仮想通貨GXEとは?買い方と将来性・価格動向について徹底解説!

当サイトの運営ポリシー
コンテンツ作成体制や運営方針に関しては、当サイトのInvestNavi(インヴェストナビ)の運営ポリシーをご参考ください。なお、InvestNaviでは、金融庁HPを参照し、金融庁の暗号資産交換業者登録一覧を紹介しております。また、ページにはプロモーションが含まれているものがあります。
監修者

InvestNavi(インヴェストナビ)編集部です。我々は、証券会社銀行省庁等の出身者や、FP証券外務員などの資格を持つ有識者を中心に、株式・為替・仮想通貨をはじめとした各分野に精通した金融の専門家によって結成されています。各自の専門知識をもとに、鮮明かつ初心者の方々から上級者の方々まで参考にすることができる信頼性の高い情報を提供します。

仮想通貨XENO Governance(GXE/ゼノ)は、NFTゲーム「PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)」の開発会社であるEPOCH FACTORYが発行するトークンです。

PROJECT XENOは、YouTuberのヒカル氏が公認アンバサダーに就任したことで大きな話題となった、タクティクスPvPゲームです。

仮想通貨GXEは、そんなPROJECT XENOのガバナンストークンとして流通しています。

今回の記事では、仮想通貨GXEについて解説していきます。

この記事からわかること
  • 仮想通貨GXEは、NFTゲーム「PROJECT XENO」内で流通するトークン
  • GXEを保有していると、PROJECT XENOにおいて様々なメリットが享受できる
  • 国内の取引所としては、BITPOINTが初めてGXEの取り扱いを始めた
  • PROJECT XENOに関する発表などは、GXEの価格変動に影響する

仮想通貨GXEは、国内取引所のBITPOINT(ビットポイント)にて取り扱われています。

現在、BITPOINTでは最大1,500円分のビットコインがもらえるキャンペーンが開催されています。

GXEに投資したい方は、ぜひこの機会にBITPOINTの公式サイトをチェックしてみてください。

\ 2,000円分のBTCもらえる!/

目次

仮想通貨XENO Governance(GXE)とは?

GXE
通貨(トークン)名XENO Governance Token
シンボルGXE(ゼノ)
発行元EPOCH FACTORY
発行数量6,000,000,000枚(60億枚)
価格(2023年9月現在)¥9.99
市場ランキング(2023年9月現在)2,171位
取り扱い取引所BITPOINT
公式サイトPROJECT XENO公式サイト
2023年9月13日時点

NFTゲーム「PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)」のガバナンストークンとして流通する仮想通貨、XENO Governance(GXE/ゼノ)。

海外の取引所ではすでに上場していましたが、2023年5月16日、国内取引所のBITPOINTは日本で初めてGXEの取引を開始しました。

今後さらに人気が高まる銘柄のひとつと考えられますので、どのような銘柄なのかをチェックしておきましょう。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)とは

PROJECT-XENO トップページ-1024x617 (1)

はじめに、PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)について説明します。

PROJECT XENOとはNFTゲームのひとつで、3×3のマス上に配置された3体のキャラクター同士をバトルさせて、他のプレイヤーと対戦します。

2023年5月10日にサービスが開始したばかりにもかかわらず、人気YouTuberのヒカル氏が公認アンバサダーに就いたことなどが話題となり、すでに多くのファンを集めています

PROJECT XENOについては、「プロジェクトゼノとは?」の記事にて詳しく解説しておりますので、ぜひ読んでみてください。

デュアルトークンシステム

仮想通貨GXE(ゼノ)は、PROJECT XENOのガバナンストークンです。

PROJECT XENOでは、デュアルトークンシステムを採用しており、以下の2つのトークンが流通しています。

PROJECT XENOで使用されているトークン
  • ガバナンストークンGXE
  • ユーティリティトークンUXE
  • ガバナンストークンGXE

ガバナンストークンであるGXEは、PROJECT XENOのゲーム内で使えるNFT(キャラクターやアイテムなど)の生成、NFTの価値を高めるためのカスタマイズなどに利用されます。

