仮想通貨Zilliqa(ZIL/ジリカ)とは?今後の見通しや予想、将来性を徹底解説!

Zilliqa(ZIL)は従来のブロックチェーンの問題を解決しうると言われているプラットフォームです。

dAppsの人気の高まりに提供を受けて2020年後半から価格が上昇しており、注目を浴びています。

また、ステーキングシステムのアップデートなども予定されており、今後の動向に期待が寄せられています。

この記事ではZilliqa(ZIL)の特徴や価格の動向、将来予測まで解説しています。

Zilliqa(ZIL)に興味があるかた、Zilliqa(ZIL)を購入してみたい方におすすめです。

Zilliqa(ZIL)の概要
  • Zilliqa(ZIL)は2017年にリリースされた、シンガポール国立大学の研究者によって開発されたプラットフォーム
  • 従来のブロックチェーンのスケーラビリティ問題や51%攻撃問題を解決しうるシステムを構築している
  • 価格はシステムリリースや取引所への上場に影響を受けて上昇する傾向にある
  • 今後はステーキングシステムのアップデートやdAppsの人気の高まりに影響を受ける可能性がある
  • 購入の際はコインチェックなどの国内取引所でZilliqa(ZIL)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金して購入することがおすすめ

Zilliqa(ZIL)は海外取引所のみの取り扱いのため、購入の際は国内取引所でZilliqa(ZIL)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金してZilliqa(ZIL)を購入するようにしましょう。

Zilliqa(ZIL)の購入には初心者向けのコインチェックがおすすめです。

コインチェックでは、仮想通貨初心者にもわかりやすいように丁寧なガイダンスが用意されており、スムーズに取引を行えるでしょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

目次

Zilliqa(ZIL)とは

仮想通貨名Zilliqa(ZIL)
シンボルZIL
価格0.1ドル(2021年10月17日現在)
時価総額約12億ドル(2021年10月17日現在)
市場ランキング93位(2021年10月17日現在)
取引所取り扱い国内取引所の取り扱いなし
公式サイトZilliqaの公式サイト

Zilliqa(ZIL)は2017年にリリースされた、ブロックチェーンやイーサリアムの問題を解決しうるブロックチェーンプラットフォームです。

独自のコンセンサスアルゴリズムを適用することでビットコインなどのブロックチェーンのスケーラビリティ問題や51%攻撃を解決することが可能な次世代のブロックチェーンプロジェクトです。

Zilliqa(ZIL)は国内取引所の取り扱いはありませんので購入したい方は国内取引所でZilliqa(ZIL)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金して海外取引所で購入することがおすすめです。

国内取引所はアプリのダウンロード数が国内1位のコインチェックがおすすめです。

コインチェックの取引アプリは見やすく操作しやすいと評判であり、初めてでもすぐに使いこなすことができるでしょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

Zilliqa(ZIL)の特徴

Zilliqa(ZIL)は主にどのような特徴を持ったブロックチェーンプロジェクトなのでしょうか。

Zilliqa(ZIL)の特徴をポイントを挙げて説明していきます。

シンガポール国立大学出身者が立ち上げた

Zilliqa(ZIL)はシンガポール国立大学出身者の開発者が創業しているシンガポール発のプロジェクトです。

CEOのXinshu Dongはシンガポール国立大学のコンピューターサイエンス学博士号を取得しており、ブロックチェーンやセキュリティ技術に関する専門性を持ち合わせていると言われています。

また、プロジェクトのアドバイザーであるPrateek Saxenaはシンガポール国立大学のコンピュータサイエンス学科の助教授であり、MIT(マサチューセッツ大学)の「Top10 Innovators under 35(Asia)」の特別賞を取得しています

シャーディング技術を採用

Zilliqa(ZIL)はブロックチェーンにシャーディングという承認システムを導入しています。

シャーディングは、ネットワークをいくつかのグループ(シャード)に分割し、ノードがネットワークの全てのトランザクションではなく、トランザクションの一部のみを処理可能にします。

各シャードは独自のブロックチェーンとして機能し、それらに割り当てられたノードがデータを保存し、トランザクションを処理し、マイクロブロックと呼ばれる特定のシャードチェーンに新しいブロックを追加できるようにします。 

