ARKKの今後の見通し・予想を徹底解説!人気の理由や購入できる証券会社も紹介

ARKK

ETFには様々な種類がありますが、特に米国籍ETFは人気が高く投資先に考えている人も多いのではないでしょうか。

今回はその中でも最近注目されている「ARKK(ARK Innovation ETF)」についてどこよりも詳しく解説します。

この記事から分かること

・ARKKは破壊的イノベーションの恩恵を受けることができる企業を対象としたアクティブ運用型ファンド
・ARKKを購入するならIG証券、サクソバンク証券がおすすめ!
・ARKKが他の人気ETFと比べて2020年は急上昇した
・ARKKは最先端企業が多いことから今後上昇の可能性がある!

ARKKは、アーク・インベストメント(Ark Investment)社が運用設定している米国籍ETFでテスラモーターズなどが主な構成銘柄になっています。

IG証券では、このほかにも様々なETFが取引できますのでこの機会に気になる人は口座開設してみてください。

\ 当サイト限定タイアップキャンペーン中/

目次

ARKKとは?

ARKK(ARK Innovation ETF))は、破壊的イノベーションの恩恵を受けることが出来る企業を対象としたアクティブ運用型ETF(上場投資信託)になっています。

主な分野としては、Web x.0産業イノベーションゲノミクスの3つの分野から構成されています。

また、主な構成銘柄としてはヘッドラインにもよく出る最先端企業のテスラモーターズアリババなどがたくさん入っています。

ARKKの概要

ここではARKKの基本情報を表にまとめました。

名称ARKK(ARK Innovation ETF)
基準価格85.6538USD(2022年1月6日現在)
直近分配金0.52489USD(2021年12月29日現在)
分配金回数1回
分配利回り0.55%
経費率0.75%

ARK社の運営方針

ARKKを運営しているARK社(アーク・インベストメント)は、2014年1月に設立された比較的新しい資産運用会社です。

キャサリン・D・ウッド氏がアライアンス・バーンスタインでテーマ型の株式運用していた流れで設立し、革新的なETFを数々と設定しながら資金を集めています。

ARK社の資産運用方針としては、以下の5つを柱にしています。

ARK社の資産運用方針

  • 破壊的イノベーションに特化
  • 経験豊富な投資リーダーシップ
  • テーマ別アナリスト イノベーションによる組織化
  • 透明でオープンなリサーチ体制
  • 長期投資の時間軸

これらをテーマにして運用することで他のファンドにはない運用実績を誇っています。

IG証券では、ARKKを購入することができますので興味のある人は口座開設してみてください。

\ 当サイト限定タイアップキャンペーン中/

ARKKの特徴

ARKK チャート
TradingViewの提供チャート

ARKKは、アークインベストメント(Ark Investment)社が運用設定している米国籍のETFで、Web x.0・産業イノベーション・ゲノミクスの3つの分野で破壊的イノベーションの恩恵を受けることが可能な企業を対象としたアクティブ運用型ファンドです。

これらすべてのテーマにおいてアクティブ・アプローチを採用しています。

ARKKには、テスラモーターズアリババなどヘッドラインに出ることが多い最先端かつ暴落する可能性のある企業がたくさん入ってはいるものの、このファンドの使命は、ディズニーなどでさえも新技術の恩恵を受ける可能性があるすべての企業を含むように幅広くなっています。

ARKKは直近1年で+249.75%かつ直近5年で+584.48%と急上昇したため現在安い価格とは言えませんが、他のマイナーなETFに匹敵するものとなっています。

IG証券では、ETFだけでなく、FXやバイナリーオプションなど幅広い金融投資が可能ですのでぜひ口座開設してみてください。

\ 当サイト限定タイアップキャンペーン中/

ARKKの構成銘柄

ここでは、ARKKの構成銘柄について詳しく見ていきましょう。

まずは、下の表に上位10銘柄の構成割合をまとめました。

名称数量割合
TSLA(テスラ):US1.17百万1.20十億8.37%
ZM(ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ):US5.12百万877.83百万6.12%
TDOC(テラドック・ヘルス):US10.53百万865.71百万6.03%
ROKU(ロク):US4.63百万835.93百万5.83%
COIN(Coinbase Global INC.):US3.26百万758.34百万5.29%
U(Unity Software INC.):US5.27百万634.34百万4.42%
SPOT(スポティファイ・テクノロジー):US2.83百万633.55百万4.42%
EXAS(イグザクト・サイエンシズ):US7.91百万598.74百万4.17%
TWLO(トゥイリオ):US2.57百万590.98百万4.12%
SQ(ブロック):US3.96百万560.56百万3.91%
2022年1月8日現在 Bloombergより

ARKKの構成銘柄の中でも8%以上の割合を誇るのが、電気自動車の会社テスラモーターズです。

現在、ベルリン・中国・テキサスなどに目がファクトリーを建造し稼働を待っている状態で、今後どのくらい生産や販売台数が伸びていくかが課題ですが、バッテリー技術を応用して家庭用蓄電池も次のターゲット市場としていますのでこれからもさらなる飛躍が期待できるでしょう。

