仮想通貨/ビットコインは少額投資できる?メリット・デメリットや最低取引額を比較

仮想通貨少額投資

仮想通貨投資と聞くと、ある程度のまとまった資金が必要になるとイメージする方も多くおられるでしょう。

しかし実際には、大半の仮想通貨は小数点以下の数量での取引が可能であり、つまりは少額からでも投資を始められるようになっています。

そこで今回は、仮想通貨/ビットコインへの投資の中でも「少額投資」に焦点を当てて、そのメリットやデメリット、少額投資に適した仮想通貨取引所などをご紹介していきます。

この記事の要点
  • 仮想通貨は小数点以下での取引ができるため、価格が高い銘柄でも少額から投資することが可能
  • 少額投資ではリスクを抑えられるので、特に投資初心者の方におすすめ
  • 少額で投資すると、分散投資によるリスクヘッジも容易にできる
  • ただ少額投資では大きなリターンは望めないので、投資経験を積んだら投資資金を増やした方がよい
  • Coincheck(販売所形式)なら、すべての取扱銘柄に対して500円程度から取引できる

多くの仮想通貨取引所で少額投資ができるようになっていますが、その中でCoincheckでは17種類もの仮想通貨に対してワンコイン(500円)から取引することができます。

気になった方はぜひCoincheck公式サイト にアクセスして、ご自身の目でサービス内容を確かめてみましょう。

\ 取り扱い通貨数国内最大級 /

目次

仮想通貨/ビットコインの少額投資とは?

例えば最もメジャーな仮想通貨であるビットコインの価格は、2022年10月時点で1ビットコインあたり270万円前後で推移しています。

この価格を見るとビットコインなんてとても買えないと思われるかもしれませんが、実は仮想通貨は小数点以下での取引が可能で、つまりは少額での投資ができるようになっています。

また、最小取引単位を数量ではなく金額で決めている仮想通貨取引所もあり、例えばCoincheck(販売所形式)であれば、500円程度からビットコインなどに取引できるようになっています。

\ 取り扱い通貨数国内最大級 /

仮想通貨/ビットコインの少額投資のメリット

仮想通貨/ビットコインの少額投資には、次のようなメリットがあります。

仮想通貨/ビットコインの少額投資の主なメリット
  • リスクが限定される
  • 少ないリスクで投資経験を積むことができる
  • 分散投資をしやすい

リスクが限定される

仮想通貨/ビットコインへの投資は元本の保証がなく、損失が発生することも当然あります。

また、損失の金額は基本的に投資した金額に比例するため、少額投資の場合は損失を小さく抑えることができます。

例えば、1,000万円を投資して10%の損失が出たとするとその金額は100万円にも上りますが、1万円の少額投資であれば同じ10%の損失でもその損失額はわずか1,000円で済みます。

少ないリスクで投資経験を積むことができる

仮想通貨/ビットコインへの投資は元本保証がない以上、残念ながら誰しもが稼げるわけではありません。

特に投資初心者の方の中には、稼げるというイメージや稼ぎたい気持ちが先行して最初から大金をつぎ込んでしまい、取り返しのつかない損失を被る方もおられます。

そういった損失や失敗を防ぐには、安定して稼げる技術を身につける必要があります。

また、技術を身につけるためにはある程度経験を積むことが不可欠ですが、少額投資であればリスクを抑えつつ、様々な投資方法を実践することができます。

分散投資をしやすい

少額投資には、分散投資によってリスクヘッジをしやすいというメリットもあります。

分散投資の方法としては、様々な特徴を持つ銘柄に投資する「資産・銘柄の分散」や、投資するタイミングをずらす「時間の分散」などがあります。

それらのいずれを用いるにしても分散投資をおこなうと、集中投資よりも価格変動によるリスクを軽減することができます。

仮想通貨/ビットコインの少額投資のデメリット

一見、仮想通貨/ビットコインの少額投資は良いことばかりのようにも思えますが、次のようなデメリットもあります。

仮想通貨/ビットコインの少額投資の主なデメリット
  • 大きなリターンを得ることは難しい
  • 取引コストの影響が大きくなりやすい

大きなリターンを得ることは難しい

先ほど少額投資のメリットとして損失のリスクを抑えられることを取り上げましたが、それはリターンにもまったく同じことが言えます。

例えば、1,000万円を投資して10%のリターンが出たとするとその金額は100万円にも上りますが、1万円の少額投資であれば同じ10%のリターンでもその金額はわずか1,000円にしかなりません。

