【人気】日興フロッギーの評判・口コミは?dポイントで株式投資を始めよう!

日興フロッギー サムネイル

「日興フロッギー」とはSMBC日興証券が提供している、情報メディアと取引機能が一体化した投資サービスのことです。

投資サービスの中ではひと際ユニークで、そのアイデアが高く評価されて2020年には、日本最大級の広告賞とされる「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS 」のブランデッドコミュニケーション部門で最優秀賞を受賞しています。

今回はそんな日興フロッギーについて、特徴やメリット・デメリット、具体的な使い方などを紹介していきます。

この記事からわかること
  • 日興フロッギーとは?
  • 日興フロッギーのメリット・デメリット
  • 日興フロッギーの始め方・買い方

日興フロッギーは、SMBC日興証券が提供する投資サービスです。

そのため利用するには、SMBC日興証券の口座を開設する必要があります。

なお口座開設は20歳以上であれば基本的に誰でも無料でおこなうことができ、今なら口座開設でdポイントが最大700ポイントもらえるお得なキャンペーンも実施中です。

目次

日興フロッギーとは?

日興フロッギー
サービス名日興フロッギー
運営元SMBC日興証券
取扱銘柄東京証券取引所に上場している個別株・ETF・REIT【約3700銘柄】
取引単位・最小取引金額100円
取引手数料(スプレッド)注文金額が100万円以下の場合:
買い手数料0円・売り手数料は指定価格の0.5%
注文金額が100万円超の場合:
買い・売り手数料ともに指定価格の1.0%
公式ページ日興フロッギー公式ページ

日興フロッギーとはSMBC日興証券が提供している、情報メディアと取引機能が一体化した投資サービスであり、注目の銘柄を紹介する記事などを読みながら、記事中に登場する銘柄にそのまま投資できることができます。

日興フロッギーは、「あらゆる人が投資を始めること」を後押しし、投資家として成長するようにサポートすることをコンセプトにしています。

そのため掲載されている記事はどれも、ベテラン投資家だけでなく投資初心者でもちゃんと理解できるように、わかりやすく書かれています。

また取り扱っている銘柄はどれも少額(100円)から購入することができ、まさにコンセプト通りに万人が利用できるサービスとなっています。

さらに日興フロッギーではdポイントを使った投資、「ポイ活」ならぬ「ポイ株」にも取り組むことができます。

日興フロッギーのメリット

日興フロッギーには、次のようなメリットがあります。

日興フロッギーのメリット4つ
  • 投資やお金に関する記事を、無料で読むことができる
  • 記事の中に登場する銘柄に投資できる
  • 少額から投資できる
  • 【ポイ株】dポイントでも投資できる

投資やお金に関する記事を、無料で読むことができる

日興フロッギーでは1000本以上ある投資やお金に関する記事を、だれでも無料で読むことができます。

記事を読むだけなら口座開設も必要ありません。

また記事のカテゴリーや内容は、非常にバラエティに富んでいます。

基本的なカテゴリーは現在、

  1. マーケット
  2. 銘柄
  3. ETF
  4. 億り人
  5. お金入門
  6. 配当と優待
  7. 投資テク
  8. マンガ
  9. インタビュー
  10. 3分でわかる

これら10種類に分かれています。

単に各銘柄についての情報を仕入れられるだけでなく、例えば、

  • そもそもどうすれば、株式投資で稼げるのか
  • 億り人がどんな投資をして利益を得ているか

といった技術的なことも学ぶこともでき、それら以外にもためになる情報が盛りだくさんです。

なお投資やお金の記事というと、「初心者が理解するには、内容が難しそう」と思う方もおられるかもしれません。

しかし日興フロッギーは、投資初心者にもフォーカスを当てた投資サービスです。

そのためこれらの記事は、

  • イラストや表を差し込む
  • 専門用語には解説を入れる

といった、万人が理解できるような工夫が散りばめられており、誰でも楽しみながら投資やお金について学ぶことができます。

専門用語にも随時解説が入っているので分かりやすくなっており、学びながら投資を勉強することができます。

電動車の主な種類と特徴

記事の中に登場する銘柄にすぐ投資できる

日興フロッギーの最もユニークなサービスは、様々な記事から情報を収集して、気に入った銘柄があればその場で即購入できることです。

いちいち証券会社のサイトや取引ツールに別途アクセスして、社名やコードでその銘柄を探す必要がありません。

例えば、「4月2週目のトレンド銘柄」の記事を見てみましょう。

銘柄トレンド 記事

ここではコロナワクチンに関する銘柄5つが紹介されていますが、記事内にそれらを購入できるリンクが付いているので、気に入ればその場で即購入することができます。

また、各銘柄に「お気に入り」のチェックをつけることができるので、記事を読む中で気になる銘柄があれば「お気に入り」に入れておいて、購入するかどうかを後でまとめて検討することもできます。

