【辛口】JFXの評判・口コミは?スキャルピングに定評あり[MATRIX TRADER]

jfxアイキャッチ (3)

短期のトレードを繰り返して利益を積み重ねていく「スキャルピング」は、数秒から数分の間にエントリーから決済までが完了するので、取引に時間が割けない多忙な投資家たちから人気を集めています。

JFXはスキャルピング可能なFX会社で、さらに少額投資からスタートできるため、スキャルピング志向のトレーダーにとって心強い味方です。

そんなJFXについて、もっと詳しく知りたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、JFXの基本的な概要やメリット・デメリットを解説し、口座開設の流れや取引ツールの紹介をしていきたいと思います。

この記事の要点
  • JFXはスキャルピングに特化しているFX会社
  • JFXでは、スマホやタブレットに最適化されたアプリが用意されている
  • 魅力的な食べ物キャンペーンやキャッシュバックなども多数実施している
  • サポート体制やスワップポイントの弱さがデメリット
  • 少額からスキャルピングができる点を評価する口コミが多い
  • スキャルピング、初心者や少額から始めたい人には、JFXより松井証券FXの方が良い

JFXはスキャルピングに特化したFX会社のため使いやすいというメリットはありますが、サポート体制の弱さやスワップポイントの低さがデメリットです。

松井証券FXは業界最狭水準のスプレッドを提供している他、1通貨から取引可能なので初心者の人から上級者の人までおすすめできます。

スワップポイントも高水準なので、松井証券FXの口座を持っていないという方はぜひこの機会に開設してみてはいかがでしょうか。

\ 当サイト限定!3000円もらえる /

目次

JFXの概要

運営会社JFX株式会社
スプレッド米ドル円:0.2銭
ユーロ米ドル:0.3pips
豪ドル円:0.6銭
スワップポイント5円(米ドル/円)
最小取引単位1000通貨
スキャルピング
公式ページJFXの公式ページ
※スプレッド・スワップポイントは2021年1月時点

JFXはヒロセ通商の子会社で双方の会社の強みを共有しつつ、独自のシステムを提供し、魅力的な食材キャンペーンも行っているFX会社です。

ヒロセ通商は魅力的な高機能ツールを提供していますが、JFXでも同等のツールを使うことができます。

JFXの最大アピールポイントは「スキャルピングOK」という点につきます。

スキャルピングを禁止しているFX会社が多い中、JFXは積極的に推奨しており、細かく刻むスピード重視のトレーダーの支援を集めています。

ただ、スキャルピングをする際に重視するポイントであるスプレッドに関しては、他の大手FX会社とあまり変わりません。

FX会社米ドル/円ユーロ/円ポンド/円ユーロ/米ドル
JFX0.2銭0.5銭1.0銭0.3pips
松井証券FX0.2銭0.5銭1.1銭0.4pips
ヒロセ通商0,2銭0.5銭1.0銭0.3pips
DMMFX0.2銭0.5銭0.9銭0.4pips
GMOクリック証券0.2銭0.5銭原則固定適用対象外0.4pips
外為オンライン1.0銭2.0銭3.0銭1.0pips
※スプレッドは2022年10月時点
※原則固定

スキャルピングを含め、FX投資を本格的に始めたいという方は松井証券FXが最適です。

松井証券FX

\ 当サイト限定!3000円もらえる /

JFXのメリット

次に、JFXのメリットについて紹介していきたいと思います。

JFXは大きく分けて以下の3点のメリットが挙げられます。

JFXのメリット
  • スキャルピングに特化している
  • ツールが充実している
  • キャンペーンが豪華

では、詳しく解説していきたいと思います。

スキャルピングに特化している

概要の項でも挙げたJFXの強みである「スキャルピングOK」について、ここでは更に深堀りしていきます。

取引手法の一つであるスキャルピングとは、日本語にすると「頭皮を剥ぐ」という意味になります。

FXでは薄い利益を細かく取っていくという意味で使われており、少しでも利益がでたら即時決済をする、という細かい取引を何度も積み重ね利益を出す手法です。

スキャルピング

トレーダーにとって魅力的に見えるスキャルピングですが、FX会社によっては禁止にしているところもあります。

なぜ禁止にされているのでしょうか。理由は以下の通りです。

  • システムに負荷がかかる
  • FX会社が取引で不利になる可能性がある

具体的にスキャルピング禁止と明示されず、「サーバーに負荷をかける行為」「短時間で過度な取引を行う行為」として禁止されています。

もっとも大きな理由は、FX会社が不利になる可能性があるという事です。

大量取引をされると、FX会社がユーザーとの相対取引で持たされたポジションを解消するためのカバー取引が間に合わなくなり、FX会社が損失を負うリスクが高くなってしまいます。

