NFTゲーム Speed Starとは?始め方・トークンの稼ぎ方を徹底解説

Speed Star(スピードスター)は、2022年4月5日にローンチされたブロックチェーンゲーム(NFTゲーム)です。

ローンチ以前も馬と厩舎を使ったステーキングは行われていましたが、今回ようやくブリード(繁殖)が行えるようになりました。

無料でプレイできるか不安な方もいるかもしれませんが、Speed Starではプレイヤーが各種の職業に就くことによって無課金でのプレイが可能です。

この記事からわかること
  • Speed Starは従来のPlay-to-Earnゲームに加え、Work-to-earn(稼ぐために働く)Bet-to-earn(稼ぐために賭ける)の要素が盛り込まれている
  • 無料でプレイするには、4つの職業(ジョッキー、ブリーダー、トレーナー、セラピスト)のどれかを選ぶ
  • 開催されるレースで馬券を買うことで、外部プレイヤーとしてギャンブルに参加できる
  • ゲーム内で、Starトークン、Speedトークン、JOCトークンを稼ぐことができる
  • LINE BITMAXではONE購入用の仮想通貨を入手することができる

またSpeed Starでは、4つの職業に着く以外にも馬主になることもできます

馬主は持っている馬から収益を得ることができますが、馬のNFTを所持することが必要となります。

Speed Starで馬の売買をしたい場合は、ONEという仮想通貨が必要です。

LINE-BITMAX

LINE BITMAXではONE購入用の仮想通貨を入手することができます。

ぜひLINE BITMAX公式サイトをチェックしてみてください。

\ 口座開設で暗号資産もらえる!/

目次

NFTゲーム Speed Starとは

NFTゲーム Speed Starとは
出典:Speed Star

Speed Starとは、2022年にタイのHell Factoryという会社で開発された競馬シュミレーションゲームです。

単に馬を競争させたり、馬を育成したり、レースをさせたりするゲームはこれまでもあったと思われるかもしれません。

しかし、Speed Starが従来のゲームと異なるのは、馬を購入しなくても職業につくことでゲームに参加できる点です。

また、馬に成育や管理などの仕事に関わらなくても、ギャンブラーとして馬券を購入するという行動によりゲームへ参加できます。

Speed Starには、従来のPlay-to-Earnだけではなく、「Work to earn」(稼ぐために働く)という要素が盛り込まれています。

一見すると当たり前のことですがGameFiでは遊ぶことに焦点が当てられており、働くことに焦点を当てたのは革新的と言えるでしょう。

NFTゲーム Speed Starの特徴

Speed Starにはさまざまな特徴があります。

ここでは、Speed Starの特徴を4つご紹介します。

Speed Starの特徴4つ
  • 既存のブロックチェーンゲームと一線を画している
  • 4つの役職が存在(ジョッキー、ブリーダー、トレーナー、セラピスト)
  • 馬を持たなくても開始できて稼げる
  • Harmonyチェーン上のブロックチェーンゲーム

既存のブロックチェーンゲームと一線を画している

Speed Starは従来のブロックチェーンゲームと持続可能性の点で異なる点が存在しています。

従来のブロックチェーンゲーム

たとえば、アクシー・インフィニティではアクシーを購入するオーナーと、オーナーの代わりにプレイするスカラーの二者関係が存在します。

スカラーシップ制度と呼ばれており、スカラーは対戦報酬の数%を受け取る仕組みです。

これはある意味、オーナーとスカラーの一元的な関係でゲームが成り立っていると言えます。

また、同時に新規発行され続けるゲーム内通貨やNFTが誰かに買われない限り、資金の流入が無くなりエコシステムは破綻します。

ゲーム内通貨・NFTを買うメインの層はゲームを始めるためにそれらが必要な新規参入者です。

新規参入がいつまでも無限に続くシステムは存在しないでしょう。

これがブロックチェーンゲームはポンジスキームと言われる所以です。

Speed Starは外部からの資金流入が見込める

Speed Starは、従来のポンジスキーム的な問題を解決するエコシステムとなっているのが最大の特徴です。

たとえば、Speed Starは外部プレイヤーであるギャンブラーが存在します。

Speed Starはある意味、ブロックチェーン上に存在するゲームの中で運営されている競馬場です。

ギャンブラーはその競馬場の観客と同じようなイメージです。

もちろん、ギャンブラーはお金を賭けて馬券が当たれば、収入を得ることができます。

ギャンブラーの購入する馬券はSpeed Starの独立した外部からの収入源となりえます。

つまり、このギャンブラーの役割のおかげで、Speed Starでは外部からの資金流入が見込めるのです。

プレイヤーの新規参入が多少減っても成り立ちやすい仕組みと言えるでしょう。

Speed Star 外部からの資金流入
出典;Speed Star

4つの役職

Speed Starではプレイヤーがジョブを行うことで競馬関係者としてゲームに参加できます。

1プレイヤーにつき、1つの職業しか選ぶことができません。

プレイヤーは仕事の対価として馬主から報酬を得ることができます。

高いスキルであればあるほど、報酬が増える仕組みです。

ジョブは主に以下の役職があります。

4つの役職
  • ジョッキー
  • ブリーダー
  • トレーナー
  • セラピスト

ジョッキー(騎手)

