた場合にのみ、新規で市場に発行されることとなっています。

このような設定とすることで市場のトークンの供給量や価格をある程度調整する働きをもたらしています。

P2P送金システムを保有している

Celsius(CEL)はP2P送金サービスを提供しています。

CelPayはCelsius(CEL)のCelsius Networkの主な機能の1つとして、P2Pの仮想通貨の送金サービスを提供します。

Celsius Networkは、コピーして貼り付けて誰にでも仮想通貨を送信できるリンクを生成することによって仮想通貨ウォレットを持っていない人に仮想通貨を送信することを可能にします。

送金者はアプリ上で連絡先を選択し、送信する仮想通貨の種類と金額を選択してから、必要なメッセージを入力し、SMSまたは電子メールでリンクを送信します。

次に、受金者はリンクから生成された、送信された量のトークンを含むウォレットを受け取ることで、仮想通貨を受け取ります。

CELトークンを送信するユーザーは、送金によって2%のキャッシュバックを受け取ることができます。

また、アプリは振込手数料や受取人手数料がかからず、30以上の仮想通貨に対応しています。

Celsius(CEL)は国内取引所での取り扱いがありませんので国内取引所でCelsius(CEL)と取引ペアとなっている仮想通貨を購入し、海外取引所に送金してCelsius(CEL)を購入する必要があります。

国内取引所は高いデザイン性で評価が高いコインチェックが最適です。

コインチェックは取引アプリが充実しており、外出先でもいつでも仮想通貨の価格をチェックしたり、取引を行うことができます。

\ 1500円分のBTCもらえる /

Celsius(CEL)の現在の価格動向

Celsius(CEL)は現在どのような価格となっているのでしょうか。

直近の価格動向を見てみましょう。

Celsius(CEL)の現在の価格動向
引用:Trading Viewの提供チャート

Celsius(CEL)の9月から10月の価格は9月に入ってから約22%下落傾向となったのち、10月に入って約19%上昇しています。

9月の下落では中国の恒大のデフォルト危機を見越した投資家がリスク資産である仮想通貨を売りに入ったことや中国が仮想通貨を全面禁止としたことが影響していると考えられています。

9月に大きく下がった価格は10月の初めに急上昇し、19%程度上昇しました。

この上昇は10月に入り、投資家の投資ポートフォリオが分散型になって仮想通貨が購入されたことや、FRB議長のパウウェル氏がFRBは仮想通貨を規制しないという、仮想通貨を容認するようにも取れるような発言をしたためと考えられます。

しかし、2022年5月にはセルシウスが1600億円の赤字が浮き彫りとなり破産申請をしたことで大きく価格を落としている状況です。

Celsius(CEL)は海外取引所のみの取り扱いのため、国内取引所でCelsius(CEL)と取引ペアとなっている仮想通貨を購入し、海外取引所に送金して海外取引所で購入する必要があります。

国内取引所は2014年から運営しているという実績のある、コインチェックが最適です。

詳しくは、コインチェック公式サイトをチェックしてみてください。

\ 1500円分のBTCもらえる /

Celsius(CEL)のこれまでの価格動向

ここでは、これまでのCelsius(CEL)の価格動向について解説していきたいと思います。

Celsius(CEL)のこれまでの価格動向
  • 2020年末までは価格は停滞していた
  • 4月から5月にかけて急上昇した
  • 8月以降は停滞していた

それでは、それぞれみていきましょう。

2020年末までは価格は停滞していた

Celsius(CEL)は2018年のリリース後、2018年の10月頃まで0.05-0.07ドルで価格が停滞していました。

2018年の10月になり、DeFiが注目を浴びるようになり、徐々に価格が上昇し始めています。

4月から5月にかけて急上昇した

引用:Trading Viewの提供チャート

2020年頃からにわかに注目を受け始め、価格が上昇していたCelsius(CEL)は2021年4月に大きく価格が跳ねます

3月の終わりから4月の初めに69%上昇した価格はその後高値で大きく上下しました。

この価格の動きはCelsius(CEL)が3月25日にBitfinex、4月16日にOKExと、大手取引所に上場したことがきっかけであると考えられています。

取引所に上場することで、取引量や流通量が高まり、需要が増加したということです。

8月以降は停滞していた

引用:Trading Viewの提供チャート

8月以降は依然として高値で推移していますが、やや価格の値動きは治っています。

この後前述の通り、9月に大きく価格が下落しています。

2022年:Celsius破産申請による暴落

2022年:Celsius破産申請による暴落
引用:Trading Viewの提供チャート

2022年にはCelsiusの出金停止騒動や、破産申請を受けて大きく価格を落としている状況です。

その後には約1600億円の赤字が発覚して、投資家たちの懸念は一層高まりました。

2022年7月にはセルシウス再建に関する公聴会が行われたこともあり、一時的に価格をが反発をしています。

今後の動向に注目すべきと言えるでしょう。

Celsius(CEL)は国内取引所の取り扱いがありませんので国内取引所でCelsius(CEL)の取引ペアの仮想通貨を購入し、海外取引所に送金してCelsius(CEL)を購入する必要があります。