また投資には少なからず時間と手間がかかりますが、リターンがあまりに少ないと掛けた時間と手間に見合わず、他の副業などをした方がよほど効率が良いということになりかねません。

そのため稼ぐ技術が確立されていない初心者の内は、リスクを抑えるために少額から始めることをおすすめしますが、ある程度安定して稼ぐ技術が身についたら、リターンを増やすために投資資金を増やしていく必要があるでしょう。

取引コストの影響が大きくなりやすい

仮想通貨投資では、取引の際に手数料やスプレッド(取引時の売値と買値の差)がコストとしてかかってきます。

最終的なリターンは、(売買差益-かかったコスト)で計算されるので、取引コストというのは決して軽く考えることはできません。

売買の回数が少なくなる長期投資では取引コストの影響はさほど大きくありませんが、少額投資の場合は短期的な投資スタイルになりやすく、そうすると取引コストも割高になりやすいので要注意です。

仮想通貨取引所の最小取引額の比較

仮想通貨の最小取引数量・最小取引額というのは、取引所ごと・銘柄ごとで異なります。

そのすべては紹介しきれないため、ここではメジャーな取引所におけるビットコインの最小取引数量・最小取引額を表にまとめてご紹介します。

取引所最小取引数量日本円換算の取引額
(1BTC=300万円とする)
Coincheck販売所(現物): 500円相当額
取引所(現物): 0.005BTC以上 かつ 500円以上
販売所(現物): 500円相当額
取引所(現物): 2万2,500円以上
DMM Bitcoin販売所(現物):0.0001BTC
販売所(レバレッジ):0.01BTC
※BitMatch注文時を除く
販売所(現物): 450円
販売所(レバレッジ): 3万円
※BitMatch注文時を除く
bitFlyer販売所(現物): 0.00000001BTC
取引所(現物): 0.01BTC
取引所(レバレッジ): 0.01BTC
販売所(現物): 1円
取引所(現物): 3万円
取引所(レバレッジ): 3万円
GMOコイン販売所(現物): 0.00001 BTC
販売所(レバレッジ): 0.01BTC
取引所(現物): 0.0001 BTC
取引所(レバレッジ): 0.01BTC
販売所(現物): 30円
販売所(レバレッジ): 3万円
取引所(現物):300円
取引所(レバレッジ): 3万円
BITPOINT販売所(現物): 0.00000001BTCかつ500円以上
取引所(現物): 0.0001BTC
販売所(現物): 500円以上
取引所(現物): 300円

仮想通貨投資の最小取引数量は、販売所形式(取引所とユーザー間の取引)と取引所形式(ユーザー間の取引)、現物取引とレバレッジ取引といった取引方法の違いによっても差があります。

また多くの場合はそれらの取引方法の内、販売所形式の現物取引が最も少量少額で取引できるようになっており、表に示す通り500円以下からビットコインを始めとする仮想通貨に投資することができます。

なお取引所選びに迷ったら、少額投資が可能で、なおかつ取引コストも比較的割安なCoincheckは要チェックです。

\ 取り扱い通貨数国内最大級 /

少額投資におすすめの仮想通貨取引所

先ほど少額投資ができる5つの取引所を一覧でご紹介しましたが、続いてはそれらの特徴を1社ずつ解説していきます。

少額投資におすすめの仮想通貨取引所5選

Coincheck

取扱銘柄販売所:19銘柄
取引所:6銘柄
最小取引数量 (ビットコインの場合)販売所(現物):500円相当額
取引所(現物):0.005BTC以上 かつ 500円以上
取引コスト販売所(現物):手数料無料・スプレッドあり
取引所(現物):手数料無料
その他のサービスCoincheckつみたて
Coincheck NFT(β版)
大口OTC取引
貸暗号資産
IEO
Coincheckでんき
Coincheckガス
公式サイトCoincheck公式サイト 
関連記事Coincheckの評判・口コミ
Coincheckの特徴
  • 取扱銘柄数が国内でトップクラス(19銘柄)
  • 取引所形式では取引コストがかからない
  • 仮想通貨投資以外のサービスも豊富に揃っている

