国内FXと海外FX業者を徹底比較!メリット・デメリットをわかりやすく整理

国内FX vs 海外FX

FX取引を考えている方の中には、「国内FX」と「海外FX」どちらを使うべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

どちらにもメリット・デメリットがあるので決断しにくいですよね。

そこで今回は、2021年の最新情報をもとに国内FXと海外FXをわかりやすく比較してみました

主な違いやメリット・デメリットについて詳しく解説しているので、これからFX取引を始めようとしている方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

この記事に書いてあること
  • 国内FXは「信託保全」が義務付けられていて安全性が高い
  • スプレッドは国内FXの方が狭く、取引コストが低い
  • 海外FXは金融庁から警告を受けている業者が多い
  • GMOクリック証券は業界最狭水準のスプレッドを提供していて初心者におすすめ
  • 国内FXの方がサポートやキャンペーンが充実している
  • 海外FXはおすすめできない

国内FXなら、業界最狭水準のスプレッドを提供しており、アプリも使いやすいGMOクリック証券がおすすめです。

今なら新規口座開設で最大30,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っているため、ぜひこの機会に口座開設を行ってみてください。

\ 最大30,000円キャッシュバック!/

目次

国内FXと海外FXの比較一覧

まずは、国内FXと海外FXを6つの項目で比較しました

比較項目国内FX海外FX
安全性
レバレッジ最大25倍最大100倍以上
スプレッド0.1-0.5pips(米ドル)1.0-2.0pips(米ドル)
キャンペーン新規口座開設ボーナス中心入金ボーナス中心
取引ツール
入出金のしやすさ

海外FXの中にはレバレッジが最大500倍〜1000倍というところも少なくありませんが、その分ハイリスクな取引になります。

安全性や取引ツールの使いやすさは国内FXの方が断然上になります。

また国内FXは普通の銀行振込でスムーズに入出金ができ、手数料が無料の場合も多いので、入出金のしやすさにおいても軍配が上がります。

国内FX口座のメリット・デメリット

ここからは、国内FX口座のメリットやデメリットについて解説していきます。

主なメリットとして、安全性の高さやスプレッドの狭さが挙げられます。

それでは詳しく確認していきましょう。

安全性が高い

国内FXは安全性を確保するために、日本の金融庁から厳正な審査を受けた上で運営しています。

また国内FXには「信託保全」という仕組みがあり、万が一FX会社が破綻してしまった場合でも預けた資金がしっかり返還されるように義務付けられているので安心です。

海外FXには信託保全がないところも多いので、安全性では国内FXの方が上だと言えるでしょう。

また国内FX業者のほとんどが上場企業なので、信頼度も高いです。

スプレッドが狭い

少しでも取引コストを抑えたい方は、スプレッドの狭い国内FXがおすすめです。

FX取引における「スプレッド」とは、買値と売値の差のことです。

スプレッドとは

国内FXは海外FXに比べて、このスプレッドが非常に狭く設定されています

一般的にスプレッドが狭いほうが低コストであり、投資家にとって利益を狙いやすいというメリットがあります。

例えば、米ドル円のスプレッドを比較してみます。

海外FX業者の大手であるXMにおいて、米ドル円の平均スプレッドは1.6pipsになります。

一方で、国内FXの大手であるGMOクリック証券は0.2pipsで提供しています。

\ 最大30,000円キャッシュバック!/

入出金がスムーズにできる

国内FXは入出金がスムーズにできるところもメリットの一つです。

提携のインターネットバンキング口座があれば、リアルタイムですぐに取引口座に入金できます

入出金にかかる手数料が無料な場合も多いため、余計なコストがかからない点も魅力です。

海外FXで出金する場合、ほとんどの業者が海外銀行送金による送金になるため、反映されるまでに2~5営業日ほど時間がかかることがあります。

口座開設キャンペーンが豪華

国内FX業者のほとんどが、口座開設時に適用される豪華なキャンペーンを実施しています

一般的に2〜5万円程度キャッシュバックされることが多く、中には最大10万円以上キャッシュバックされる業者も存在します

また国内FXでは、入金ボーナス・友達紹介キャンペーンなど、口座開設ボーナス以外にも豪華な特典が受けられることが多いです。

海外FX口座のメリット・デメリット

続いて、海外FXのメリット・デメリットを解説していきます。

海外FXに興味がある方は事前にしっかり確認しておきましょう。

ハイレバレッジ取引ができる

海外FXの最大の魅力は、ハイレバレッジ取引ができる点です。

レバレッジ

国内FXでは日本の金融庁の規制により最大25倍までと制限されていますが、海外ではレバレッジの規制がありません。

そのため、最大3000倍という驚異的なハイレバレッジで取引できる業者も存在しています

しかし、その分ハイリスクの取引となり、投資した資金が一瞬で無くなったり、場合によっては出金されないケースもあります。

MT4やMT5を使える

MT4・MT5は、世界で一番利用されている最先端のトレードツールです。

海外FX業者のほとんどがこのMT4やMT5を採用しており、よりテクニカルな分析ができるようになっています。

それに比べて、国内FX業者の中でMT4・MT5が使えるところはごくわずかになります。

自社開発のオリジナルトレードツールを使っていることが多いです。

金融庁から警告をうけている業者がある

海外FXの中には、無登録で金融商品取引業を行っているとして、金融庁から警告を受けている業者があります

もちろん金融商品取引業者として登録すれば警告を受けずに済みますが、その分高いレバレッジなどが提供できなくなるので、あえて登録していない業者が多いようです。

警告を受けている海外FX業者を利用してもトレーダー個人が違法性を問われることはありませんが、万が一何かあった場合はすべて自己責任になります。

そのため、海外FX業者での取引はおすすめできません。

スプレッドが広い

海外FXは、国内FXに比べてスプレッドが広くなっています

実際に以下のような口コミをつぶやいている方もいます。

元々国内FX業者で取引しており、ハイレバレッジ取引に憧れ、XMで取引を始めました。

口座開設ボーナスや1000倍近いレバレッジはかなり魅力的でしたが、スプレッドは国内FX業者よりかなり高い印象です。

実際に比べてみると5-10倍くらいの差があります。

シンドウ 男性 (引用: XMの評判・口コミ)