最終的にグループに分けられたブロックはZilliqaブロックチェーンに追加されます。

シャーディング技術を用いることでZilliqa(ZIL)は高いスケーラビリティを実現し、従来のビットコインやイーサリアムのブロックチェーンよりも早くトランザクションを生成すること可能です。

ビットコインの処理件数は3-5件/秒であることに対して、Zilliqa(ZIL)は約2800件/秒の速さでトランザクションを処理可能です。

コンセンサスアルゴリズムPBFTを採用

Zilliqa(ZIL)はコンセンサスメカニズムとして、Practical Byzantine Fault Tolerance(PBFT)を適用しています。

pBFTをコンセンサスメカニズムに適用した場合、トランザクションを承認する一部のノードが故障していたり、不正を働いていたとしてもトランザクションを実行することが可能となります。

ビットコインなどの従来のブロックチェーンでは一部のノードが不正を働いたり故障したりすることでブロックチェーンの仕組みに支障をきたす可能性があり、51%攻撃問題として課題となっています。

PBFTはこの従来のブロックチェーンの問題を解決しうる可能性を秘めています。

また、Zilliqa(ZIL)は独自のスマートコントラクトの言語であるScilla(シラ)という言語を搭載しています。

Scilla(シラ)を利用することでよりスマートコントラクトが利用しやすくなり、安全性が高めることが可能となっています。

ZIP-11を利用予定

Zilliqa(ZIL)は独自のトークンとしてZILトークンを提供しています。

このZILトークンはステーキングが可能なトークンです。

ユーザーはZilliqa(ZIL)プロジェクトにZILトークンを預けることで報酬を得ることが可能です。

Zilliqa(ZIL)は現在このステーキングのシステムのアップデートを予定しています。

アップデート予定のZIP-11というステーキングサービスでは報酬の年率が5-7%となります。

ZIP-11は現在実装が完了しており、テスト段階にあります。

Zilliqa(ZIL)は国内取引所での取り扱いはありませんので購入したい場合は国内取引所でZilliqa(ZIL)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金して購入するようにしましょう。

国内取引所はアプリのデザインがシンプルでわかりやすいコインチェックがおすすめです。

\ アプリダウンロード数No.1 /

Zilliqa(ZIL)の現在の価格

Zilliqa(ZIL)の現在の価格はどのような動きとなっているでしょうか。

引用元:TradingViewの提供チャート

Zilliqa(ZIL)の価格は9月に大きく下落し、10月に入ってから徐々に上昇しています。

この価格の動きは仮想通貨全体の価格の動きに影響を受けていることが考えられます。

9月は中国の不動産大手の恒大のデフォルト危機に起因したリスクマネーの売りの傾向や、中国が仮想通貨を全面的に禁止したことを受けて全体として大きく価格が下落したことが考えられます。

10月はFRB議長のパウエル 氏が仮想通貨を容認するとも取れる発言をしたことや機関投資家が分散投資を目的に仮想通貨を購入したことが価格上昇に影響を与えていると考えられます。

Zilliqa(ZIL)は海外取引所のみの取り扱いのため、購入の際は国内取引でZilliqa(ZIL)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金して購入する必要があります。

国内取引所は問い合わせの対応が手厚いコインチェックがおすすめです。

\ アプリダウンロード数No.1 /

Zilliqa(ZIL)のこれまでの価格

Zilliqa(ZIL)はこれまでどのような価格の動きをしていたのでしょうか。

Zilliqa(ZIL)のこれまでの価格についてポイントを挙げて説明します。

Zilliqa(ZIL)のこれまでの価格
  • 2018年に取引所の上場やテストネットの影響で価格が急上昇
  • 2019年から2020年の上旬は停滞
  • 2020年の後半から上昇傾向に