他にも、家庭用ビデオストリーミング端末の販売やテレビのプラットフォームシステムなどを広く提供している「ロク」やコロナ化で急速に広まったZOOMを提供する「ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ」などから構成されていることからもこれからの伸びに期待できる企業に投資していることがわかります。

また、ARKKのパフォーマンスとしては、2020年には+249.75%と急上昇し、S&P500やNASDAQと比べても圧倒的なパフォーマンスを誇っています。

IG証券では様々なETFや先物まで取引可能ですのでこの機会に口座開設してみてはどうでしょうか。

\ 当サイト限定タイアップキャンペーン中/

ARKK以外のARK社のETF

ここでは、ARKK以外のARK社のETFについて構成銘柄やパフォーマンスについて簡単に解説します。

ARKG(ARK Genomic Revolution ETF)

ゲノミクス関連の企業を対象に、複数のセクターと地域をカバーしているETFです。

主な構成銘柄は以下の表の通りです。

名称数量割合
TUDC(テラドック・ヘルス):US4.09百万336.20百万7.47%
EXAS(イグザクト・サイエンシズ):US4.24百万320.83百万7.13%
PACB(パシフィック・バイオサイエンシズ・オブ・カリフォ):US13.01百万217.98百万4.85%
IONS(アイオニス・ファーマシューティカルズ):US7.11百万215.98百万4.80%
FATE(フェイト・セラピューティクス):US4.40百万212.44百万4.72%
VRTX(バーテックス・ファーマシューティカルズ):US856.01千189.91百万4.22%
NTLA(インテリア・セラピューティクス):US1.73百万183.28百万4.07%
BEAM(Beam Therapeutics INC.):US2.17百万152.98百万3.40%
CDNA(ケアDx):US3.65百万142.51百万3.17%
CRSP(CRISPRセラピューティクス):US2.03百万137.03百万3.05%
2022年1月8日現在 Bloombergより

2020年にはYTD実績+214.8%過去3年実績は+65.5%となっています。

ARKW(ARK Next Generation Internet ETF)

「モノのインターネット」「デジタル通貨」「クラウド・コンピューティング」など流行語にフォーカスしてインターネット関連の次世代企業に投資するアクティブ運用ETFです。

名称数量割合
TSLA(テスラ):US242.60千249.14百万7.51%
GBTC(グレースケール・ビットコイン・トラスト):US6.98百万214.64 百万6.47%
COIN(Coinbase Global INC.):US923.77 千214.62 百万6.47%
ZM(ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ):US1.06 百万181.53 百万5.47%
ROKU(ロク):US982.88 千177.32 百万5.35%
SPOT(スポティファイ・テクノロジー):US764.09 千170.84 百万5.15%
TDOC(テラドック・ヘルス):US2.00 百万164.66 百万4.96%
TWTR(ツイッター):US4.09 百万162.07 百万4.89%
TWLO(トゥイリオ):US627.59 千144.47 百万4.35%
SHOP(ショッピファイ):US112.10 千128.29 百万3.87%
2022年1月8日現在 Bloombergより

ARKWの2020年YTD実績は+163.70%で、過去3年間実績は+55.73%となっています。

ARKF(ARK Fintech Innovation ETF)

ブロックチェーン技術やトランザクション・イノベーションなど金融セクターの先を行く企業をテーマにアクティブ運用しているETFです。

名称数量割合
SQ(ブロック):US1.19 百万168.88 百万8.96%
COIN(Coinbase Global INC.):US689.51 千160.19 百万8.50%
SHOP(ショッピファイ):US117.34 千134.29 百万7.12%
TWLO(トゥイリオ):US484.38 千111.50 百万5.91%
PATH(UiPath INC.):US2.15 百万84.15 百万4.46%
SE(シー):US420.18 千78.62 百万4.17%
ADYEN(Adyen NV):US29.77 千72.54 百万3.85%
TDOC(テラドック・ヘルス):US831.08 千68.30 百万3.62%
HOOD(Robinhood Markets INC.):US4.18 百万66.41 百万3.52%
MELI(メルカドリブレ):US60.12 千65.25 百万3.46%
2022年1月8日現在 Bloombergより

ARKFは2019年に発行しているため、直近3年のパフォーマンスはまだありませんが、2020年YTD実績は+111.9%です。

IG証券では、ARKK以外のETFも取り引きできるのでそちらもあわせて口座開設するとさらに投資の幅が広がるのでおすすめです。

\ 当サイト限定タイアップキャンペーン中/

ARKKとQQQ・VOOの比較

ここでは、人気米国ETFであるQQQやVOOと比較してみたいと思います。

ARKKQQQVOO
運営会社ARK社(アーク・インベストメント)ナスダック100指数に連動バンガード社
利回り0.55%0.42%1.32%
投資対象産業イノベーション、ゲノミクス、Web x.0ナスダック100S&P500
構成銘柄数35~55100500
経費率0.75%0.2%0.03
ARKK比較チャート

