FXアプリのおすすめ徹底比較!スマホでFXを始めたい方必見

FXのおすすめアプリ

FX会社は、独自の取引ツールを提供しています。

スマートフォンアプリの提供もされていることから、外出先でも気軽にFX取引が行えるようになりました。

スマホで簡単に取引さえできればいいという方はシンプルなデザインのアプリを提供する会社がおすすめです。

一方、外出先で相場分析もしたいという方は、高機能アプリを提供する会社を選ぶといいです。

この記事では、各FX会社によって全く異なるアプリを分かりやすく比較していきます。

この記事に書いてあること
  • GMOクリック証券のスマホアプリは総合力NO.1
  • 様々な分析方法に対応できるDMM FX
  • LINE通知機能が便利なLINE FX
  • スマホアプリで場所にとらわれないFX取引が可能
  • スマホアプリはチャートの機能性で選ぼう

最もスマホアプリが使いやすいFX会社はGMOクリック証券になります。

情報量が豊富で簡単に操作できることから、初心者~上級者全ての方におすすめのアプリとなっています。

\ 最大30,000円キャッシュバック!/

目次

FXアプリがあるおすすめ会社比較表

スマホアプリで取引できるFX会社を比較しています。

FX会社注文機能チャート機能アラート機能経済カレンダー スマホでの入出金ニュース
GMOクリック証券 ロゴ
外為オンライン ロゴ
LIGHT FX ロゴ
みんなのFX ロゴ
LINE FX ロゴ
DMM FX ロゴ
トライオートFX ロゴ
ヒロセ通商 ロゴ
FXブロードネット ロゴ
マネーパートナーズ ロゴ
YJFX ロゴ

スマホアプリが使いやすいFX会社を選ぶならGMOクリック証券がおすすめです。

GMOクリック証券のスマホアプリはチャートの見やすさや注文のしやすはもちろん、経済ニュースも非常に綺麗にまとめられており、初心者の方でも重要なニュースを瞬時に把握することができます

FX取引高世界第1位にも輝いており、初心者からプロトレーダーまで人気の高いFX会社になります。

\ 最大30,000円キャッシュバック!/

FXアプリが使いやすいおすすめ会社

スマホアプリが使いやすいおすすめのFX会社を厳選して紹介します。

会社によって様々な特徴があるので、よく理解したうえで口座開設を行いましょう。

GMOクリック証券

GMOクリック証券 トップページ

GMOクリック証券のFXネオはFX取引高世界第1位を獲得している大手FX会社になります。

FX会社おすすめランキングスプレッドの比較ランキングなど様々なランキングで1位として紹介されており、アプリの使いやすさにもかなりの定評があるFX会社になります。

実際にInvestNavi編集部の中でも多くの方がGMOクリック証券のアプリを利用しているため、実際の画像とともに解説していきます。

圧倒的なチャート機能

通常FXのスマホアプリでは、画面が小さいこともあり満足なチャート分析ができないことが多いです。

その結果、例えスマホアプリが提供されていてもPCで取引しているというトレーダーもよくいます。

GMOクリック証券のスマホアプリFXneoは、チャート機能が充実しており、業界でも屈指のスマホアプリとなっています。

例えば、以下のようにチャート4分割機能でドル円のチャートを4つの時間足で表示させることができます。

GMOクリック証券 スマホ

一つの通貨ペアだけでなく、4つの通貨ペアを一度に表示させることができます。

スマホで横にスクロールするだけで、簡単にチャートの表示を変更することが可能なため、かなり使いやすくなっています。

スマホアプリに用意されているテクニカル指標もトレンド系・オシレーター系合わせて12種類と充分な数が揃えられています。

初心者の方はどのトレンドラインを使えばいいのか分からないという方も多いと思いますが、大手証券会社マネックス証券が人気テクニカル指標をランキング化した結果が以下になります。

1位移動平均銭
2位ボリンジャーバンド
3位一目均衡表
4位MACD
5位RSI

このランキングを見ると、投資家に人気のテクニカル指標は全てFXネオのスマホアプリのチャート機能で揃っていることが分かります。

さらに、以下のように3つまでテクニカル指標を保存して、すぐに利用することができるため、いくつかのテクニカル指標を切り替えて使う際に非常に便利な機能となっています。

GMOクリック証券 スマホアプリ

\ 最大30,000円キャッシュバック!/

重要な経済ニュースが一目で分かる

どのFX会社のアプリでも、為替レートに影響を及ぼすようなニュースは配信していますが、GMOクリック証券のFXネオではイベント毎に重要度が表示されているのが特徴になります。