2018年に取引所の上場やテストネットの影響で価格が急上昇

引用元:TradingViewの提供チャート

2018年の4月から5月にかけて大きく急上昇しました。

4月から5月の1ヶ月で価格は約490%上昇しています。

この価格上昇は4月初旬にZilliqa(ZIL)のテストネットtestnetv1.0がリリースされたことが影響していると考えられています。

テストネットのリリースによってZilliqa(ZIL)のシステムの信憑性が高まりニーズが増加したと言われています。

また、3月から6月にかけてBinanceやOKExを含む複数の取引所に上場し、注目が集まったことも価格上昇に影響したと考えられます。

2019年から2020年の上旬は停滞

引用元:TradingViewの提供チャート

2018年5月にかけての急上昇の後、2019年から2020年の前半にかけてしばらく価格は停滞しています。

2018年の急上昇の後、人気が一旦落ち着いたためと考えられています。

そして、2020年後半から価格が一気に動きます。

2020年の後半から上昇傾向に

引用元:TradingViewの提供チャート

2020年の12月ごろから価格が一気に上昇しました。

この価格の上昇はDeFi関連の銘柄の人気が大きく上昇したことが影響していると言われています。

Zilliqa(ZIL)はdAppsなどアプリの開発が可能なブロックチェーンプラットフォームを提供するため、dAppsの人気の上昇に影響を受けて価格が上昇したと考えられます。

Zilliqa(ZIL)は国内取引所では取り扱いがありませんので購入したい場合は国内取引所でZilliqa(ZIL)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金して購入する必要があります。

国内取引所を利用する場合はセキュリティが万全のコインチェックがおすすめです。

\ アプリダウンロード数No.1 /

Zilliqa(ZIL)の価格上昇のポイント

Zilliqa(ZIL)はどのような要因で価格が上昇するのでしょうか。

Zilliqa(ZIL)の価格上昇ポイントを次にまとめてみました。

Zilliqa(ZIL)の価格上昇のポイント
  • システムのアップデートで価格が上昇する
  • 取引所への上場で価格が上昇する
  • dAppsの人気の上昇で価格が上昇する

システムのアップデートで価格が上昇する

2018年の価格の上昇の大きな要因としてシステムのリリースがあると考えられています。

システムのリリースやアップデートの情報はその仮想通貨プロジェクトが順調に進んでいることを示します。

また、リリースされたシステムを検証することでプロジェクトチームのテクノロジーレベルやサービスレベルを測ることも可能です。

そのため、システムのリリースやアップデートは投資家の期待を大きく高め、価格を上昇させる要因となることが多いです。

取引所への上場で価格が上昇する

取引所への上場も価格の上昇の要因となると考えられています。

2018年の価格の急上昇の一因には有名取引所への上場も存在したと考えられます。

取引所に上場する際には取引所が仮想通貨プロジェクトを第三者の目で審査します。

そのため、取引所に上場するということは第三者の目から見て信頼性の高いプロジェクトであるということを示すこととなります。

そのため、取引所への上場は価格上昇の要因となります。

dAppsの人気の上昇で価格が上昇する

Zilliqa(ZIL)の2020年から21年にかけての価格の上昇の要因はdAppの人気の高まりが影響していると言われています。

Zilliqa(ZIL)はdAppsを開発可能なプラットフォームを提供するため、dApps関連通貨として投資家が購入していることが考えられます。

Zilliqa(ZIL)は国内取引所の取り扱いはありませんので購入の際は国内取引所でZilliqa(ZIL)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金して海外取引所で購入する必要があります。

国内取引所は取引所としての長い実績を持つコインチェックがおすすめです。

コインチェックは2014年から運営しているため、取引所としてのノウハウを保有しており、利用者にとって使い心地のよい取引所を実践しています。

\ アプリダウンロード数No.1 /

Zilliqa(ZIL)の今後の価格の将来予測

Zilliqa(ZIL)の価格は今後どのような動きとなるのでしょうか。

Zilliqa(ZIL)の価格の動きの予測ポイントは以下の通りです。

Zilliqa(ZIL)の今後の価格の将来予測
  • ZIP-11のリリースで価格が上昇する可能性がある
  • dAppsの人気の高まりで価格が上昇する可能性がある

