すかいらーくの株主優待情報は?必要資金から優待内容まで徹底解説!

すかいらーく

株主に自社サービスの商品などを贈呈する「株主優待」は、株式投資の魅力の一つです。

すかいらーくホールディングスの株主優待はすかいらーく系列の店舗で使える「優待食事割引カード」となっており、利用しやすいと非常に人気が高いです。

そこで本記事では、すかいらーくホールディングスの株主優待について詳しく解説していきます。

企業情報や、すかいらーくホールディングスの株式を買うのにおすすめな証券会社も紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • すかいらーくは、ガスト・バーミヤン・しゃぶ葉などの飲食チェーン店を展開する大手企業
  • すかいらーくの株主になると年2回優待食事割引カードがもらえる
  • 保有株式に応じて優待食事割引カードの金額が変わる
  • 100株未満だと株主優待の対象とならないので注意しよう
  • すかいらーくホールディングスの株を購入するなら、SBI証券が最適

すかいらーくホールディングスの株主になると、年2回優待食事割引カードがもらえます。

ネット証券会社最大手のSBI証券は、手数料の安さと金融商品の豊富さに定評があり、国内株式個人取引シェアNo.1の実績があります。

この機会にぜひSBI証券公式サイトをチェックしてみてください。

\ 株式取引シェアNo.1! /

目次

すかいらーくホールディングスとは

すかいらーくホールディングスとは
企業名株式会社すかいらーくホールディングス
本社所在地〒180-8580 東京都武蔵野市西久保1-25-8
設立2011年2月22日
資本金25,134百万円
従業員数すかいらーくグループ:正社員 5,995名/クルー 88,849名(2022年6月30日現在)
詳細すかいらーく公式サイト

すかいらーくホールディングスは、「ガスト」「バーミヤン」「しゃぶ葉」「ジョナサン」などのファミリーレストランを展開している企業です。

日本国内だけでなく、台湾・マレーシアにも事業を展開している世界最大規模の直営レストランチェーンとなっています。

すかいらーくの株主優待内容

続いて、すかいらーくホールディングスの株主優待券の詳細を紹介します。

株主優待を受けられる条件なども解説するので、参考にしてみてください。

年2回優待食事割引カードがもらえる

すかいらーくホールディングスの株主になると、年2回優待食事割引カードがもらえます。

すかいらーく優待割引カード-1024x233

優待食事割引カードの付与条件は以下のとおりです。

優待食事割引カードの付与条件

対象毎年6月末日および12月末日時点で、株主名簿に記載された100株以上を保有する株主
発送6月末日時点の株主には9月中旬頃、12月末日時点の株主には3月中旬頃

100株未満および、6月末・12月末の権利確定日までに株を保有していない場合は、株主優待の対象者にならないので注意しましょう。

もらえる優待食事割引カードは、以下のように保有株式数によって決まります。

スクロールできます
保有株式数贈呈金額
(年間合計)
贈呈金額
(6月末日基準日)
贈呈金額
(12月末日基準日)
100株~299株4,000円2,000円カード×1枚
(2,000円)
2,000円カード×1枚
(2,000円)
300株~499株10,000円5,000円カード×1枚
(5,000円)
5,000円カード×1枚
(5,000円)
500株~999株16,000円3,000円カード×1枚
5,000円カード×1枚
(8,000円)
3,000円カード×1枚
5,000円カード×1枚
(8,000円)
1,000株~34,000円2,000円カード×1枚
5,000円カード×3枚
(17,000円)
2,000円カード×1枚
5,000円カード×3枚
(17,000円)

保有している株式数が多ければ多いほど、もらえる優待食事割引カードの金額も上がります。

後述の株価チャートの推移でも解説していますが、10月時点の株価は1株1600円程度になりますので、100株でも約16万円程度になります。

株価の値上がり益によるキャピタルゲイン以外にもこうした株主優待がもらえるのがすかいらーくへの投資人気を高めている1つの要因になります。

\ 株式取引シェアNo.1! /

優待食事割引カードはすかいらーくグループが経営しているレストランで利用可能

株主優待としてもらった優待食事割引カードは、すかいらーくグループの「株式会社すかいらーくレストランツ」「ニラックス株式会社」「株式会社トマトアンドアソシエイツ」が経営する店舗で利用可能です