このような理由から、スキャルピングを禁止しているFX会社が多く存在します。

逆にスキャルピングOKというFX会社は、大量注文をさばくことができる約定力の強さがあり、確かなカバー先の金融機関を確保している、という事が言えます。

JFXはスキャルピングに特化している会社であり、約定力の高さは間違いありません。

ツールが充実している

JFX ツール

JFXの取引ツールはPC版を始めとして、スマホやタブレットに最適化されたアプリが用意されています。

アプリは文字が大きめで視認性がよく、PCのツールとも共通点が多いので使いやすいと評判です。

クイック注文は、遅れたり滑ることが少ないので安心してトレードできます。

トップ画面のサイドバーにメニュー項目が多数あり、アプリの動作など細かいところまで設定することができるようになっています。

自分が使いやすいように変更できるカスタマイズ性の高さは、頻繁に取引をする方にとってはありがたい機能です。

より取引ツールにこだわりたい方は、松井証券FXを利用してみるのも良いでしょう。

松井証券FXにはパソコン用の「FXトレーダー・プラス」、スマホ用の「松井証券 FXアプリ」という取引ツールが揃っており、どちらも非常に使いやすくスピード注文もできるので、ぜひ実際に松井証券FX公式サイトをチェックしてみてください。

\ 当サイト限定!3000円もらえる /

キャンペーンが豪華

JFXはキャンペーン金額がかなり大きいのも特徴になっています。

2021年9月時点で開催されているJFXの新規口座開設キャンペーンは最大101,000円キャッシュバックキャンペーンとなっています。

JFXキャンペーン

キャンペーンの金額の大きさは業界でもトップクラスとなっています。

JFX以上のキャンペーンの金額を設定しているFX会社の代表例は松井証券FXになります。

松井証券FXキャンペーン

\ 当サイト限定!3000円もらえる /

JFXのデメリット

次に、JFXのデメリットを紹介していきます。

JFXのデメリット
  • スプレッドが広がりやすい
  • スワップポイントが弱い
  • サポート体制が弱い

スプレッドが広がりやすい

JFXのデメリットは、他社と比べると早朝、深夜、重要指標の発表時にスプレッドが広がりやすい点です

FX会社は各通貨ペアのスプレッドを公表していますが、あくまでも、通常の相場時のスプレッドで、相場が激しく動くいたり、取引が少ない時間帯ではスプレッドが広くなります。

他のFX口座とリアルタイムに見比べても、JFXのスプレッドは他のFX会社と比べると広がりが大きいケースが見受けられます。

通常時であれば、約定力の強いJFXの口座で取引するのは有効な手段ですが、相場が大きく動くタイミングでは、様子を見たほうがいいかもしれません。

スワップポイントが弱い

JFXのデメリットとして挙げられるのが、スワップポイントの低さです。

スワップポイント:2カ国間の金利差によって発生する利益のこと。

大手FX会社である「GMOクリック証券」の、米ドル/円(1万通貨)の買いスワップポイントと比較しました。

名称米ドル/円(1万通貨)の買いスワップポイント
JFX0.2円
GMOクリック証券5円
※2022年8月22日時点

スキャルピングのみ利用する場合は、日をまたがないのでスワップポイントは付与されないので大きなデメリットではありません。

しかし、長期的に通貨を保有してスワップポイントによる収益も狙っている方には、JFXは不向きだと言えるでしょう。

今後スキャルピング以外にも利益チャンスを広げていきたい方は、GMOクリック証券などスワップポイントが高めに設定されている会社チェックしてみてください。

サポート体制が弱い

JFXは、サポート体制の弱さがデメリットとして挙げられます。

JFXのサポート時間は平日の午前8時から午後8時までとなっており、対応時間はわずか12時間です。

もし夜間や早朝にトラブルが発生した場合、JFXでは対応してもらえないので注意しましょう。

ちなみに松井証券FXの場合は24時間問合せを受け付けており、サポート力も十分です。

初めてスキャルピングを行う方は、サポート体制が整っている松井証券FXを利用してみると良いでしょう。

\ 当サイト限定!3000円もらえる /

JFXの口コミ・評判

JFXについて、独自のアンケートを収集しました。

やはりスキャルピングができる点が一番の魅力だと思います。国内は規制が多いところが多いですが、JFXはスキャルピング公認なので安心です。1000通貨取引もできるので、少額から資金を回転させて大きな利益を狙える点も嬉しいです。

