少額投資可能なおすすめFX会社を紹介!最低資金はいくら?

FX少額

「FXはいくらからできる?利益を出すためには大金が必要?」

こんなふうに考えていませんか?

TVやSNS上ではFXで大成功した人や、逆に大損失した人ばかりが目立ち、少額から取引できるイメージはないかもしれません。

しかし、FXは少額投資で利益を出すことも可能です。

この記事では、これからFXを始めようと考えている人に向けて、少額取引のメリットや実践方法についてまとめました。

この記事からわかること
  • FXは少額からでも始められる
  • 少額から始めることで失敗のリスクを下げられる
  • 少額取引はロスカットされやすいので注意が必要
  • FXの少額取引を始めるなら松井証券がおすすめ

この記事を読めば、FXを少額からスタートして取引する方法がわかります。

松井証券ではなんと100円からトレードすることもできるので、これからFXを始めようと考えている人は、ぜひ松井証券で口座開設してみてください。

\ 100円からFX取引可能/

目次

少額取引ができるFX会社の選び方

少額取引する人向けに、FX会社を選ぶ基準を紹介すると以下のとおりです。

少額取引ができるFX会社の選び方
  • 最小取引通貨数がいくらか
  • スプレッドは狭いか
  • 通貨ペアは多いか
  • 取引ツールは使いやすいか

最小取引通貨数はいくらか

少額取引するのにもっとも重要なのが、最小取引通貨数です。

取引の規模の大きさは、口座の通貨量によって決まります。

少額取引するなら1ロット=1000通貨以内で取引できるところを探しましょう。

なお、少額取引ができるFX会社の最小取引通貨数をまとめると、以下のとおりです。

FX会社最小取引通貨数
松井証券FX1通貨単位
LIGHT FX1000通貨単位
LINE FX1000通貨単位
みんなのFX1000通貨単位
JFX1000通貨単位
マネーパートナーズ100通貨単位 (パートナーズFX nano)
10000通貨単位 (パートナーズFX)
外為どっとコム1000通貨単位

スプレッドは狭いか

次にスプレッドも重要な要素です。

スプレッドとは通貨の売値・買値の差のことで、実際に注文を入れるとスプレッド分が差し引かれた上でポジションを持ちます。

つまり、スプレッドは取引にかかる手数料のようなものだと考えてもらえれば良いでしょう。

スプレッドは、狭ければ狭いほど手数料が少なくなるので有利です。

FX会社ドル円ユーロ円ポンド円
松井証券FX0.2銭0.5銭1.1銭
LIGHT FX0.2銭0.4銭0.9銭
LINE FX0.2銭0.3銭(広告スプレッド)0.5銭(広告スプレッド)
みんなのFX0.2銭0.4銭0.8銭
JFX0.2銭0.5銭1.0銭
マネーパートナーズ0.3銭0.4銭0.7銭
外為どっとコム0.2銭0.5銭1.0銭
※原則固定 例外あり
※8月27日のデータ

主要通貨ペアのスプレッドをFX会社ごとに比較すると、以下のようになります。

通貨ペアは多いか

次に取引できる通貨ペア数も多いところを選んだ方が良いです。

基本的には円やドル、ユーロなどメジャーな通貨での取引になりますが、それ以外のマイナー通貨ペアはFX会社によっては取り扱っていないこともあります。

取り扱い通貨ペア数をFX会社ごとにまとめると、以下のとおりです。

FX会社通貨ペア数
松井証券FX20種類
LINE FX23種類
LIGHT FX29種類
みんなのFX29種類
JFX26種類
マネーパートナーズ24種類
外為どっとコム30種類

