【紀州犬コイン】仮想通貨KISHU INU(KISHU)とは?今後の見通しや予想、将来性を徹底解説!

Kishu Inu(KISHU)はドージコインや柴犬コインと同じミームコインの一つです。

強いファンコミュニティを持ち、分散型仮想通貨プロジェクトとして展開しています。

Kishu Inu(KISHU)はどのような特徴を持ち、今後価格はどのように推移していくのでしょうか。

この記事はKishu Inu(KISHU)の特徴や価格の動向、今後の価格の予測を説明していますので、Kishu Inu(KISHU)に興味がある方、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

この記事の概要
  • Kishu Inu(KISHU)はドージコインのライバルとして設立された分散型仮想通貨プロジェクト
  • プラットフォーム上で取引するだけでKishu Inu(KISHU)が還元されるなど、ファンを増やす仕組みを構築している
  • ドージコインやシバイヌコインに影響を受けて価格が乱高下している
  • 今後はミーム通貨の人気の影響や、自身のプロジェクトの進行状況、取引所への上場などに影響を受けて価格が変化すると考えられる
  • 海外取引所のみの取り扱いのため、購入する場合はコインチェックなどの国内取引所でKishu Inu(KISHU)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金し、海外取引所で購入するとスムーズ

Kishu Inu(KISHU)は国内取引所での取り扱いはありませんので国内取引所でKishu Inu(KISHU)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金して海外取引所で購入することが最適です。

国内取引所に口座を作る場合は、初めての人でもわかりやすいような丁寧なガイダンスや設定となっている取引所がおすすめです。

コインチェックは仮想通貨関連の豊富な情報を提供しており、初めての人向けにわかりやすく説明しているので気になる方が公式サイトをチェックしてみてください。

\ 1500円分のBTCもらえる /

目次

仮想通貨Kishu Inu(KISHU)とは

仮想通貨名Kishu Inu(KISHU)
シンボルKISHU
価格(2022年9月現在)¥0.00000006693
時価総額(2022年9月現在)2852位
市場ランキング(2022年9月現在)¥6,478,251,021
取引所取り扱い国内取引所での取り扱いなし
公式サイトhttps://kishu.com/

Kishu Inu(KISHU)はコミュニティを重視した分散型の仮想通貨プロジェクトです。

ドージコインや柴犬コインと同様のミーム通貨として立ち上げられました。

強いコミュニティを保有しており、トークンはプラットフォーム上で利用すれば利用するほど増えるという仕組みとなっています。

ミーム通貨の価格上昇と関連し、注目を集めている仮想通貨でもあります。

Kishu Inu(KISHU)を購入したい方はまず取引所でKishu Inu(KISHU)の取引ペアを購入することから始めましょう。

国内取引所の口座を保有していない方はコインチェックをチェックしてみてください。

2014年から取引所として営業している老舗取引所であるコインチェックは長期の運営で培ったノウハウを生かし、利用者にとって心地よい取引所を運営しています。

Kishu Inu(KISHU)の特徴

Kishu Inu(KISHU)はどのような特徴があるのでしょうか。

ここではKishu Inu(KISHU)の特徴について解説していきます。

ミーム通貨の一つとして立ち上げられた

Kishu Inu(KISHU)はドージコインに対抗し得るミーム通貨として立ち上げられました。

ミーム通貨とは、「ネタ」通貨の事です。

ミームはインターネット上でネタという意味を持ち、特定のキャラクターでふざけたり真似したりすることを指します。

仮想通貨にもミームとして発行されている通貨があり、代表的な通貨にドージコインやシバイヌコインがあります。

Kishu Inu(KISHU)もミームコインの一つとして分類されています。

コミュニティが強い

Kishu Inu(KISHU)はコミュニティ特化の分散型仮想通貨プロジェクトとして立ち上げられました。

ドージコインのライバルとしてのミームコインとして立ち上げられたため、Kishu Inu(KISHU)はファンがたくさん存在します。

Kishu Inu(KISHU)はリリースされた1ヶ月で20億ドルの時価総額となり、10万人のホルダーを獲得するなど非常に多くのファンに支えられていることがわかります。

KISHUトークンを発行している

Kishu Inu(KISHU)は独自の通貨ERCトークンである、KISHUトークンを発行しています。

KISHUトークンはKISHUプラットフォーム上で取引するたびに2%のKISHUトークンが還元されます。

つまり、Kishu Inu(KISHU)プラットフォーム上で積極的に活動するほど、KISHUトークンが増えていくという仕組みとなっています。

この仕組みもファンを増やす仕組みとなっていると考えられます。

NFTマーケットなど様々なサービスを立ち上げている

Kishu Inu(KISHU)は分散型取引所だけではなく、複数のサービスの提供を実施・予定しています。

提供サービスは次の通りです。

Kishu Inuのサービス
  • KISHU SWAP:ERC20のスワッピング機能
  • KISHU CREAT:KISHUを利用してNFTを購入することが可能なNFTのマーケットプレイス
  • KISHU PAW PRINT:ウォレットの収支のトラッキング
  • KISHU sWAG:Kishu Inu(KISHU)のキャラクターグッズが販売されているECサイト