直近のチャートを見ればわかる通りARKKは他のものと比べ2020年は急上昇しました。

新型コロナウイルスでテレワークが広がったことやテスラの急成長などもあり一気に上昇したと考えられます。

しかし、2021年以降は下落傾向にあるものの、まだ上昇する可能性は十分にある高パフォーマンスなETFであることがわかります。

IG証券では、ARKKはもちろん様々なCDF取引が可能ですので口座開設して取引してみてください。

\ 当サイト限定タイアップキャンペーン中/

ARKKの今後の見通し・予想

ARKK チャート

ARKKは2020年までは急上昇していたものの2021年に入り価格が暴落してしまいました。

原因としてはテスラ株の価格が下がっているためと考えられます。

ARKKの中でも1番の構成率を占めるテスラの株価に大きな影響を受けやすいためテスラが乱高下してしまうとそれに伴ってARKKも乱高下してしまいます。

しかし、現在下げ局面において最も強気の個別株のウエイトを増やすチャンスでもあるため、買い増しして上がった時に備えている可能性があります。

今後の見通しとしては、しばらくは下落基調が予想できますが、最先端企業が多いことからも新たな技術やサービスの発表や提供が始まればそれに伴う市場の期待に沿って再度急上昇する可能性もあるでしょう。

IG証券では、様々なETFを購入することが可能ですので気になる方は口座開設してみてください。

\ 当サイト限定タイアップキャンペーン中/

ARKKを購入できる証券会社

ここでは、ARKKを購入できる証券会社について紹介するとともに買い方についても解説します。

ARKKの購入する方法ですが、現在ARK社から日本の金融庁に届出が提出されていないため、日本の証券会社でARK社のETFを購入することは出来ませんが、海外の証券会社で口座開設をすれば購入することができます。

その中でも、「IG証券」「サクソバンク証券」は日本語のウェブサイトが存在するためおすすめです。

一つ注意としては、両社とも特定口座を開設することが不可能であるため、自分で確定申告を行う必要があります。

IG証券

IG証券 公式ページ

IG証券では、FXやバイナリーオプションのほかに、ノックアウトオプションや先物まで幅広く取引可能です。

もちろんCFD取引も可能ですので様々な金融投資を同じ口座でやりたいのであればIG証券で口座開設してみてもいいかと思います。

取扱商品FX
株式
株価指数
商品
債権
ETF
取扱銘柄数株式CFD:約12,000銘柄(日本株250銘柄以上、外国株約12,000銘柄)
株価指数CFD:約40銘柄
商品CFD:約70銘柄
債券先物CFD:約10銘柄
詳細公式サイトへ

\ 当サイト限定タイアップキャンペーン中/

サクソバンク証券

サクソバンク証券

サクソバンク証券は、FXだけでなく、豊富な商品や銘柄、さらには高機能ツールの提供まで様々な商品の取引が可能です。

CFDの取引では、ARKKの取引はもちろん可能ですし、ほかのETFを購入することも可能です。

取扱商品FX
CFD
外国株式
先物
FXO
外国株式オプション
ETFとETN
取扱銘柄数FX:150種類以上の通貨ペア
CFD:9,000銘柄以上
外国株式:1万2,000銘柄以上
先物:300種類以上
詳細公式サイトへ

ARKKが人気の理由

なぜARKKがここまで人気なのかその理由は、圧倒的なパフォーマンスの良さにあります。

以下の表は、S&P500(SPX)NASDAQ(CCMP)と比較して直近1年と5年の基準価格率を比較したものになります。

直近1年直近5年
ARKK+249.75%+584.48%
S&P500+65.26%+92.40%
NASDAQ+92.91%+177.75%
※2021年3月15日 出典:Bloomberg

表を見ても分かる通り、ARKKは直近1年で+249.75%、5年間で+584.48%とかなり高い基準価格の上昇率であり、他のインデックスファンドを圧倒したパフォーマンスであることがわかります。

IG証券では、FXだけでなく様々なCFD取引も可能ですのでぜひ口座開設してみてください。

\ 当サイト限定タイアップキャンペーン中/

ARKKまとめ

今回は、ARKKについて解説しました。

この記事の要点

・ARKKは破壊的イノベーションの恩恵を受けることができる企業を対象としたアクティブ運用型ファンド
・ARKKを購入するならIG証券、サクソバンク証券がおすすめ!
・ARKKが他の人気ETFと比べて2020年は急上昇した
・ARKKは最先端企業が多いことから今後上昇の可能性がある!

先ほどのS&P500(SPX)、NASDAQ(CCMP)と比べても高パフォーマンスで最近注目を集めているETFであることがわかっていただけたと思います。

これだけのパフォーマンスを誇っているETFは他にありませんのでこの際取引してみてもいいのではないでしょうか。

その際、ARK社の他のCFD取引も可能なIG証券がおすすめですのでぜひ口座開設してみてください。

\ 当サイト限定タイアップキャンペーン中/

目次
閉じる