国内取引所の利用では取引所としての経験値が豊富なコインチェックが最適です。

コインチェックはセキュリティ被害の経験があることもあって特にセキュリティに力を入れており、安心して取引が可能です。

詳しくは、コインチェック公式サイトをチェックしてみてください。

\ 1500円分のBTCもらえる /

Celsius(CEL)の価格上昇のポイント

Celsius(CEL)の価格上昇のポイントを紹介します。

DeFiのニーズの高まり

Celsius(CEL)はDeFiにカテゴライズされるため、DeFiの人気の高まりに合わせて価格が上昇すると言われています。

実際にDeFiの関連仮想通貨のニーズが高まった2020年代にCelsius(CEL)の価格が上昇したことはCelsius(CEL)の価格がDeFiのニーズに影響される可能性を示しています。

DeFiのニーズが高まると投資家はより一層のニーズの高まりや将来的な普及を見越してDeFi関連の銘柄を購入し、関連銘柄の価格が上昇します。

セルシウスの再建に向けた動き

2022年6月のセルシウス出金停止騒動は仮想通貨市場全体に大きな影響を与えました。

5月にはUSTディペッグ騒動などもあったため、全ての通貨を巻き込んだ下降トレンドを形成した形です。

破産申請はされましたが、今後はセルシウスの再建に向けた動きが重要となるでしょう。

2022年9月時点で様々な情報が出ていますが、以前として具体的な再建に向けた情報は大きな話題になっていません。

米政府とカナダ規制当局などの捜査が入っているため、捜査の結果や報告待ちの状況とも言えます。

仮想通貨取引所への上場

仮想通貨取引所への上場も価格上昇のポイントの一つであると考えられます。

2021年4月から5月にかけての上昇はBitfinexやOKExへの上場が要因になると考えられています。

Celsius(CEL)が仮想通貨取引所に上場すると、取引所を通して取引量や流通量が増加し、価格が上昇すると考えられます。

また、大手取引所の上場審査に通ったという事実はその仮想通貨プロジェクトの信頼性が高いということを表します。

そのため、投資家がCelsius(CEL)を購入したと考えられます。

Celsius(CEL)は海外取引所のみの取り扱いになりますので国内取引所でCelsius(CEL)の取引ペアとなる仮想通貨を購入し、海外取引所に送金してCelsius(CEL)を購入する必要があります。

国内取引所の利用は顧客対応が充実しているコインチェックが最適です。

コインチェックは電話での相談窓口を設定しており、利用者にとって安心度の高いサービスを実現しています。

詳しくは、コインチェック公式サイトをチェックしてみてください。

\ 1500円分のBTCもらえる /

Celsius(CEL)の今後の見通し・予想

Celsius(CEL)の価格は今後どのように変化するのでしょうか。

Celsius(CEL)の価格の見通し・予測をまとめてみました。

Celsius(CEL)の今後の見通し・予想
  • DeFiの需要の高まりでより価格が上昇する可能性がある
  • 企業提携やシステムアップデートで価格が上昇する可能性がある
  • ローン資金源の枯渇リスクで下落する可能性がある

DeFiの需要の高まりでより価格が上昇する可能性がある

前述の通り、Celsius(CEL)の価格はDeFiの人気に影響を受ける可能性があります。

そのため、今後DeFiが普及し、需要が高まることでDeFi関連の銘柄の価格が上昇し、伴ってCelsius(CEL)の価格も上昇する可能性があります。

コストや速さの問題でDeFiの人気はますます高まると考えられるため、Celsius(CEL)の価格も上昇する可能性が高いと思われます。

企業提携やシステムアップデートで価格が上昇する可能性がある

Celsius(CEL)の価格は企業提携やシステムアップデートで上昇する可能性があります。

今後Celsius(CEL)が信用できるシステムを提供していると認められ、普及していくと企業提携などが増加する可能性があります。

企業提携をした場合、サービスの充実や普及を見込んで投資家がCelsius(CEL)を買い、価格が上昇すると考えられます。

また、システムアップデートなど、システムやビジネスモデルの頑健性の信用度が上がるようなニュースもCelsius(CEL)の信頼性や将来性を高め、価格が上昇すると考えられます。

その際には、まずセルシウスの再建がカギとなるので、最新情報は常に追っておくと良いでしょう。

ローン資金源の枯渇リスクで下落する可能性がある

一方で、Celsius(CEL)のローンの資金源に関するリスクが存在します。

Celsius(CEL)は、利息を稼ぐためにヘッジファンド、機関投資家、取引所に貸し出していると述べていますが、Celsius(CEL)ピアツーピア証拠金取引プログラムを通じて、何らかの取引所で顧客に直接貸し出している可能性があります。