Kishu Inu(KISHU)は今後KISHU SWAPやKISHU CREATの開発・リリースを予定しており、今後ますますサービスが展開されることが期待されます。

Kishu Inu(KISHU)を購入する場合国内取引所でKishu Inu(KISHU)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金して海外取引所で購入するとスムーズです。

国内取引所はシンプルな取引所のデザインで人気を誇るコインチェックが最適です。

取引所はシンプルなわかりやすいデザインである方が取引ミスが少なく、安全に取引することができます。

\ 1500円分のBTCもらえる /

Kishu Inu(KISHU)の現在の価格動向

Kishu Inu(KISHU)の現在の価格動向はどのような動きとなっているのでしょうか。

Kishu Inu(KISHU)の現在の価格動向
引用元:Trading Viewの提供チャート

10月の初めから後半にかけてKishu Inu(KISHU)の価格は約1900%上昇しました。

子の価格の上昇はKishu Inu(KISHU)と同様ドージコインに対抗するミーム通貨である柴犬コインの価格が大きく上昇したことに影響を受けていると考えられます。

10月27日頃、アメリカの人気株式取引アプリであるロビンフットに柴犬コインを上場させるよう、シバイヌコインのファンからTwitterのハッシュタグを通して請願が集まりました。

これを機に一気に柴犬コインに注目が集まり、柴犬コインが高騰しました。

柴犬コインの高騰に影響を受けて、秋田犬コインなど他のミームコインも大きく価格が高騰しました。

Kishu Inu(KISHU)を購入する場合は国内取引所でKishu Inu(KISHU)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金してKishu Inu(KISHU)を入手する必要があります。

国内取引所に口座を持っていない方、もう一つ口座を増やしたい方はコインチェックをチェックしてみましょう。

コインチェックは利用者への対応が非常に手厚く、例えば問い合わせでも電話窓口を提供しているため、安心して仮想通貨取引を行うことができるでしょう。

\ 1500円分のBTCもらえる /

Kishu Inu(KISHU)のこれまでの価格推移

Kishu Inu(KISHU)はこれまでどのような価格推移だったのでしょうか。

Kishu Inu(KISHU)のこれまでの価格の動きを見てみましょう。

Kishu Inu(KISHU)のこれまでの価格推移
  • 上場後は大きく下落する
  • 6月から9月までは停滞傾向

上場後は大きく下落する

引用元:Trading Viewの提供チャート

5月の上場時はやや上昇傾向などもみられましたが、6月に向けて大きく下落しています。

下落幅は約90%となっており、6月以降下落傾向ではありつつも停滞気味となっています。

この大きな下落はKishu Inu(KISHU)が上場前に非常に注目を集めていたことにあると考えられます。

2021年以前から流行っていたミームコインであるドージコインが人気となっていたため、そのライバルのミームコインであるKishu Inu(KISHU)にも非常に期待が集まっていたため、ICOでお金が集まり、上場後に一気に売られたことが考えられます。

6月から9月までは停滞傾向

引用元:Trading Viewの提供チャート

6月から9月は全体に下落よりの停滞の動きとなっています。

そして、10月に入ると一気に価格が上昇し始めました。

Kishu Inu(KISHU)は海外取引所のみの取り扱いのため、購入の際は国内でKishu Inu(KISHU)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金してKishu Inu(KISHU)を購入しましょう。

取引ペアのビットコインなど仮想通貨の購入はアプリのダウンロード数が国内取引所で1位のコインチェックがおすすめです。

\ 1500円分のBTCもらえる /

Kishu Inu(KISHU)の今後の見通しや予想

Kishu Inu(KISHU)は今後どのような価格の動きとなるのでしょうか。

今後の価格の動きの見通しをポイントを上げて説明します。

Kishu Inu(KISHU)の今後の見通しや予想
  • 他のミーム通貨の価格の上昇と連動して価格が上昇する
  • サービスの展開や拡大に影響を受けて価格が上昇する

他のミーム通貨の価格の上昇と連動して価格が上昇する

10月の価格の上昇と同様に他の犬のミーム通貨に影響されて価格が上昇する可能性があります。

Kishu Inu(KISHU)に影響を与えるミーム通貨は今後上昇する傾向にあります。

例えばシバイヌはロビンフットのような有名取引所に上場する可能性があり、ドージコインはますますサービスを拡大しています。

このようなミーム通貨の上昇がKishu Inu(KISHU)に影響を与え、将来的に価格が上昇する可能性があると言えます。

サービスの展開や拡大に影響を受けて価格が上昇する

Kishu Inu(KISHU)のサービスの展開や拡大に影響を受けて価格が上昇する可能性があります。

Kishu Inu(KISHU)のロードマップでは、今後NFTマーケットなど複数のサービスへの展開や取引所への上場が予定されていることが提示されています。

このように、システム開発が進み、サービスの展開やトークンの普及の機会が広がることでますますKishu Inu(KISHU)のファンが拡大し、有用性が高まり、Kishu Inu(KISHU)の価格が上昇する可能性があると考えられます。