GXEを所有することで、ガバナンス投票(NFTの発行やゲームの仕様に関する投票)や、GXEパートナー制度(PROJECT XENOに関する様々な特典を受け取れる制度)への参加が可能になるなどのメリットがあります。

  • ユーティリティトークンUXE

ユーティリティトークンであるUXEは、PROJECT XENOにおける普段のゲームプレイで得られます

ゲーム内のショップでの買い物のほか、ゲーム内でNFT生成するなど、ゲームをより楽しむために使用されます。

仮想通貨XENO Governance(GXE)の使用用途

仮想通貨XENO Governance(GXE)は、PROJECT XENO内で重要な役割を担う通貨です。

仮想通貨GXEのPROJECT XENO内での使用用途については、以下のようなユーティリティがあります。

  • ガバナンス投票

仮想通貨GXEの保有者は、PROJECT XENOに関して意見する権利が与えられます。

将来的にはトークンやNFTの発行、ゲームの仕様変更などについてコミュニティが投票するといったシステムが計画されています。

  • GXEパートナー制度への参加

GXEを保有し、一定の条件を満たすとGXEパートナー制度への参加が可能になります。

GXEパートナー制度に参加すると、様々な特典が与えられます。

  • プラットフォームとしての利用用途

今後公開が予定されている様々なプロジェクトにおいて、複数のプロジェクトにまたがるような使い道が計画されています。

  • ステーキング

ステーキングでの使用も考えられており、稼ぐ手段としてGXEが活用されることが期待されます。

このように、仮想通貨GXEには様々なユーティリティが想定されています。

仮想通貨XENO Governance(GXE)の買い方

仮想通貨XENO Governance(GXE)の買い方について説明します。

海外取引所で購入することもできますが、国内取引所BITPOINTで仮想通貨GXEを購入する場合は日本円で直接購入できるので、この記事ではその購入方法について見ていきましょう。

なるべく手間をかけずに日本円で簡単に購入したい人は、国内取引所BITPOINTにて仮想通貨GXEを入手しましょう。

BITPOINTでは、以下の手順にて仮想通貨GXEを購入できます。

BITPOINTの口座を開設する

取引を始めるにあたって、まずはBITPOINTにて口座開設をする必要があります。

以下の手順で口座を開設しましょう。

BITPOINTで口座を開設する手順
  1. BITPOINTの公式サイトにアクセスし、「口座開設」に進む
  2. メールアドレスおよび電話番号を登録する(仮登録)
  3. 入力したメールアドレス宛に本登録用のURLが届く
  4. 入力した電話番号宛のSMSで認証コードが届く
  5. 本登録用のURLにアクセスし、ログインパスワードの設定、認証コードの入力をする(本登録)
  6. 設定したパスワードを使ってログインし、本人情報の登録をする

口座の開設が終わると、取引所の各種サービスが利用できるようになります。

口座に入金する

次に、開設した口座に日本円を入金しましょう。

口座に入金する手順
  1. メニューから「入出金」を選択する
  2. 表示された資産の一覧の中から、通貨「JPY」の「入金」を選択する
  3. 入金方法を「銀行振込」「即時入金」の中から1つ選択する
    • 銀行振込
      BITPOINTの銀行口座に対して振り込んで入金する方法
    • 即時入金
      BITPOINTの取引サイトから金融機関のサイトにアクセスして入金する方法

いずれかの方法にて入金が完了すると、仮想通貨を購入できる状態となります。

仮想通貨GXEを購入する

次に、仮想通貨GXEを購入します。

仮想通貨GXEを購入する手順
  1. ログイン後の画面にて表示される通貨一覧の中から、「GXE」を選択する
  2. 「買う」を選択する
  3. 「コインを買う」画面が表示されるので、希望の購入金額もしくは数量を入力する
  4. 確認画面が表示されるので、問題無ければ「確定」を選択し、購入する