ryuu 男性 20代

やはり、スキャルピングができるという点が利用者にとって大きなメリットの一つとなっているようです。

手数料が安くて無料の部分が多いというところが魅力です。取引はもちろんのこと、ロスカットされたりするところも手数料が無料ですし、入出金に関わる手数料も無料な所も良い所だと思います。

ダイレクト入金という簡単に入金できる方法なのですが、それにも手数料がかからないのも魅力であります。

すりおろし 男性 40代

出金がとにかく早いです。

国内口座でも出金までに翌日か翌々日反映が基本ですが、JFXは平日の9:30~14:30なら即日すぐに反映される点が魅力の1つです。

取引通貨ペアも主用なペアはもちろんマイナー通貨もそろっているので取引チャンスを逃しません。

Davinci 男性 30代

JFXでは、他のFX会社よりも出金が早いというのも好評のようです。

少額からスキャルピングができる点に関する良い口コミが多く集まりました。

取引だけでなく、入出金がスムーズに行える点も魅力的です。

ちなみに、松井証券FXは全通貨ペアの手数料が無料となっているので、コストを少しでも抑えたい方におすすめです。

まだ松井証券FXの口座をお持ちでないという方は、ぜひこの機会に松井証券FX公式サイトをチェックしてみてください。

\ 当サイト限定!3000円もらえる /

JFXで開催中のキャンペーン

JFXキャンペーン

JFXの大きな魅力の一つは、キャンペーン商品の豪華さでしょう。

JFXでは取引量に応じた食べ物のキャンペーンを定期的に行っています。

JFX高級和牛キャンペーン

本格的にトレードする方にとってはうれしいキャンペーンでしょう。

なお、取引量はキャッシュバックにあわせて食べ物のプレゼントにも適用されますので、お得感はかなりのものとなります。

食べ物ではなく現金のプレゼントキャンペーンに参加したい方は、「松井証券FX」の特典が最適です。

JFXよりもお得にスキャルピングが始められるので、ぜひこの機会に松井証券FXをチェックしてみてはいかがでしょうか。

\ 当サイト限定!3000円もらえる /

JFXを使うのに最適な方

JFXをおすすめできるのは、以下のような方です。

JFXをおすすめな方
  • スキャルピングに挑戦したい、本格的にやりたい方
  • 少額から取引したい
  • 高機能なツールを使ってみたい
  • 高級食材がほしい