前述したとおりスプレッドの広がりは実質的な取引コストとなるので、海外FXは国内FXよりも利益を圧迫してしまう可能性が高いです。

また海外FX業者のほとんどは「変動スプレッド制」を導入しています。

相場の状況によってスプレッドが変動するので、相場が大きく動く局面ではよりスプレッドが広くなりやすいということを頭に入れておきましょう。

※海外FXのメリット・デメリットに関しては、海外FXの大手メディアであるFXライブラリ海外FX業者のおすすめ比較という記事を参考にしています。

国内FXのおすすめ口座4選

ここからは、国内FXの中でも特におすすめの口座をご紹介します。

安全性や取引ツールの操作性が高く、初心者だけでなく中級者~上級者も満足できる業者となっています。

ぜひチェックしてみてください。

GMOクリック証券

GMOクリック証券 トップページ
スプレッド0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.0銭(ポンド/円)
※原則固定
スワップポイント10円(米ドル/円)
-10円(ユーロ/円)
3円(ポンド/円)
通貨ペア数20ペア
特典新規口座開設最大30,000円キャッシュバック
最小取引単位10,000通貨
詳細GMOクリック証券の公式サイト

FX会社おすすめランキングでも1位で紹介されており、低コストで取引したい方に最適なFX業者です。

FXの取引高が世界1位を記録しているGMOクリック証券には圧倒的な安心感と信頼性があります。(※ファイナンス・マグネイト社調べ |2020年1月~2020年12月|)

FX口座を複数開設するという方は多いですが、取引高が多いということはGMOクリック証券はメインで使っている方が多いということがその取引高の多さから推測できるでしょう。

利用者に高く支持されている理由の一つとして、GMOクリック証券で提供している取引ツールの使いやすさが挙げられます

発注とチャート分析をを同時に行うことができる「はっちゅう君」は長きに渡り、利用者から愛されている伝統的なGMOの取引ツールとなっています。

基本的に、国内ではMT4を使って分析と発注を同時に行うことができないため、GMOクリック証券が提供している高性能な取引ツールを使用することによってより安心してトレードができると言えるでしょう。

スワップやスプレッド、約定力などの基本的な総合力も高いFXサービスであることから高い人気を誇っています。

GMOクリック証券についてさらに詳しく知りたいという方は、GMOクリック証券の評判・口コミの記事もぜひチェックしてみてください。

\ 最大30,000円キャッシュバック!/

LIGHT FX

業界最狭水準のスプレッドを提供していることで有名なLIGHT FX。

LIGHT FXはスプレッドの狭さも魅力的ですが、業界最高水準のスワップポイントも見逃せないところ

保有しているだけで毎日一定の金利差額を受け取れるため、長期的にコツコツと利益を積み上げられます。

LIGHT FXは最小1000通貨取引対応なので、少額からの投資が可能。ローリスクな取引をしたい方にもぴったりな業者です。

LIGHT FXについて詳しく知りたい方はLIGHT FXの評判や口コミをご覧ください。

外為オンライン

外為オンラインは、2003年に設立されたFX専門の業者です。

取引ツールが直感的に操作できると評判で、スマホアプリを使えば外出先でもサクサク取引できます

独自の自動売買システム「iサイクル2取引」では、最初に値幅などを設定するだけであとはユーザーに代わって昼夜問わず取引を繰り返してくれます

また、新規口座開設者に最大150,000円のキャッシュバックという豪華なキャンペーンも実施中。

使いやすさや安全性、サポート対応も十分なので、バランスの良いFX業者と言えるでしょう。

外為オンラインについては外為オンラインの評判・口コミをご覧ください。

外為どっとコム

外為どっとコムは、設立18年目を迎える老舗のFX業者です。

計30種類の通貨ペアを取り扱っており、これは国内トップクラスの豊富さです。自分の投資スタイルに合った通貨を選ぶことができるでしょう。

また24時間のサポート体制や無料のオンラインセミナーなど、FX取引が初めての方でも安心して利用できる工夫が施されています

今なら新規口座開設で最大103,000円キャッシュバックになるキャンペーンを行っているので、気になった方はぜひ申し込んでみてください。

外為オンラインについては外為オンラインの評判・口コミで詳しく解説しています。

国内FXと海外FXの比較まとめ

国内FXと海外FXはどちらにもメリット・デメリットがあります。

海外FXは金融庁から警告を受けている業者があるため、リスクを考えても海外FXはおすすめできません。

初めてFX取引に挑戦する方は、初心者向けセミナーやサポートが充実している国内FXの方が使いやすいでしょう。

特にGMOクリック証券」「外為オンライン」「LIGHT FX」「外為どっとコム」の4つは、少額から取引できたり取引ツールが使いやすかったりと、メリットが多いのでおすすめです。

自分に合ったFX業者を見つけて、この機会に投資家デビューをしてみてくださいね

\ 最大30,000円キャッシュバック!/

目次
閉じる