なお、GXEなどの仮想通貨は比較的値動きが激しいため、いつでも簡単に取引ができるようアプリをインストールしておくと便利です。

アプリを活用して、より良いタイミングを狙って購入してみてください。

\ 2,000円分のBTCもらえる!/

仮想通貨XENO Governance(GXE)のこれまでの値動き

仮想通貨XENO Governance(GXE)のこれまでの値動きを見てみましょう。

GXE価格動向
引用元:TradingView

仮想通貨市場全体に影響される

現在までのGXEの値動きを見てみると、仮想通貨市場全体の動きの影響を受けやすいことが分かります。

代表的な仮想通貨であるビットコイン(BTC)の値動きを見てみましょう。

GXE_BTCUSD-1024x478
引用元:TradingView

細かな点は異なるものの、大まかな動きを比較してみると、GXEとBTCの価格が連動しているように見えます。

仮想通貨市場全体の値動きに合わせて、GXEの価格も上下する傾向があります。

GXEの価格の変動をチェックする際は、ビットコインや他の仮想通貨の状況も参考にすると良いでしょう。

PROJECT XENO関連のニュースに影響される

仮想通貨GXEはPROJECT XENOのガバナンストークンということもあり、PROJECT XENOに関わる発表が価格の変動に影響をおよぼします。

GXE_4つのニュース-1024x494
引用元:TradingView

チャート上の4つの時期でGXEの価格が上昇していますが、それぞれの時期では、以下のようにPROJECT XENOに関する出来事がありました。

①2022年9月中旬~10月上旬

時期ニュース
2022/09/15PROJECT XENOが「東京ゲームショウ2022」に出展(~2022/09/18)
2022/09/22ヒカル氏「PROJECT XENO」アンバサダー就任決定
2022/09/22GXEが仮想通貨取引所『MEXC Global』に上場決定
2022/09/24「フロイド・メイウェザー・ジュニア」コラボ開催
2022/10/03GXEが仮想通貨取引所「MEXC Global」に上場
2022/10/03GXEが仮想通貨取引所「LBank」に上場決定
2022/10/10GXEが仮想通貨取引所「LBank」に上場

②2023年2月上旬

時期ニュース
2023/02/01フィリピンの国民的スターであるマニー・パッキャオ氏「PROJECT XENO」アンバサダー就任決定

③2023年4月中旬

時期ニュース
2023/04/13PROJECT XENOマーケットプレイスα版公開
2023/04/14GXEが仮想通貨取引所「Bittrex Global」に上場決定
2023/04/15GXEが仮想通貨取引所「Bittrex Global」に上場
2023/04/21GXEが仮想通貨取引所「Gate.io」に上場決定
2023/04/23GXEが仮想通貨取引所「Gate.io」に上場

④2023年5月中旬~下旬

時期ニュース
2023/05/10PROJECT XENO正式リリース
2023/05/24ゲームギルドYGGフィリピンと提携

これらの出来事がPROJECT XENOやNFTゲームのファンの間で話題となり、それぞれの時期やその前後でGXEの価格上昇に影響した可能性があります。

今後のGXEの値動きについては、仮想通貨市場全体の動きやPROJECT XENOのニュースなどをチェックしておくと良いでしょう。

仮想通貨XENO Governance(GXE)の今後の予想・将来性

仮想通貨XENO Governance(GXE)の今後の予想・将来性について解説します。

NFTゲーム関連の仮想通貨の傾向

NFTゲーム関連のほかの仮想通貨の傾向を見てみると、全体的に下落傾向にあります。

例として、PROJECT XENOと同じくNFTゲームのひとつである「STEPN(ステップン)」で流通している仮想通貨GSTについて、最近の値動きを見てみましょう。

GXE_GSTUSDT-1024x421
引用元:TradingView

上昇と下落を繰り返していましたが、4月中旬頃からは他の仮想通貨と同様に下落トレンドにあるようです。

GSTそのものは、世界最大規模の取引所であるBinanceがSTEPNに出資したことなどもあり、将来性に期待できる仮想通貨のひとつと考えられます。

そのため、仮想通貨市場全体やSTEPNに何らかの大きな出来事があれば急騰する可能性が高いでしょう。

GXEも同様に、仮想通貨市場全体に影響するニュース、もしくはPROJECT XENOに関する発表などがあれば、急激に高騰するかもしれません。

より理想的なタイミングでGXEを購入できるよう、今後の値動きをよくチェックしておく必要がありそうです。

PROJECT XENOの人気次第

GXEを保有しておくと、PROJECT XENOのガバナンス投票に参加できるなど、PROJECT XENOを利用するうえで大きなメリットがあります。

PROJECT XENOの人気が高まり、ユーザー数が増加することで、GXEの価格が上昇していくでしょう。

PROJECT XENOは、大人気Youtuberのヒカル氏が公認アンバサダーに就任していることもあり、現在、日本での知名度は急激に高まっていると考えられます。

実際、2023年5月10日にサービスが開始したばかりにもかかわらず、約1か月後の6月2日時点でのGoogle Playストアでのダウンロード数は1万超を記録しています。