取引ツールは使いやすいか

初めてFX取引する人にとって、取引ツールの使いやすさは重要です。

取引ツールが使いにくいと操作に迷ってしまったり、思うように注文できなかったりするので、自分の使いやすいと思うツールを選びましょう。

各FX会社で用意されている取引ツールをまとめると、以下のとおりです。

FX会社取引ツール
松井証券FXPC:FXトレーダー・プラス
スマホ:松井証券 FXアプリ
LINE FXPC: LINE FX Pro
スマホ:LINE FXアプリ
LIGHT FXPC:アドバンスドトレーダー、シンプルトレーダー
スマホ:LIGHT FXアプリ
みんなのFXPC:FXトレーダー、Webトレーダー、My パフォーマンス
スマホ:FXトレーダー アプリ版
JFXPC:Java版、.NET版/Mac版
スマホ:iphone版・Android版
タブレット:iPad版
マネーパートナーズPC:クイック発注ボード
スマホ:HyperSpeed Touch
外為どっとコムPC:新リッチアプリ版、旧リッチアプリ版、Webブラウザ版
スマホ:iPhoneアプリ版、Androidアプリ版
タブレット:iPad版

少額取引ができるおすすめFX会社

少額取引におすすめなFX会社は、次の7つです。

それぞれの特長やおすすめの理由について、順番に解説します。

おすすめ①松井証券FX

松井証券FX
運営会社松井証券株式会社
最小取引単位1通貨単位
通貨ペア数20種類
スプレッドドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.1銭
詳細公式ページ

とにかく少額から取引したい!という人は、松井証券を選べば間違いありません。

松井証券は業界最小の1通貨単位から取引できるようになっており、最低入金額の100円があればFXを始めることができます。

また、レバレッジは4種類から選択なので、初心者にもわかりやすくなっています。

取引条件以外にも、24時間サポートや手数料無料など取引が不安な初心者に優しいポイントが揃っているといえるでしょう。

①最小通貨単位が1通貨なので、極少額から取引できる
②レバレッジが4種類なので選びやすい
③24時間サポートを実施しているので夜間でも安心

松井証券FXの評判・口コミ

MATSUI FX復活してる、、!?
少し下がっちゃったけど

1通貨でOKだから

スプレッドから考えると
・ドル円→20円の損失想定
・ペソ円→30円の損失想定

ポイントサイトは
5000pなので利益が出る

Twitter

ごくごくわずかな資金からFXを始めたい人は、ぜひ松井証券で口座開設して取引してみてください。

\ 100円からFX取引可能/

おすすめ②LIGHT FX

LIGHT FX公式
運営会社トレイダーズ証券株式会社
最小取引単位1000通貨単位
通貨ペア数29種類
スプレッドドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.4銭
ポンド/円 0.9銭
詳細公式ページ

LIGHT FXはスプレッド(手数料)を抑えて取引したい人におすすめです。

スプレッドは業界最安値(公式ページより)で、他の少額取引できるFX会社と比べても一回り狭くなっているため、取引回数が多い人に向いています。

メキシコペソ、南アフリカランドなどの高金利通貨のスワップに力を入れているのも特長です。

①最小取引通貨数が1000通貨単位から
②スプレッドが業界最安値(公式サイトより)
③高金利通貨のスワップに力を入れている

LIGHT FXの評判・口コミ

メキシコペソにおすすめのFX口座は ①LIGHTFX スワップ71円、スプレッド0.3銭 ②セントラル短資 スワップ70円、スプレッド0.2銭 といったところです。どちらも1000通貨から投資ができます。

Twitter

スプレッドを抑えたい人、少額からスワップポイントを活かした長期投資をしたい人は、LIGHT FXがもっとも適しているといえるでしょう。

\ 最短5分で申し込み完了/

おすすめ③LINE FX

LINE-FXキャンペーン
運営会社LINE証券株式会社
最小取引単位1,000通貨
通貨ペア数23通貨ペア
スプレッド(広告スプレッド)ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.3銭
ポンド/円 0.5銭
詳細公式ページ

LINE FXは、FX投資に興味があるLINEユーザーにおすすめのFX会社です。

最小取引単位は1,000通貨で少額から取引でき、特定の時間帯にスプレッドが狭くなる広告スプレットは競合他社と比較しても低い水準となっています。

またLINE上でFX投資に関する経済指標や通貨情報が手に入るのも、LINE FXならではの魅力です。

①1,000通貨から通貨取引が可能
②スプレッドの低さは業界最狭&広告スプレッドでさらにお得に
③LINE上で最新の経済指標やFX投資に関する情報にアクセスできる