例えば、以下の画面は6月4日15時点でFXネオの経済カレンダーに表示されている経済イベントになります。

FXネオ 経済ニューズ速報

経済カレンダーからは以下の情報を読み取ることができます。

  • これから予定されているイベント/既に終わったイベント
  • 経済イベントの重要度
  • 前回の指標結果
  • アナリスト予想
  • 結果

経済カレンダーを利用することで、初心者でも重要な経済ニュースを逃すことなく、ファンダメンタルの分析も行うことができます。

FXネオとは、テクニカルとファンダメンタル両方の分析に適していることが分かります。

\ 最大30,000円キャッシュバック!/

外為オンライン

外為オンライン アプリ

外為オンラインのアプリには使いやすいという定評があり、FX初心者からトレーダーまで幅広い層から人気を集めています。

ここでは、外為オンラインのアプリの特徴を実際の画像とともに解説していきます。

シンプルな見た目

まず、外為オンラインのFXアプリは圧倒的なシンプルさで、見やすさにこだわっていることが分かります。

ホーム画面では、主要通貨のリアルタイムの為替レートが表示されており、下記に通貨のチャートも同時に表示されます。

下記のチャートは銘柄や時間足の設定も自由にすることができるため、自分好みのトップページにすることが可能です。

ニュースも1画面で確認

ホーム画面の下部は、チャートの他に最新ニュースも同時に確認することができます。

まとまった時間がとれなくても、アプリを起動すれば一瞬で重要なニュースを確認することができます。

急な相場変動や、為替レートに影響を及ぼす重大ニュースを見逃したくない方におすすめのアプリになっています。

PC同等の注文方式・テクニカルチャート

下の「チャート」というアイコンをタッチすると、チャートが1画面に大きく表示されます。

チャートでは、PCと同等のテクニカルの分析が可能になっており、トレンド系とオシレーター系を組み合わせることも可能です。

いずれも、直感的な操作で設定が完了するため、テクニカル分析をあまりしたことがない人でも簡単に始めることができます。

注文から決済まで全てアプリ上で完結するため、外出先でも十分にトレードすることができます。

外為オンラインでは、高水準のスワップポイントをはじめとして、新規口座開設キャンペーンも行っているためこの機会にFXを始めてみてはいかがでしょうか。

LIGHT FX

LIGHT FX アプリ

トレイダーズ証券の運営するLIGHT FXは高水準の取引環境が魅力です。

特にスマートフォンアプリは操作性、機能性に優れているため外出先での取引に最適といえます。

シンプルな作りとなっていることから、横画面でも縦画面でもチャートを見ながらワンタッチでの注文が可能です。

また、「シンプルトレーダー」というアプリでは為替のニュースや売買比率といった情報が表示できます。

初心者の方でもマーケット情報を得ながら取引ができるので、パソコンを持っていなくてもスマホ取引で完結することが大きな魅力です。

DMM FX

DMM FX アプリ

DMM FXは口座開設数№1と最も人気なFX会社です。

スマートホアプリでは入出金、分析、取引といったすべての操作が行えます。

最大4画面まで表示できるため、複数通貨ペアの値動きを見ながら取引できることも魅力の1つです。

トレンド系6種類、オシレータ系5種類の分析ツールを駆使して、広い視点から相場分析が行えます。

LINE FX

LINEFX アプリ

LINE証券の運営するLINE FXアプリでは、LINEならではの便利な機能が搭載されています。

価格変動や重要な経済指標のタイミングで通知が届くので、取引チャンスを逃しません。

LINE FXで行えるアラート設定
  • 経済指標通知
  • 相場の急変動通知
  • 約定通知
  • 注文期限切れ通知
  • 指定レート通知
  • 入金通知
  • 出金通知