また、多くのNFTゲームでは、長期的に遊ぶことが難しいという課題を抱えていますが、PROJECT XENOは長期的(LongTerm)に遊び続けられるように、ゲーム自体の面白さ、および、NFTや仮想通貨の流通量と価値の維持を重視しています。

PROJECT XENOの人気が、仮想通貨GXEの価格高騰を後押しする可能性がありそうです。

\NFTゲームを始めるなら!/

仮想通貨XENO Governance(GXE)を購入するならビットポイント

ビットポイント
名称BITPOINT(ビットポイント)
取り扱い通貨ビットコイン(BTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
リップル(XRP)
イーサリアム(ETH)
ライトコイン(LTC)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
トロン(TRX)
エイダ(ADA)
ポルカドット(DOT)
チェーンリンク(LNK)
ディープコイン(DEP)
アイオーエスティー(IOST)
ジャスミー(JMY)
クレイ(KLAY)
シバイヌ(SHIB)
ポリゴン(MATIC)
フレア(FLR)
ゼノ(GXE)
取引単位0.00000001BTC
取引手数料無料
送金手数料無料
提供サービス現物取引
つみたて
レンディング
ステーキング
詳細公式サイト

1000種類以上もの仮想通貨銘柄が存在する中で、将来的に堅実な成長が見込める銘柄を自分で選ぶのは大変ですが、国内取引所BITPOINTでは、成長が見込める仮想通貨銘柄を厳選して取り扱っています。

仮想通貨の取引や送受金などにかかる手数料が無料と設定されており、低コストで利用できます。

自動つみたてサービスを利用すれば、堅実に長期的な資産形成が可能です。

さらに、「貸して増やす」レンディングや、「預けておくだけ」のステーキングといったサービスも展開しており、幅広い運用方法に対応しています。

取引ツールが使いやすく、初心者でも簡単に取引が始められるでしょう。

BITPOINTは、2023年5月16日、日本で初めて仮想通貨GXEの取り扱いを開始しました。

ビットコインがもらえる!口座開設キャンペーン

現在は新規口座開設で1,500円分のビットコインがもらえるキャンペーンを実施中です。

簡単な条件で達成できるキャンペーンですので、ぜひ参加してみてください。

興味がある人は、この機会にBITPOINTの公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

\ 2,000円分のBTCもらえる!/

仮想通貨XENO Governance(GXE)のまとめ

今回の記事では、仮想通貨XENO Governance(GXE)について解説しました。

この記事のまとめ
  • 仮想通貨GXEは、NFTゲーム「PROJECT XENO」内で流通するトークン
  • GXEを保有していると、PROJECT XENOにおいて様々なメリットが享受できる
  • 国内の取引所としては、BITPOINTが初めてGXEの取り扱いを始めた
  • PROJECT XENOに関する発表などは、GXEの価格変動に影響する

BITPOINTは、国内の取引所として初めて仮想通貨GXEの取り扱いを開始しました。

PROJECT XENOがリリースされたばかりですので、今後、PROJECT XENOおよびGXEの国内人気が上昇することが期待されます

この機会にBITPOINTの公式サイトをチェックしてみてください。

\ 2,000円分のBTCもらえる!/

監修者

InvestNavi(インヴェストナビ)編集部です。我々は、証券会社銀行省庁等の出身者や、FP証券外務員などの資格を持つ有識者を中心に、株式・為替・仮想通貨をはじめとした各分野に精通した金融の専門家によって結成されています。各自の専門知識をもとに、鮮明かつ初心者の方々から上級者の方々まで参考にすることができる信頼性の高い情報を提供します。

目次