LINE FXの評判・口コミ

LINEFXは1万通貨単位取引だったのがネックでしたが、今回の改定で大分使いやすくなりましたね。 スワップも高く、スプレッドも狭いので、使用口座の一つとして考えても良いでしょう。 5000円キャッシュバックも1取引だけで選られますので、これはかなりハードルが低くていいですね。

Twitter

LINE FXの1,000通貨から取引可能な点とスワップポイント・スプレッドの狭さが評価されていることがわかります。

キャンペーン参加条件が新規口座開設&1取引で達成しやすく、最大5,000円のキャッシュバックがもらえる点も魅力的です。

\ 今だけ最大55,000円キャッシュバック/

おすすめ④みんなのFX

みんなのFX公式
運営会社トレイダーズ証券株式会社
最小取引単位1000通貨単位
通貨ペア数29種類
スプレッドドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.4銭
ポンド/円 0.8銭
詳細公式ページ

スプレッドを抑えて取引したい、またはスワップをコツコツ貯めたい人におすすめです。

LIGHT FXと同じく、1000通貨単位から取引できるFX会社の中では高水準なスプレッドで取引できます。

また、シンプルで扱いやすい取引ツールを提供しているので、初心者がFX取引に慣れるにはもってこいだといえるでしょう。

①1000通貨単位から取引できる
②スプレッドが高水準
③取引ツールがシンプルで初心者にも使いやすい

みんなのFXの評判・口コミ

スキャしながら本日プラスで 昨日膨らませた含み損を結構解消できた ってかみんなのFX最高やん!! 両建てが片道の証拠金だけで済むとかヤバイ最高 スワップ◎スプレッド◎ツール〇 FX口座を開設しまくって13口座目(マジです) ようやくたどり着いた

Twitter

とにかく手数料・取引ツールの使いやすさどちらもこだわるなら、みんなのFXで口座開設すれば間違いないでしょう。

\ 今だけ最大5万円キャッシュバック /

おすすめ⑤JFX

JFX公式
運営会社JFX株式会社
最小取引単位1000通貨単位
通貨ペア数26種類
スプレッドドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭
詳細公式ページ

JFXは短期取引が多い人におすすめできるFX会社です。

スキャルピングを公認しており、取引ツールも約定速度や約定率にこだわっているため、思ったように取引できないというストレスがありません。

また、スマホからでも取引しやすいのもメリットです。

①1000通貨単位から取引できる
②スキャルピングを公認している
③約定率やスピードに定評があり、スマホからも取引しやすい

JFXの評判・口コミ

#JFX さんの対応が神過ぎる
本当に口座開設してからFX楽しいですし、何か困ったら問い合わせると誠実で早急、しかも神対応してくれるので本当に信頼出来る会社さんです!キャンペーンも多くあって、キャッシュバックもあるのでありがたすぎです

Twitter

少額から短期取引をガッツリやりたい!という人は、JFXで口座開設すると快適なトレードを楽しめます。

\ 今だけ最大101,000円キャッシュバック/

おすすめ⑥マネーパートナーズ

マネーパートナーズ公式
運営会社株式会社マネーパートナーズ
最小取引単位100通貨単位 (パートナーズFX nano)
10000通貨単位 (パートナーズFX)
通貨ペア数24種類
スプレッドドル/円 0.3銭
ユーロ/円 0.4銭
ポンド/円 0.7銭
詳細公式ページ

通常の取引だけでなく、自動売買にも興味がある人はマネーパートナーズで口座開設すると良いでしょう。

マネーパートナーズなら、1000通貨単位で取引できるうえに、手数料無料で自動売買を利用できます。

スプレッド等の取引面も十分に優れているので安心です。

①1000通貨単位から取引できる
②自動売買ツールに対応しているうえに、上乗せ手数料はなし
③スプレッドも比較的優れている

マネーパートナーズの評判・口コミ

FX自動売買で同一通貨で売りと買いのハーフ&ハーフ作戦だと、やっぱ片方のマイナススワップだるいーってなるから、正の相関高めのユロ円売りとカナダ円買いで、塩漬けもプラススワップでゆったり構えられそうな作戦。
業者はやはりマネパ先生の #連続予約注文