すかいらーくグループ企業-1024x780
社名主なブランド
すかいらーくレストランツガスト、バーミヤン、しゃぶ葉、ジョナサン
ニラックスグランブッフェ、フェスタガーデン、パパゲーノ
トマトアンドアソシエイツじゅうじゅうカルビ、トマトアンドオニオン

優待食事割引カードが利用できる店舗を一覧にまとめました。

優待食事割引カードが利用できる店舗
  • ガスト
  • バーミヤン
  • ジョナサン
  • しゃぶ葉
  • 夢庵
  • ステーキガスト
  • グラッチェガーデンズ
  • 藍屋
  • 魚屋路(ととやみち)
  • chawan
  • 三〇三(みわみ)
  • ゆめあん食堂
  • とんから亭
  • から好し
  • ばーみやん軒
  • むさしの森珈琲
  • La Ohana
  • グランブッフェ
  • フェスタガーデン
  • パパゲーノ
  • エクスブルー
  • じゅうじゅうカルビ
  • トマトアンドオニオン

優待食事割引カードを利用することで、上記店舗での飲食代金(税込)から額面の範囲で500円単位で割引可能です。

公式アプリのクーポンや割引サービスなど、各種割引券との併用もできるので、お得に食事が楽しめるでしょう。

すかいらーくグループの店舗で食事をする機会が多い方は、ぜひ株主優待を獲得してみてください。

\ 株式取引シェアNo.1! /

すかいらーくの株価チャートの推移

ここでは、すかいらーくの株価チャートの推移について解説していきます。

TradingViewの提供チャート
社名すかいらーくホールディングス
証券コード(銘柄コード)3197
上場市場東証一部
株価1,575円
上場年月日2014年10月9日
単元株数100株
配当
2022年11月25日現在の値を参考

すかいらーくホールディングスの株価は、2022年11月上旬時点では1,575円となっています。

単元株数は100株なので、すかいらーくホールディングスの株式を1単元購入する場合、15万円〜16万円の資金が必要です。

すかいらーくホールディングスは2019年までは配当金を支払っていましたが、2020年以降は無配となっています。

外食産業全体の今後の不透明感もあり株価も厳しく推移しています

コロナショックにより株価は下落

すかいらーく株価コロナショック-1024x427

すかいらーくの株価は、コロナショックにより一時大幅下落しました。

2020年3月には1,400円台にまで株価が下がり、その後も緊急事態宣言発令などのタイミングで株価は大きく変動しています。

しかし、2021年度第2四半期は売上高618億円(前年比+95億円)、営業利益17億円(前年比+198億円)と黒字化を達成しました。

株価も徐々に上昇しているので、保有しておきたい銘柄だと言えるでしょう。

すかいらーくホールディングスの株を購入してみたいという方は、実績豊富なSBI証券が最適です。

この機会にぜひSBI証券公式サイトをチェックしてみてください。

\ 株式取引シェアNo.1! /

すかいらーくの株主優待を買うのにおすすめの証券会社は?

すかいらーくの株を買うのにおすすめの証券会社をご紹介します。

証券会社選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

SBI証券

SBI証券Top
名称SBI証券
手数料0円(1日の約定代金100万円まで)
※アクティブプランの場合
最低購入単位1株
連携ポイントサービスTポイント
公式サイト公式ページへ