そのため、Celsius(CEL)が貸し出しに利用している取引所でハッキングによる盗難事件やデフォルトなどが起こり、担保となる資金が不足した場合、貸し手であるCelsius(CEL)はデフォルトリスクに直面する可能性があります

そうなった場合、Celsius(CEL)のビジネスは信用度を失い、価格は大きく下落する可能性があります。

また、Celsius(CEL)がデフォルトした場合はCelsius(CEL)の価格がほぼゼロになってしまう可能性もあるでしょう。

ですので、Celsius(CEL)購入の際はリスクを十分に確認し、気をつけるようにしましょう。

Celsius(CEL)は国内取引所の取り扱いがありませんので、購入の際は国内取引所でCelsius(CEL)の取引ペアとなる仮想通貨を購入し、海外取引所に送付して海外取引所で取引するとスムーズです。

国内取引所は初心者向きでありながら規模が大きいコインチェックが人気の取引所です。

詳しくは、コインチェック公式サイトをチェックしてみてください。

\ 1500円分のBTCもらえる /

Celsius(CEL)を購入できる取引所

Celsius(CEL)はどのような取引所で購入することができるのでしょうか。

Celsius(CEL)を購入できる取引所は次の通りになります。

Celsius(CEL)を購入できる取引所
  • HitBTC(ヒットビーティーシー)
  • CoinEx(コインエクスチェンジ)
  • Binance(バイナンス)
  • BitMart(ビットマート)
  • Oceanex(オーシャンエクスチェンジ)

海外取引所は取り扱い通貨やデザイン性、利便性などで大きく異なりますので自分に合った特徴を持つ取引所を利用するようにしましょう。

※海外取引所は日本の金融庁の認可を受けていないので利用には十分注意してください。

Celsius(CEL)は海外取引所のみの取り扱いのため、国内取引所でCelsius(CEL)の取引ペアとなる仮想通貨を購入し、海外取引所に送金してCelsius(CEL)を購入する必要があります。

お得に国内取引所を利用したい場合は、コインチェックが人気です。

コインチェックは取引手数料が無料で、気軽に取引に挑戦することが可能なため、海外取引所の利用がためらわれる場合もまずはコインチェック公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

\ 1500円分のBTCもらえる /

Celsius(CEL)の購入方法・買い方

Celsius(CEL)を購入するにはどのような手順が必要なのでしょうか。

Celsius(CEL)の購入手順は次の通りです。

Celsius(CEL)の購入手順
  1. 国内取引所でCelsius(CEL)の取引ペアであるビットコインやイーサリアムを購入する
  2. ビットコインやイーサリアムを海外取引所に送金する
  3. 海外取引所でビットコインやイーサリアムでCelsius(CEL)を購入する

Celsius(CEL)を購入する際は海外取引所を利用する必要があります。

Celsius(CEL)のようなアルトコインを購入してみたいけれど海外取引所はセキュリティなどの面で使いたくない、という方はまずは国内取引所でアルトコインを購入してはいかがでしょうか。

コインチェックは国内最多の19種類もの通貨を取り扱っており、自分の好きなアルトコインを購入することが可能です。

そのため、国内取引所でアルトコインを購入する際はコインチェックが最適です。

詳しくは、コインチェック公式サイトをチェックしてみてください。

\ 1500円分のBTCもらえる /

Celsius(CEL)のまとめ

今回は注目を浴び始めている分散型金融プラットフォームのCelsius(CEL)について説明しました。

今回の記事の内容を簡単に次の通りにまとめましたので参考にしてみてください。

Celsius(CEL)のまとめ
  • Celsius(CEL)はローンや預金金利提供、P2P送金を提供する金融テクノロジープラットフォーム
  • 早く、安く、お得な金融サービスの提供を目指し、ビジネスモデルを構築している
  • 2020年後半頃からDeFiのニーズの増加や取引所の上場によってトークンの価格が上昇傾向
  • 今後は企業提携などの利便性の向上有無やセルシウスの再建に関する動向が価格を左右すると考えられる
  • 国内取引所での取り扱いがないため、購入の際はコインチェックなどの国内取引所で取引ペアを入手し、海外取引所で購入することが最適

Celsius(CEL)は国内取引所での取り扱いがありませんので国内取引所でCelsius(CEL)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金して海外取引所で購入する必要があります。

国内取引所はアプリダウンロード数第一位を誇る、コインチェックが最適です。

コインチェックは「ビットコインでんき」や「ビットコインレンディング」などの貸仮想通貨サービスを提供しているため、コインチェックで仮想通貨を始めると取引や送金以外にも様々な仮想通貨関連サービスを体験することができます。

詳しくは、コインチェック公式サイトをチェックしてみてください。

\ 1500円分のBTCもらえる /

目次
閉じる