Twitter

通常の取引に加え、自動売買も少額から取り組んでみたい!という人はマネーパートナーズでの口座開設をおすすめします。

\ 今だけ最大5万円キャッシュバック /

おすすめ⑦外為どっとコム

運営会社株式会社外為どっとコム
最小取引単位1000通貨単位
通貨ペア数30種類
スプレッドドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭
詳細公式ページ

スワップを活用した長期取引なら、外為どっとこむでの取引をおすすめします。

外為どっとこむは高金利通貨のスワップに優れるだけでなく、独自機能として「スワップ振替」があります。

スワップ振替は、ポジションのスワップポイントが3,000円分以上貯まると自動的に口座資金に振り替えてくれる機能で、ポジションを持ったまま利益を得られるのです。

①1000通貨単位から取引できる
②高金利通貨のスワップに優れている
③スワップ振替によりポジションを保ちつつ利益が得られる

外為どっとコムの評判・口コミ

FXは外為どっとコムを利用してます。 普段はレバレッジ1倍未満にしてトレードしない。 放置スワップ金利を稼ぐのがいいかと思いますよ(*´艸`*)

Twitter

少額からスワップポイント目当ての長期取引をするなら、外為どっとこむがおすすめです。

FXの少額取引とは

FXとはForeignExchangeの略で、外国の通貨同士を交換する取引のことです。

FXでは売買する通貨の単位を「ロット」という単位で表していて、1ロットあたりの金額はFX会社によって異なります。

普通は1ロット=1万〜10万通貨ですが、1ロット=1000通貨以下で取引できるFX会社を選ぶことで、少額からの取引も可能です。

例えば、松井証券なら1ロット=1通貨となっており、最低入金額の100円があれば取引できます。

FX 少額取引

FXはお小遣いのような額から始めることもできるのです。

FXで少額取引をするメリット

FXで少額取引するメリットとしては、次の4つが挙げられます。

FXで少額取引をするメリット
  • 手軽に始められる
  • 損失を抑ることができる
  • FXの経験が積める
  • 心理的に余裕ができる

手軽に始められる

少額取引の良い点の1つ目は、比較的手軽に始められることです。

FXを始めるのに最低数万円は必要なことが多いですが、少額取引できる会社ならわずかな額からでも取引を楽しめます。

例えば、一般的な1ロット=1万通貨からのFX会社だと、最低でも4万円の資金が必要です。

1ロット=1通貨から取引できる松井証券なら、数百円から取引できるので圧倒的に手軽だといえます。

損失を抑えることができる

少額取引の良い点の2つ目は、損失を抑えられる点です。

大きな通貨単位の口座で取引していると、ちょっとした値動きで数千円〜数万円の金額があっという間になくなってしまいます。

少額取引なら、万が一リーマンショック級の大暴落が起きたとしても、損失はそこまで大きくなりません。

特に取引に慣れていない人は、少額取引から始めるとリスクが小さくて済みます

FXの経験が積める

少額取引の良い点の3つ目は、FXの経験が積める点です。

FXで勝てるようになるためには、何度も何度も取引して経験を積むことが重要だといえます。

もし最初から大金をかけて取引してしまうと、負けた時点でFXから撤退せざるを得なくなり、十分に経験を積むことができません。

「練習はデモでOK」という意見もありますが、実際の取引では約定拒否やレートのズレなど、デモトレードとは違う部分も多いです。

よって、取引の経験を積むなら少額取引がもっとも適しているのです。

心理的に余裕ができる

少額取引の良い点の4つ目は、心理的に余裕ができる点です。

感情に揺さぶられず、冷静に取引することがFXのコツだといえます。

もし大金を掛けて負けてしまうと、落ち着かなくなったり、失った金額を考えて落ち込んでしまったりするでしょう。

少額取引なら、負けてもわずかな金額なので余裕を保ちやすいうえに、心理的余裕はトレードの技術向上にもつながります。

取引の上達を早めるという意味でも、最初は少額から取引するのがおすすめです。

FXで少額取引するメリットを再度まとめると、以下のとおりです。

FXで少額取引をするメリット
  • 手軽に始められる
  • 損失を抑えることができる
  • FXの経験が積める
  • 心理的に余裕ができる