ジョッキーは騎手のことです。レースで馬をコントロールする責任者となります。勝ち負けが発生するので、プレイしていてシンプルな楽しさがあるのが特徴でしょう。

またレースを重ねることで経験値も上がっていきます。

レースの順位によってもらえるJOCトークンの報酬が異なります。また、レースに参加することで馬主からSPEEDトークンの報酬ももらえるのがポイントです。

ジョッキー(騎手)
出典:Speed Star

ブリーダー

ブリーダーは馬の繁殖担当者です。馬主は馬を持っているだけなので、基本的には繁殖をブリーダーに依頼する流れです。

雄馬の馬主から依頼を受けたら、ブリーダーはシードポーションを作成します。報酬は作成したシードポーションの量に応じて、SPEEDトークンで受け取ります。

雌馬の馬主から依頼を受けた場合は、報酬を受け取り繁殖するのが仕事です。その報酬もSPEEDトークンで受け取ります。

ブリーダー
出典:Speed Star

トレーナー

トレーナーは馬の訓練を担当する人です。仕事の目的は馬にトレーニングを施すことによる能力の強化です。

訓練のために研修施設に馬を連れていく役割も担っています。トレーニングの施設には歩行訓練用のものからスイミングプールまでさまざまなものがあります。

トレーナーが適切な施設で馬を訓練することで、馬のスタミナ、速度、スキル、加速力などが向上するのです。

結果、レースの成績によりトレーニングの報酬をJOCトークン、SPEEDトークン両方で得ることができます。

トレーナー
出典:Speed Star

セラピスト

セラピストは馬の癒しの担当者です。レースで負傷した馬の怪我や疲労はほうっておいても時間の経過で改善されます。

しかし、その怪我や疲労を早く改善したい場合は報酬を払ってセラピストに仕事を依頼する必要があります。

トレーニングやレースで疲労したり怪我をしたりした馬を癒します。セラピストのスキルは馬の倦怠感の回復にも大きく影響しています。

セラピスト
出典:Speed Star

馬を持たなくても開始できて稼げる

Speed Starの特徴は、開始するのに大きな資金が必要ない点です。

馬を購入してオーナーになるとリターンが望めますが、絶対に購入する必要はありません。

その代わり、遊んでお金を稼ぐというよりも、馬主に依頼された仕事をこなす必要があります。

2022年4月9日時点では、まだブリーダーという職業しか開放されていませんが、今後はジョッキーからプレイできるようになる見通しです。

Harmonyチェーン上のブロックチェーンゲーム

Speed StarはHarmonyチェーン上のブロックチェーンゲームです。

Harmonyは2018年にStephen Tseによって設立され、2019年5月にBinance LaunchpadのIEO(Initial Exchange Offering)の一環としてローンチされました。

Harmonyチェーンとは、スケーラビリティ、セキュリティ、分散化の3つの達成を目指しているプロジェクトです。

現在はまだそれほど有名ではありませんが、データ共有、分散型マーケットプレイス、サプライチェーンモニタリング、広告取引所、信用格付けシステム、ゲームなどを中心に、採用されています。

Speed StarではHarmonyチェーンのネイティブトークンであるONEがトランザクション手数料やガス代に使われます。

暗号資産名Harmony(ONE)
トークン公開日2019年5月28日
単位ONE
発行量126億
時価総額(2022年9月19日時点)¥34,211,753,994
1ONE¥2.72
公式HP公式HP