SBI証券は、「国内株式個人取引シェアNo.1」の人気証券会社です。

手数料の安さや金融商品の豊富さが魅力的で、株取引初心者からプロ投資家まで幅広く利用されています。

SBI証券の魅力
  • 手数料が業界トップクラスの安さ

SBI証券の手数料は、業界トップクラスの安さです。

アクティブプランを利用すると、1日の約定代金100万円まで手数料無料で取引できます。

  • NISAやiDeCoに対応

SBI証券はNISA、つみたてNISA、iDeCoなどにも対応しているため、節税効果で投資効率が高まります。

将来を見越した資産形成ができるのも大きなメリットです。

  • 無料で豊富な投資情報が得られる

SBI証券では、「日経CNBC市況オンラインセミナー」を無料で配信していたり、著名アナリストによるレポートを連載しています。

無料で有益な情報を得ることができるので、投資初心者の方でも安心して取引にチャレンジできるでしょう。

SBI証券は多くのユーザーが利用している定番のネット証券です。

非常にバランスが良いので、チェックしておいて損はありません。

まだSBI証券の口座をお持ちでない方は、これを機に申し込んでみてはいかがでしょうか。

\ 株式取引シェアNo.1! /

すかいらーくの株主優待を利用する際の注意点

すかいらーくの株主優待を利用する際の注意点を紹介します。

すかいらーくの株主優待を利用する際の注意点
  • 100株以上保有していないと対象外なので注意
  • おつりは出ないので注意

100株以上保有していないと対象外なので注意

すかいらーくホールディングスの株主優待の対象となるのは、「毎年6月末日および12月末日時点で、株主名簿に記載された100株以上を保有する株主」です。

そのため、ミニ株や単元未満株などの100株未満の購入の場合は、株主優待の対象とならないので注意してください。

おつりは出ないので注意

すかいらーくホールディングスの優待食事割引カードは500円単位で利用可能となっていますが、差額のおつりは出ないので注意しましょう。

また優待食事割引カードを現金と引き換えることもできないので気をつけてください。

すかいらーく以外のおすすめ株主優待

すかいらーくホールディングス以外のおすすめ株主優待をいくつかご紹介します。

興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

シダックス(4837)

SHIDAX-1024x390

シダックスは、給食や外食などフードサービス事業を中心に展開している企業です。

株の保有数に応じて以下の商品がもらえます。

保有株数優待内容
100〜500株グループ商品・割引券(上限5,000円)
500株以上グループ商品(15,000円相当)

2022年10月31日現在、株価は573円程度で推移しているので、6万円以下の投資で株主優待を得ることができます。

少額から株主優待が受けられるので、まとまった資金が用意できない方でも投資しやすいでしょう。

DDホールディングス(旧ダイヤモンドダイニング)(3073)

DDホールディングス-1024x460

DDホールディングスは、不思議の国のアリスをコンセプトにしたレストランや、居酒屋など運営している企業です。

DDホールディングスの株を保有していると、保有株式数に応じて「優待食事割引券」や、「お米(600株以上保有の場合)」がもらえます。

ここで紹介した以外にも、株主優待が魅力的な銘柄はたくさんあります。

もっと詳しく知りたいという方は、ぜひ「株主優待付きおすすめ銘柄」の記事をぜひご覧ください。

すかいらーくの株主優待まとめ

今回は、すかいらーくホールディングスの株主優待についてまとめていきました。

記事の要点
  • すかいらーくホールディングスは世界最大規模の直営レストランチェーン
  • 年に2回、保有株式数に応じて優待食事割引カードがもらえる
  • 優待食事割引カードは、公式アプリのクーポンや割引サービスなど各種割引券との併用もできる
  • 優待食事割引カードを利用した場合、差額のおつりは出ないので注意
  • SBI証券は実績豊富で初心者でも気軽に株式投資が始められる

すかいらーくホールディングスの株式を保有していると、年に2回優待食事割引カードがもらえます。

優待自体も魅力的ですが、直近3ヶ月のすかいらーくの株価も上昇傾向にあるので、保有しておくとメリットが大きいでしょう。

すかいらーくホールディングスの株を購入するなら、実績豊富なSBI証券が最適です。

この機会にぜひSBI証券公式サイトをチェックしてみてください。

\ 株式取引シェアNo.1! /

目次
閉じる