日興フロッギー お気に入り
4月2週目のトレンド銘柄:その場で買うことも、「お気に入り」に入れて後で検討することもできる

少額から投資できる

通常の株式投資では、単元単位(1単元が100株)または株数単位で取引をおこないます。

しかし日興フロッギーでは、取引の単位が円(100円)になっており、100円から投資することができます。

そのため投資初心者や資金量が少ない人でも、気軽に株式投資にチャレンジすることができます。

また、単元単位や株数単位では株価が高くて手が出ないような大手企業の銘柄でも、日興フロッギーなら購入することができます。

【ポイ株】dポイントでも投資できる

日興フロッギーではdアカウントと連携させることで、dポイントを使って100ポイントから株式を購入することもできます。

なおポイントを使って投資することは、「ポイ活」ならぬ「ポイ株」と呼ばれています。

また、日興フロッギーではdポイントが貯まる様々な特典や、期間限定キャンペーンがたくさん用意されています。

そのため特典やキャンペーンでdポイントを貯めて、まったくお金をかけずにポイ株するということも可能です。

日興フロッギーのデメリット

日興フロッギーは記事を読みながら、少額から投資ができるユニークなサービスですが、次のようなデメリットもあります。

日興フロッギーのデメリット4つ
  • 手数料が割高
  • 銘柄が限られている
  • タイムリーな投資ができない
  • 銘柄ごとの情報が少なめ

手数料が割高

日興フロッギーの手数料(スプレッド)は、次のようになっています。

日興フロッギー 手数料
  • 100万円以下⇒買い:0%・売り:0.5% ⇒往復:0.5%
  • 100万円超⇒買い:1.0%・売り:1.0% ⇒往復:2.0%

日興フロッギーでは指定の価格(前場の始値または後場の始値)に対して、「スプレッド」が手数料としてかかります。

「スプレッド」とは?

「スプレッド」とは、市場で取引されている株価と、実際に自分が取引する時の株価の差のことです。

特に、100万円超の株を取引きしようとした場合のスプレッド(往復で2.0%)がかなり割高です。

例えば101万円分の株を買ったとしたら、少なくとも2万円以上の差益を得られないとトータル収支をプラスにできません。

これはSMBC日興証券の通常のオンライン投資サービス(日興イージートレード)や、他のネット証券会社の手数料と比べてもかなり高いです。

(他社の手数料は、「ネット証券会社の手数料比較」でご確認ください。)

このように日興フロッギーは、少額から投資できるというメリットがある一方で、多額の資金を投入する投資は手数料がかかり過ぎるので不向きです。

銘柄が限られている

日興フロッギーでは取扱銘柄が、東証に上場している銘柄(個別株、ETF、REIT)に特化しています。

つまり日興フロッギーでは、

  • 東証以外にしか上場していない国内株
  • 外国株
  • 投資信託
  • IPO

などに投資することはできません。

タイムリーな投資ができない

日興フロッギーでは、注文できる価格が時間帯に応じて、

  • 平日午前中(前場)の始値
  • 平日午後(後場)の始値

この2通りしかありません。

そのため通常の株式投資のように、チャートで値動きを追いながらタイムリーに「安くなったら買う」「高くなったら売る」ということができません。

銘柄ごとの情報が少なめ

日興フロッギー チャート

上の画像は、日興フロッギーにおける各銘柄の情報ページです。

まずチャートは、3ヶ月・1年・5年の3つの時間軸からしか選択できず、横スクロールで過去にさかのぼることもできません。

その他株価指標の情報も必要最低限で、決して多くはありません。

そのため、銘柄を詳細に分析して投資できる方にとっては、日興フロッギーの情報量では役不足に感じることもあるでしょう。

以上、日興フロッギーのデメリットをご紹介しました。

フロッギーはあらゆる人が投資を始めること」を後押しし、「投資家として成長すること」をサポートするサービスです。

つまり投資初心者や資金量の少ない投資家も、サービスを利用するターゲットとして捉えています。

そのため、すでに投資に慣れ親しんでいるベテラン投資家からすれば、不便さや物足りなさを感じる部分もあることでしょう。

しかしだからといって、日興フロッギーが役に立たないツールだと言っているわけではありません。

日興フロッギーにはメリットで挙げたように優れた点がたくさんあり、要は使い方次第です。

例えば、

  • 単元株には、SMBC日興証券の通常のオンライン取引サービス(日興イージートレード)を使って投資する
  • 一方で、日興フロッギーの「ポイ株」でdポイントを有効活用する
  • 日興フロッギーで様々な銘柄の情報を、楽しみながら仕入れる

といったように各サービスを使い分ければ、それぞれのメリットをフルに活用できます。

日興フロッギーの口コミ・評判

ここではtwitterで上がっていた日興フロッギーの口コミ・評判をいくつかご紹介します。

日興フロッギー。

何のサイトかも分からず入ったけど…今更ながらとてもわかりやすい記事だった。

ピアジェの発達段階理論の4段階のうち、感覚運動期だけでも6段階もあるけど、これなら誰でもサクッと頭に入るかも。

もっと早く読みたかった。

twitter

日興フロッギーさんの記事読むのが日課になってますよ!

dポイントの新しい使い道が出来て感謝です!