Speed Starで馬の売買をしたい場合は、ONEという仮想通貨が必要です。

LINE BITMAXではONE購入用の仮想通貨を入手することができます。

興味のある方はぜひ下記のよりLINE BITMAX公式サイトをチェックしてみてください。

\ 口座開設で暗号資産もらえる!/

NFTゲーム Speed Starのトークン

Speed Starは、主に以下の3つのトークンがあります。

  • JOC
  • SPEED
  • STAR

この章ではそれらを順番に解説してきます。

SPEEDトークン

SPEEDトークンはゲーム内の基本通貨です。

主に馬主の得ることができるトークンとなります。

まず、NFT(馬や厩舎)をステーキングすることで、SPEEDトークンを稼ぐことができます。

稼いだSPEEDトークンを利用して、以下が可能です。

  • プレイヤーを雇う
  • 馬を育成する
  • 馬を繁殖する
  • レースを行う

結果、繁殖した馬をマーケットプレイスで売却し、レースやトーナメントで報酬のSTARトークンを受け取れます。

競馬の観客としてゲームに参加するときに支払う必要のある掛け金もSPEEDトークンです。

また、ワイルドホースランという30日間かけて野生の馬(NFT)を手に入れる探索型ミニゲームをプレイするためにも、SPEEDトークンが必要となります。

Speedトークン
出典:Speed Star

JOCトークン

JOCトークンは主に職業スキルのアップグレードなどに使用されるトークンです。主にジョッキー、トレーナー、ブリーダー、セラピストなどのワーカーはJOCトークンを稼ぎます。

馬主から仕事を依頼されて、その報酬として得ることができるのはJOCトークンです。

その他、トレーニングやエネルギーの回復、アイテムなどに使用されます。

JOCトークンは、無課金でSpeed Starをなんらかの職業でプレイするユーザーにとって、一番身近なトークンと言えるでしょう。

JOCトークン
出典:Speed Star

STARトークン

STARトークンはSpeed Starのガバナンストークンでもあります。現在、1トークンあたりの価格はSpeed Starのトークンの中で一番高くなっています。

Speedトークンを使用して競馬で賭けて、自分の選んだ馬が1等となった場合はStarトークンが支払われます。

また、3カ月ごとに行われる大きなレース大会でもStarトークンを稼ぐことができます。

繁殖した馬をマーケットプレイスで売却したときに受け取れる通貨はStarトークンです。

STARトークン
出典:Speed Star

その他、Speed StarではHarmonyチェーンを利用するため、ガス代としてONEが必要となる場合があります。

海外取引所でONEを購入するためには、LINE BITMAXなどで国内仮想通貨取引所を開設しておくと便利です。

\ 口座開設で暗号資産もらえる!/

NFTゲーム Speed Starの始め方

現在Speed Starでは馬主として馬のステーキングを行う、プレイヤーとしてブリーディングを行うことが可能な状況です。

ここでは、Speed Starで馬を購入するために必要な、仮想通貨ONE(ワン)の買い方をご説明します。

手順は以下の通りです。

馬を購入するまでの手順
  1. 国内の取引所を口座開設する
  2. 国内の取引所でビットコイン(BTC)を購入する
  3. 購入したビットコインを海外取引所に送金して、ONEを購入する
  4. メタマスクにHarmonyチェーンを追加
  5. Harmony用のメタマスクのウォレットアドレスを調べる(Harmonyブロックエクスプローラーを使う)
  6. 海外取引所で購入したONEをoneから始まるメタマスクの宛先に送金する
  7. ToFuNFTで馬を買う

5番の作業を必ず行う必要があるので、注意しましょう。

LINE BITMAXでビットコインを購入

現在ONEを購入するには、国内取引所で、一旦ビットコイン(BTC)を購入します。

今回は国内人気仮想通貨取引所である「LINE BITMAX」のアカウント作成を例に説明します。

LINE BITMAXの公式サイトにアクセスし「LINE BITMAXをはじめる」をクリックしてください。

\ 口座開設で暗号資産もらえる!/

LINEアカウントから、アカウントの登録を行うと、LINEアプリ上で取引できるようになります。

購入したビットコインを海外取引所に送金して、ONEを購入する

購入したビットコインを海外取引所に送金しましょう。

海外取引所にてビットコインを売って、ONEを購入します。

ONEを取り扱っている取引所としてはBybitなどが挙げられます。

入手したONEをメタマスクに送金する

次はメタマスクのウォレットアドレスを調べます。

その後、海外取引所の出金画面から、メタマスクのアドレス宛にONEを送金します。

その場合、以下の2種類の作業が必要となります。

  • メタマスクのネットワークにHarmony Chainを追加
  • Harmony Block Explorerで「one~」から始まるアドレスを調べる

メタマスクのネットワークにHarmony Chainを追加する

メタマスクのネットワークに以下のHarmonyチェーンを追加してください。

ネットワーク名 Harmony Mainnet
新規RPC URLhttps://api.harmony.one
チェーンID1666600000
通貨記号ONE