Kishu Inu(KISHU)を購入する場合は国内取引所でKishu Inu(KISHU)の取引ペアのビットコインなどを購入し、海外取引所にペアを送金してKishu Inu(KISHU)を購入しましょう。

Kishu Inu(KISHU)の取引ペア購入では、手数料が無料でお得に取引可能な取引所がおすすめです。

コインチェックは手数料が無料な上、流動性が高くお得に取引することができるので、お得に取引したい方は検討してみてはいかがでしょうか。

\ 1500円分のBTCもらえる /

Kishu Inu(KISHU)を購入する方法

Kishu Inu(KISHU)はどのように購入することが可能なのでしょうか。

Kishu Inu(KISHU)を購入する手順は次の通りです。

Kishu Inu(KISHU)を購入する方法
  1. 国内取引所に口座を開設し、Kishu Inu(KISHU)の取引ペアを購入する
  2. Kishu Inu(KISHU)の取引ペアを海外取引所に送金する
  3. 海外取引所でKishu Inu(KISHU)を購入する

1. 国内取引所に口座を開設し、Kishu Inu(KISHU)の取引ペアを購入する

まず国内取引所に口座を開設します。

国内取引所はシンプルなデザインで人気を誇る取引所、コインチェックなどが最適です。

コインチェックの口座はコインチェックの公式サイトから開設できます。

口座を開設した後はKishu Inu(KISHU)の取引ペアとなる仮想通貨を購入します。

Kishu Inu(KISHU)の取引ペアはビットコインであることが多いため、ビットコインの購入がおすすめです。

2. Kishu Inu(KISHU)の取引ペアを海外取引所に送金する

次に購入したビットコインやイーサリアムを海外取引所に送金します。

Kishu Inu(KISHU)を取り扱っている海外取引所は次の通りです。

Kishu Inu(KISHU)を取り扱っている海外取引所
  • OKEx(オーケーエックス)
  • Gate.io(ゲート)
  • BitMart(ビットマート)
  • Poloniex(ポロニエックス)
  • HotBit(ホットビット)

海外取引所は取り扱い仮想通貨や使いやすさ、言語など様々な違いがありますので、利用の際は自分にあった仮想通貨を選ぶようにしましょう。

※海外取引所は日本の金融庁の認可を受けていないので利用には十分注意してください。

3. 海外取引所でKishu Inu(KISHU)を購入する

送金した取引ペアのビットコインやイーサリアムでKishu Inu(KISHU)を購入します。

これでKishu Inu(KISHU)の購入は完了です。

国内取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入する時はコインチェックが最適です。

コインチェックはアカウントの登録が最短5分で終了し、取引まで全てオンラインで手続きすることが可能です。

\ 1500円分のBTCもらえる /

仮想通貨Kishu Inu(KISHU)のまとめ

今回はミーム通貨として注目が集まっているKishu Inu(KISHU)について解説しました。

Kishu Inu(KISHU)について次の通りにまとめてみましたので参考にしてみてください。

仮想通貨Kishu Inu(KISHU)のまとめ
  • Kishu Inu(KISHU)はコミュニティ重視の分散型仮想通貨プロジェクト
  • プラットフォーム上でKishu Inu(KISHU)を利用することでKishu Inu(KISHU)が増えるなど、Kishu Inu(KISHU)のファンを増やす仕組みを構築している
  • 同じくミーム通貨であるドージコインや柴犬コインに影響を受けて価格が上昇する傾向にある
  • 今後は他のミーム通貨の価格の上昇や、サービスの拡大・取引所への上場で価格が上昇する可能性がある

Kishu Inu(KISHU)は有名なミーム通貨の一つに仲間入りしており、今後も注目が集まる仮想通貨であると言えます。

Kishu Inu(KISHU)購入する場合は国内取引所でKishu Inu(KISHU)の取引ペアを購入し、海外取引所に送金してKishu Inu(KISHU)を取引するようにしましょう。

海外取引所の利用がためらわれるという方は国内取引所で仮想通貨の取引やレンディングなどを試してみてはいかがでしょうか。

コインチェックはビットコインレンディングやビットコインでの電気料金支払い、ビットコイン決済など様々なサービスを提供しているため、様々な形で仮想通貨に挑戦することが可能なため人気の取引所です。

\ 1500円分のBTCもらえる /

目次
閉じる