スキャルピングに挑戦したい、本格的にやりたい方

JFXはスキャルピングが売りのFX会社なので、本格的にスキャルピングがしたい方に最適です。

スキャルピングを禁止しているFX会社が多い中、JFXは積極的に推奨しているので、スキャルピング志向のトレーダーにとってはとても使いやすいでしょう。

少額から取引したい方

FXでは通常1万通貨から取引可能とする会社が多いのですが、JFXは1000通貨から取引可能です。

レバレッジをかければ最低約5000円から取引をスタートすることができます。

ただし例外があり、メキシコペソ/円・ノルウェークローネ/円・スウェーデンクローナ/円は、最小取引単位は1万通貨となっていますので、注意が必要です。

高機能なツールを使ってみたい方

JFXの口コミで挙がるのが、ツールの使いやすさ、性能の良さです、ツールについては後述する使いかたの項目で詳しく解説しています。

使いやすいツールでデイトレードやスキャルピングを存分に行うことができます。

高級食材がほしい方

最後は、JFXのアピールポイントの一つである、食材のキャンペーンです。

高級食材に魅力を感じる方はJFXのサイトをご確認ください。

条件は厳しいものの、びっくりするような高級食材のプレゼントを定期的に行っています。

取引量が少なくても、プレゼントの対象にはなりますので、お得感は変わりません。

このようにJFXでは食材のキャンペーンが行われていますが、もっとお得にスキャルピングを始めたいという方には、「松井証券FX」が最適です。

この機会にぜひ松井証券FX公式サイトをチェックしてみてください。

\ 当サイト限定!3000円もらえる /

JFXの口座開設方法

スマートフォンからの口座開設を画像付きでわかりやすく開設していきたいと思います。

まずは公式サイトにアクセスしましょう。

マイナンバー記載の個人番号カードか、通知カード、本人確認書類が必要になりますので、事前の用意をお忘れなく。

jfx口座開設

赤丸で囲んである口座開設をタップすると手続きを開始できます。

「お取引の内容に関する確認書」というページに遷移しますので、内容を確認しつつチェックをいれていきます。

jfx口座開設

こちらは基本情報を入力する画面です。

氏名、生年月日、住所、メールアドレス、職業の情報を入力していきます。

jfx口座開設

入力を進めていくと、このようにマイナンバー確認書類や本人確認書類の選択項目が出てきます。

最後に画像のアップロードが必要です。スマホで撮影してそのまま送信することができます。

必須項目として、資産状況の申告もあります。正しい情報を申告しましょう。

jfx口座開設4

出金先の金融機関を登録しアンケートの解答、最後に入力内容を確認し、間違いなければそのまま送信して完了です。

FXのやり方や始め方についてわかりやすく開設した記事もありますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

JFXの使い方

JFXの特徴の一つに、高機能で使いやすい取引ツール「MATRIX TRADER」があります、アプリの機能も充実しているのですが、本格的なトレードにはパソコン版のほうが向いています。

以下、簡単にJFXの主なツールを紹介したいと思います。

MATRIX TRADER (.NET 新JAVA MAC版)

jfx使い方

JFXのスタンダードな取引ツールです。パソコンの取引ツール画面はオーソドックスでシンプルにまとまっています。

ポジションの損益確認ワンクリックでのドテンなど基本的な機能を備えつつ使いやすさを最優先に考えられた構成となっています。

スキャルピング特化型の新JAVA版には、オリジナルテンプレートが3パターン公開されています。

スキャルピング専用、デイトレードに特化したものや、相場分析やトレードの振り返りをしたい場合に適したテンプレートがあり、以下の動画にて、詳しく紹介されています。

こちらのテンプレートをベースに、自分に最適な画面構成を整えましょう。

未来予想チャート

jfxチャート

現在と過去のチャートパターンと似た形を過去の事例から探し出し、今後の動きを予想する分析ソフトです。

売買シグナルも表示され、過去のデータに基づいた売買タイミングを教えてくれます。

確実にその通りになるわけではありませんが、トレードの参考にするには十分な情報です。

MATRIXチャート

jfxマトリックスチャート

HTML5版には「MATRIXチャート」という高機能なチャートツールが提供されています。

チャート分析を集中して行いたいときに最適なツールです。

テクニカル分析に役立つフィボナッチピボットやパラボリックも備わっており、グラフ上に重要な経済指標を表示させることで、チャンスを逃す恐れを軽減できます。

MATRIXチャートがあれば、テクニカル分析において足りないものは無くなるでしょう。

\ 最大101,000円キャッシュバック/

JFXの口コミ・評判まとめ

今回は、JFXの口コミ・評判についてまとめていきました。

記事の要点
  • JFXはスキャルピングに特化したFX会社
  • スプレッドは業界最安水準
  • サポートが24時間体制ではないのがデメリット
  • スキャルピング初心者にはサポート体制万全の松井証券FXが最適

JFXはスキャルピングに強みをもち、高い約定力と高機能なツールを提供するFX会社です。

4000円からの投資も可能となっており、FX初心者でも安心して利用することができます。

しかしサポートが24時間体制ではないので、深夜や朝方にトラブルがあった際に対応してもらえない点がデメリットです。

国内でも有名な大手証券会社「松井証券」が運営する「松井証券FX」は1通貨から取引可能なので、初めてスキャルピングを行う方に最適です。

また、松井証券FXは最狭スプレッドで安定性が高い取引ができるので、ぜひ松井証券FX公式サイトをチェックしてスキャルピングを始めてみてはいかがでしょうか。

\ 当サイト限定!3000円もらえる /

目次
閉じる