チェーン追加の方法は以下の記事にて詳しく解説されています。

追加したら、メタマスクのネットワークを切り替えて、赤枠のところをクリックしてください。

メタマスクのネットワークにHarmony Chainを追加する
出典:メタマスク

Harmony Block Explorerを利用する

メタマスクのアドレスは「0X~」から始まるアドレスですが、ONEの送金の場合は「one~」から始まるアドレスを利用する必要があります。

そこで必要となるのがHarmony Block Explorerです。「アカウントエクスプローラーを表示」をクリックしてください。

Harmony Block Explorerを利用する
出典:メタマスク

以下の画面が表示されますので、右上のAddressFormatでONEを選択してください。

その後、虫眼鏡のボックスの中にメタマスクの「0x~」から始まるアドレスを入力してください。

するとAddress欄に「one~」から始まるアドレスが表示されます。

それをコピーしてください。

Harmony Block Explorerを利用する
出典;Harmonyブロックエクスプローラー

海外取引所の出金画面で、出金チェーンタイプがONEであることを確認して、アドレス欄にoneから始まるアドレスを貼り付けて、送金してください。

出金

ToFu NFTで馬を購入する

メタマスクにONEが着金したら、ToFu NFTにアクセスします。

その後、「horse」で検索すると、Speed Starの馬が表示されます。

気に入ったものを見つけたら購入してください。

ToFu NFTで馬を購入する
出典;ToFuNFT

NFTゲーム Speed Starの今後の見通し

Speed Starは今後レースが開催される予定です。

現在は上記で紹介した役職のうちブリーダーのみが解放されていますが、レース開催に伴いさまざまなジョブ(トレーナー、ジョッキー、セラピスト)機能に就けるようになるでしょう。

現在、馬のNFTはセカンダリーマーケットであるToFuNFTで販売されていますが、今後はSpeed Starの独自のマーケットプレイスがローンチされる予定です。

すでに馬のNFTを持っている人はレースに出走させるようになるのが楽しみですね!

Speed Starで馬の入手をしたい方は仮想通貨ONEが必要です。

LINE BITMAXではONE購入用の仮想通貨を入手することができます。

興味のある方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

\ 口座開設で暗号資産もらえる!/

NFTゲーム Speed Starのよくある質問

では、次によくある質問について答えていきます。

無料でプレイできますか?

プレイヤーとして各職業に無料でつくことができます。

2022年4月現在ではブリーダーのみがプレイできます。近々ジョッキーがプレイ可能となる予定です。

スマホでプレイできますか?

Speed Starは現在Webブラウザのみでプレイできます。

いずれはGooglePlayやAppStoreでもダウンロード可能となる予定です。

(2022年4月時点)

どんな会社が運営しているの?

Speed Starは、タイのHell Factoryという会社が開発と運営をしています。

2021年に設立されたばかりの新しい会社です。

ゲームの他には、ソフトウェアソリューション、ワークフローシステム、データベースアプリケーション、ブロックチェーン技術などを提供しています。

どんな会社が運営しているの?

ブリーダー以外の職業はいつ選べるようになりますか?

Speed Starのロードマップによると、プレイヤーや馬のトレーニングモードがリリースされるのは2022年の第二四半期(4月~6月)の予定です。

NFTゲーム Speed Starのまとめ

今回は、Speed Starについて紹介しました。

この記事のまとめ
  • Speed Starとは、Harmonyチェーン基盤のNFTゲーム
  • ただ馬主になるだけではなく、競馬場で職業を持って働くこともできるという意味で、競馬場経営シュミレーションゲームともいえる
  • 各自が職業を持って仕事に従事する場合は無料でゲームをプレイできる
  • Speed Star内で流通しているトークンは「Speedトークン」「Starトークン」「JOCトークン」の3つ
  • 馬や厩舎を購入できるマーケットプレイスは現状ToFuNFT(使用通貨はONE)
  • 現状はブリーダーの職業しかリリースされていないが、今後ジョッキー、トレーナー、セラピストの職業に携われるようになる予定
  • LINE BITMAXではONE購入用の仮想通貨を入手することができる

今後、レースも開催されて、さまざまな職業に就けるようになると、ますますゲームの楽しさも広がりそうです。

競馬場経営に携わるだけではなく、観客として競馬への賭けに参加もできます。

今後、Speed Starは多くのユーザーの参画で賑わうことになるでしょう。

馬主になってみたい方は、まずは国内仮想通貨取引所でONE購入用の仮想通貨を用意してみてください。

本記事ではLINE BITMAXを例にアカウント作成を解説しました。

ぜひこのお得な期間にLINE BITMAX公式サイトをチェックしてみてください。

\ 口座開設で暗号資産もらえる!/

目次
閉じる