以上のように豊富な通知設定に対応しています。

操作性もシンプルであるため、チャート画面を見ながらすぐに注文できることも魅力です。

FXアプリでトレードするメリット

次にスマートフォンアプリを使ってFX取引するメリットを紹介します。

PC版ツールとは異なるメリットが豊富にあるので、有効に活用しましょう。

操作が簡単

スマートフォンアプリは操作が簡単に行えるメリットがあります。

日常生活でスマートフォンを使う機会が多くなった現代では、アプリをインストールすることで簡単にFX取引ができるようになったのです。

相場分析に加え、注文発注や決済もスマートフォンをタップするだけで完結します。

パソコンの電源を入れてチャートを表示させるといった工程が省かれるので、取引チャンスが来たら瞬時に対応可能です。

場所にとらわれない

PC版ツールでFX取引を行うと、ネット環境の整った場所であることやPCを操作できる場所といった制限が出てきます。

スマートフォンアプリでは外出先や移動中の電車内といった、場所にとらわれず取引できることが魅力です。

またスマートフォンの通信により、ネット環境の制限もないためどこにいても気軽にFXが行えますね。

ニュースが速報でわかる

スマートフォンアプリには、各社によって様々なマーケット情報の提供をしています。

情報収集はニュースサイトやウェブ記事から自身で情報を精査する必要がありますが、情報量の豊富なアプリを使えば問題ありません。

FX取引に重要な相場展望や重要指標、ニュース速報がアプリで確認できるので、相場分析をしながら情報収集が行えます。

しかし、会社によっては情報量が不十分な会社もあるので注意してください。

外為オンラインLIGHT FXといった、豊富な情報が提供されているアプリを活用しましょう。

FXアプリでトレードするデメリット

次にスマホアプリでFXをするデメリットを紹介します。

PC版ツールと比べると、分析や取引環境の面で劣る部分があるので注意しましょう。

誤操作が発生しやすい

スマホアプリでは指でタップしながら操作を行います。

画面をスクロールした際や、タップする箇所を間違るなどの誤操作が発生しやすいです。

成功注文であれば、一度発注してしまうと取消しができません。

そのため、スマホアプリで注文を行う場合は、誤操作に充分注意して取引する必要があります。

スマホ操作に不安がある方は、パソコンでの取引をメインにするか、デモトレードで練習してから取引するようにしましょう。

通信が不安定

スマホアプリでは携帯会社の通信や無線のネット環境を利用するため、場所によっては通信が不安定となる場合があります。

通信が不安定であると、リアルタイムのレートがうまく更新されないことがあるのです。

レート更新に加え、約定にも影響しやすくなります。

約定時にタイムラグができたり、約定拒否に合う可能性が高くなるので注意しなければいけません。

スマートフォンで取引する際は、スキャルピングのような約定力が求められる取引ではなく、長めの保有で大きな値幅を狙う手法がおすすめです。

また、成功注文でなく指値注文を利用するなど工夫することが重要となります。

画面が小さくて分析しずらい

スマートフォンはパソコンに比べると、画面が小さくて相場分析がしにくいです。

普段、パソコンでの取引に慣れている方は、スマホアプリでの分析が難しいと感じるでしょう。

細かい値動きが見にくかったり、分析ツールの動きが直感的に認識できない場合があります。

タブレット端末を利用するなどして使い分けることが重要です。

FXアプリ比較ポイント

スマホアプリの比較ポイントを解説します。

スマートフォンで取引する際は機能性や操作性を重視して選ぶことが重要です。

具体的なポイントを見てみましょう。

スピード注文の有無

スピード注文は、取引チャンスを逃さないために重要視するポイントです。

スピード注文ができないと注文までに時間がかかってしまうため、せっかく来たチャンスに間に合わないことがあります。

スピード注文の機能があれば急なチャンスでもすぐにエントリーができるので、外出先で取引したい方は重視するようにしましょう。

チャート機能の豊富さ

チャート機能が豊富であると幅広い相場分析に役立ちます。

取引スタイルや手法に合わせてカスタマイズすれば、ストレスのない取引ができます。

チャート機能の豊富なアプリを提供しているFX会社

また、分析ツールが多く搭載されているアプリであれば、手法が定まっていない初心者の方が手法を見つけるのに最適です。

機能性豊かなアプリを使用しましょう。

対応端末の豊富さ

アプリを使う際には、自分の使っている端末に対応しているかを把握する必要があります。

iPhoneやAndroidであれば対応している会社がほとんどですが、iPadのようなタブレット端末は対応していない場合もあるので注意しましょう。

口座開設前に、対応端末を確認しておくことが重要です。

デモトレードの有無

初めての取引では、ツールの使い方や取引方法が分かっていない状態での取引となります。

操作方法について把握できていないと、不必要な損失を出す可能性がありますね。

デモトレードでは、仮想資金を使って実際の取引と同じようなFX取引が体験できるので便利です。

デモトレードができるFX会社
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • YJFX!
  • ヒロセ通商

最初にデモトレードでツールの操作方法を学んでから本番の取引に移行するといいでしょう。

FXアプリに関するQ&A

FXのスマホアプリに関するQ&Aを紹介します。

取引前に不安や疑問点は解消しておくようにしましょう。

スマホでも自動売買できる?

自動売買機能を提供している会社であれば、各種設定をスマートフォンから行える会社がほとんどです。

PCがなくても自動運用が可能となっています。

自動売買が禁止されている会社では、デバイスに関わらず自動売買が利用できないので注意しましょう。

データの通信料は大きい?

スマホアプリのデータ通信料はそれほど大きいものではありません。

FXのスマホアプリは、値動きのデータやニュースといった文字情報が更新される仕組みとなっています。

動画や音楽、画像のダウンロードに比べると必要通信料が少ないため、過度な使い方をしない限りは多くのデータを消費しないのです。

FXするならアプリが使いやすいGMOクリック証券がおすすめ

総合的に見て最も使いやすいアプリは、GMOクリック証券が提供するFXネオとなります。

実際のアプリ画面を見ながら解説したように、GMOクリック証券の提供するスマホアプリはテクニカル分析にもファンダメンタル分析にも利用しやすいスマホアプリとなっています。

FXを勉強しながら学んでいきたいという初心者に適したFXアプリとなっているでしょう。

また、今なら新規口座開設者限定で最大30,000円キャッシュバックされるキャンペーンも実施中です。

この機会にぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

\ 最大30,000円キャッシュバック!/

目次
閉じる