ZIP-11のリリースで価格が上昇する可能性がある

Zilliqa(ZIL)は新しいステーキングサービスとしてZIP-11の開発を実施しています。

ZIP-11がリリースされた場合、年率5-7%のステーキングが実現する予定です。

このZIP-11は2021年10月現在既に実装が終了しており、今後リリースが予定されています。

このリリースによって、Zilliqa(ZIL)のサービスの将来性への期待が高まり、価格が上昇する可能性があります。

dAppsの人気の高まりで価格が上昇する可能性がある

dAppsの人気の高まりは今後も上昇していくことが期待されます。

NFTやDeFiなどのアプリサービスを中心にdAppsはますます需要が高まり利用者も増加しています。

今後より一般化していき仮想通貨業界の枠を超え、今まで仮想通貨を利用していなかった人も利用するようになる可能性があります。

その場合、Zilliqa(ZIL)はdAppsの関連銘柄として大きく価格が上昇する可能性があります。

Zilliqa(ZIL)は海外取引所のみの取り扱いのため、購入の際は国内取引所でZilliqa(ZIL)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金して利用する必要があります。

国内取引所を利用する際は取引高が国内最高水準のコインチェックがおすすめです。

\ アプリダウンロード数No.1 /

Zilliqa(ZIL)を購入できる取引所

Zilliqa(ZIL)はどこで購入できるのでしょうか。

Zilliqa(ZIL)を購入可能な取引所は次の通りです。

Zilliqa(ZIL)を購入できる主要な取引所
  • Binance(バイナンス)
  • HitBTC(ヒットビーティーシー)
  • OKEx(オーケーエックス)
  • Kucoin(クーコイン)
  • Bitfinex(ビットフィネックス)など

海外取引所は使いやすさや取り扱い通貨の種類などさまざまな違いがありますので、購入の際は自分のニーズに合った取引所を選ぶようにしましょう。

Zilliqa(ZIL)は国内取引所では取り扱いがありませんので国内取引所でZilliqa(ZIL)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金して購入することがおすすめです。

※海外仮想通貨取引所は日本の金融庁の認可を受けていないため、利用には十分注意してください。

海外仮想通貨取引所を利用することにためらいがある方は、国内取引所でアルトコインを購入してはいかがでしょうか。

アルトコインを購入する場合はコインチェックを利用することがおすすめです。

コインチェックは17種類の仮想通貨を取り扱っており、好きなアルトコインを購入することが可能です。

\ アプリダウンロード数No.1 /

Zilliqa(ZIL)の購入方法

仮想通貨を購入する手順は次の通りになります。

仮想通貨を購入する手順
  1. 国内取引所を開設し、Zilliqa(ZIL)の取引ペアを購入する
  2. 海外取引所にZilliqa(ZIL)の取引ペアを送金する
  3. 海外取引所でZilliqa(ZIL)を購入する

Zilliqa(ZIL)の取引ペアはビットコインやイーサリアムであることが多いため、国内取引所ではビットコインやイーサリアムを購入することがおすすめです。

コインチェック 新サムネイル

Zilliqa(ZIL)以外の仮想通貨にも挑戦してみたい方はコインチェックで仮想通貨を購入してみることがおすすめです。

\ アプリダウンロード数No.1 /

Zilliqa(ZIL)についてまとめ

Zilliqa(ZIL)は従来のブロックチェーンの課題を解決しうる注目のブロックチェーンプラットフォームです。

Zilliqa(ZIL)についてまとめてみましたので参考にしてみてください。

Zilliqa(ZIL)の価格についてまとめ
  • Zilliqa(ZIL)はシンガポール国立大学の研究者が立ち上げた2017年に立ち上げたプラットフォーム
  • シャーディングやPBFTなどの技術を活用し、従来のブロックチェーンの問題を解決することに取り組んでいる
  • 取引所への上場やシステムのリリースなどに影響され、価格が上昇する傾向にある
  • 今後は、システム・サービスアップデートやdAppsの人気に影響を受けて価格が上昇することが予想される
  • 国内取引所の取り扱いがないため、購入する場合は国内取引所で取引ペアを購入し、海外取引所に送金して海外取引所で購入することがおすすめ

Zilliqa(ZIL)は海外取引所のみの取り扱いのため、購入の際は国内取引所でZilliqa(ZIL)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金して購入するようにしましょう。

国内取引所で取引ペアを購入する際は取引手数料が安く、お得に取引を行うことができる、コインチェックがおすすめです。

\ アプリダウンロード数No.1 /

目次
閉じる