上記のとおり、初心者が少額から取引を始めるメリットは沢山あります。

FXでどう取引しようか悩んでいる人は、1ロット=1通貨単位で取引できる松井証券に登録して取引をスタートしてみてください。

\ 100円からFX取引可能/

FXで少額取引をするデメリット

一方で、少額取引には次のようなデメリットもあります。

FXで少額取引するデメリット
  • 1回の取引で得られる利益が小さい
  • ロスカットをされやすい

1回の取引で得られる利益が小さい

少額取引は、一度の取引で得られる利益が小さいのがデメリットです。

投資においてリスクとリターンは比例するので、少額から取引すればリターンも小さくなるのは当然といえます。

ただ、利益が小さいからといって焦る必要はありません。

もし少額取引で安定して勝てるようになってくれば、そのままロット数を高めていくだけで満足いく利益を出せるようになります。

最初は利益が小さいですが、勝てるようになってから、少しずつ取引の規模を大きくしていきましょう。

ロスカットをされやすい

少額取引だとロスカットされやすいのも注意点です。

ロスカットとは、口座残高が少なくなったときに自動的に決済される機能のことで、口座残高がマイナスになるのを防いでいます。

少額取引だと口座の資金が小さいため、どうしてもロスカットの基準まで到達しやすくなるのです。

ただし、ロスカットは取引の規模自体を小さくすれば簡単に避けられます。

松井証券なら業界でもっとも小さい1ロット=1通貨単位で取引できるので、ロスカットを避ける意味でも松井証券で取引するのがおすすめです。

\ 100円からFX取引可能/

FX少額取引の始め方

FXで少額取引を始める手順は、次のとおりです。

FX少額取引の始め方
  • 公式ページから口座開設をする
  • 証拠金を入金する
  • 取引を始める

松井証券を例にして解説していきます。

公式ページから口座開設をする

まずはこちらから松井証券FXにアクセスしましょう。

「口座開設」ボタンから登録画面に行き、氏名・生年月日などの情報を入力したら「次の画面に進む」をクリックします。

申し込みフォーム

次に確認書類のアップロードへ進みます。

本人確認に利用できる書類は以下のとおりです。

①マイナンバーカード
②マイナンバー記載の住民票
③マイナンバー通知カード

上記の本人確認書類を撮影してアップロードすれば、手続きは完了です。

後日郵送で口座開設の完了通知が届くので、それまで待ちましょう。

証拠金を入金する

口座開設したら、次は資金を入金する必要があります。

まずはログインページの「口座振替」をクリックし、「証券口座からFX口座へ」を選択します。

入金したい金額を入力して「振替依頼」をクリックしましょう。

入金手順

内容を確認して「振替依頼実行」を押すと入金の手続きは完了です。

振替依頼実行

取引を始める

入金した資金が反映されたら、実際に取引を行ってみましょう。

「ホーム」から通貨ペアを選択し、「注文種類」を選びます。

注文の種類は使い分けられると便利ですが、最初は慣れるという意味でも「成行(ストリーミング)」でやってみると良いでしょう。

取引手順

次に注文するロット数や予約注文の有無を選択したら、「売」または「買」をクリックします。

最後に注文内容がもう一度表示されるので、よければ「注文実行」で注文しましょう。

注文実行

少額から始められるFX会社まとめ

FXは大金を使って取引するイメージがあるかもしれませんが、実は少額から利益を出すことも可能です。

これからFXを始める人は、少額から取引を始めたほうが賢明だといえるでしょう。

FXで少額取引をするメリットは、以下の4つです。

FXで少額取引をするメリット
  • 手軽に始められる
  • 損失を抑えることができる
  • FXの経験が積める
  • 心理的に余裕ができる

少額取引を始めるなら、松井証券がもっともおすすめです。

まず、松井証券の最小取引通貨数は1通貨からとなっています。

1000通貨から取引できるFX会社は多いですが、これだけ少ない通貨数から取引できるのは松井証券だけです。

さらに、24時間サポートや手数料無料など、初心者に優しいポイントが揃っています。

松井証券なら最低100円から取引を始められるので、これから少額取引を始める人はぜひ松井証券で口座開設して取引してみてください。

\ 100円からFX取引可能/

目次
閉じる