twitter

フロッギー面白いな。

ほぼ毎日何かしらポイントで買ってるような。

聞いたことない企業でも買えるのは勉強にもなる。

twitter

日興フロッギーの記事は多くのユーザーから「おもしろい」「参考になる」「わかりやすい」と好評で、twitter上では度々リンクを貼られて拡散されています。

また、dポイントを使った「ポイ株」も多くの方が実践しています。

私が使っている証券会社

楽天証券:楽天ポイントも使え、楽天銀行と連携できて便利、操作も簡単

ネオモバイル証券:単元未満株購入に使用、sbiだと購入費用高い

日興フロッギー:dポイント投資で使用

twitter

私は100株保有以外に、日興フロッギーのdポイント投資でも、投資しています。

日興フロッギーでは、期間限定ポイントも投資に使用できるので、無駄がないですね。

twitter

日興フロッギーでは手数料が割高になってしまうので、多くの資金をつぎ込む投資には不向きです。

しかし多くの投資家が、

  • 通常の投資は、他の証券会社やSMBC日興証券の通常のオンライン取引サービスを利用
  • 日興フロッギーはdポイント投資に特化させて利用

といったように、使い分けをすることで日興フロッギーの長所をフル活用しています。

このように日興フロッギーは、投資初心者に限らずベテラン投資家からも好評を得ています。

日興フロッギーの始め方・買い方

続いて、日興フロッギーの始め方・買い方をご紹介します。

日興フロッギーの始め方

日興フロッギーは、SMBC日興証券が提供するサービスです。

そのため利用する際にはまず、SMBC日興証券の口座を開設する必要があります。

なお、SMBC日興証券の口座開設に際して審査が実施されますが、そのハードルは決して高くはありません。

20歳以上で、入力した個人情報と本人確認書類に齟齬がなければ、基本的にだれでも口座を持つことができます。

学生や主婦でも、もちろんOKです。

またdポイント投資(ポイ株)をするためには、dアカウントを持っておく必要があります。

日興フロッギーでの株の買い方

日興フロッギーで株を買う方法は、次の2通りがあります。

  • 記事から株を買う
  • 銘柄を検索して株を買う

買い方①記事から株を買う

日興フロッギー 株の買い方①

1つ目は記事を読みながら、その中に出てくる銘柄をその場で買う方法です。

下の画像のように、記事に「株カエル」マークがあるものは、記事内で紹介されている銘柄をすぐに購入することができます。

銘柄トレンド

買い方②銘柄を検索して株を買う

日興フロッギー 銘柄検索

もう一つは、検索窓を使って銘柄名や銘柄コードを入力・検索して、ヒットした銘柄を購入する方法です。

なおどちらの方法をとったとしても、現金だけでなくdポイントを使って購入することが可能です。

日興フロッギーで開催中のキャンペーン

日興フロッギーはdポイントを入手できる特典やキャンペーンが盛りだくさんです。

2021年10月時点で開催されているキャンペーン・特典は次の通りです。

常設の特典

  • FROGGY MAGAZINE(メルマガ)の登録で50pt
  • 最新記事を読むだけでもれなく3pt
  • キンカブの売買で約定金額500円ごとに1pt
  • 投信積立で初回引き落とし500pt(2回目以降3pt)※日興イージートレードを利用
  • 現物株式の委託手数料200円(税込)につき最大5pt ※日興イージートレードを利用

このように日興フロッギーでは、様々な方法でdポイントを貯めることができます。

ぜひ口座開設・dアカウント作成をおこない、dポイントを使ったお得な投資「ポイ株」にチャレンジしてみてください。

日興フロッギーまとめ

今回はSMBC日興証券が提供している投資サービス、日興フロッギーを紹介しました。

この記事のまとめ
  • 日興フロッギーとはSMBC日興証券が提供している、情報メディアと取引機能が一体化した投資サービス
  • 日興フロッギーなら、投資などに関する記事を読みながらその場で株を買える
  • 日興フロッギーではdポイントを使って、「ポイ株」ができる
  • 日興フロッギーは万人受けを狙ったサービスなので、ベテラン投資家から見ればデメリットもある
  • SMBC日興証券の通常のオンライン取引サービスと日興フロッギーを併用して、それぞれのメリットをフル活用しよう
  • 日興フロッギーを利用するなら、SMBC日興証券で無料口座開設しよう

日興フロッギーは、投資などに関する記事を読みながらその場で株を買える、とてもユニークな投資サービスです。

ただ、投資初心者を含め万人受けを狙ったサービスなので、例えばシンプルでわかりやすいつくりになっている反面、情報量が少なく詳細な相場分析には向かないといったデメリットもあります。

そのため、投資初心者が株式投資を始めるには打って付けの媒体の一つと言えますが、株式投資に慣れてきたら、

  • 単元株は、SMBC日興証券の通常のオンライン取引サービス(日興イージートレード)で購入する
  • 日興フロッギーは、情報収集とdポイント投資に使う

といったように上手く使い分けて、それぞれのメリットを活かすようにするとよいでしょう。

この記事を読んで日興フロッギーを使ってみたいと思った方は、今ならdポイントをもらえるお得なキャンペーンもやっているので、ぜひこの機会にSMBC日興証券で口座開設してみてください。

目次
閉じる