Coincheckは合計19種類と、国内でもトップクラスの取扱銘柄数を誇る仮想通貨取引所です。

販売所形式の場合はどの銘柄も500円程度から購入することができ、また取引所形式では取引コストがかからないことが、大きな魅力とされています。

さらにただ単に投資ができるだけでなく、自動積立や貸暗号資産、ステーキングといったサービスが充実していることも人気を集める要因となっています。

\ 取り扱い通貨数国内最大級 /

DMM Bitcoin

DMM-Bitcoin
取扱銘柄販売所(現物):17銘柄
取引所(レバレッジ): 24銘柄
最小取引数量
(ビットコインの場合)
販売所(現物):0.0001BTC
取引所(レバレッジ):0.01BTC
※BitMatch注文時を除く
取引コスト販売所(現物):手数料無料・スプレッドあり
取引所(レバレッジ):手数料無料・スプレッドあり
その他のサービスBitMatch注文
公式サイトDMM Bitcoin公式サイト
関連記事DMM Bitcoinの評判・口コミ
DMM Bitcoinの特徴
  • レバレッジ取引に長けていて、取扱通貨ペアも豊富(14銘柄・21通貨ペア)
  • 現物取引では少額から投資することができる
  • BitMatch注文を使えば取引コストを抑えられる

DMM Bitcoinはレバレッジ取引に長けた仮想通貨取引所であり、現物取引での取り扱いは13銘柄と平凡ですが、レバレッジ取引の場合は20銘柄と国内でも有数の品揃えを誇ります。

ただ、品揃えでは他社にやや劣る現物取引でも、ワンコイン程度から投資を始められるという利点があります。

またDMM Bitcoinでは取引所形式での提供はありませんが、現物取引・レバレッジ取引ともにミッド(仲値)価格で売買できる「BitMatch注文」が用意されており、それを使えば取引所形式を利用できる競合他社に負けず劣らず、低コストで取引できるようになっています。

今なら新規口座開設で全員2000円もらえる!

bitFlyer

取扱銘柄販売所(現物):17銘柄
取引所(現物):6銘柄・7通貨ペア
取引所(レバレッジ):1銘柄
最小取引数量
(ビットコインの場合)
販売所(現物):0.00000001BTC
取引所(現物):0.01BTC
取引所(レバレッジ):0.01BTC
取引コスト販売所(現物):手数料無料・スプレッドあり
取引所(現物):約定数量 × 0.01 ~ 0.15%
取引所(レバレッジ):手数料無料
その他のサービスかんたん積立
ステーキングリワードサービス
ビットコインをもらう
ビットコインをつかう
bitFlyerクレカ
ビットコイン寄付
クラウドファンディング
公式サイトbitFlyer公式サイト
関連記事bitFlyerの評判・口コミ
bitFlyerの特徴
  • ビットコインの取引高が国内No.1(※)
  • 1円から仮想通貨投資を始められる
  • ビットコインで買い物ができるサービスなど、独自のサービスが豊富
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

bitFlyerは、ビットコインの取引高が6年連続で国内No.1(※)となっている人気の取引所です。
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

現物取引とレバレッジ取引の両方が可能であり、特に販売所形式の現物取引では1円から様々な銘柄に投資することができます。

また投資以外のサービスも手がけており、例えば「ビットコインをつかう(ビットコインに対応したネットショップ)」を使えば、ビットコインでお得に買い物をすることもできます。

\ 1円から投資可能!/

GMOコイン

GMOコイン 新トップページ
取扱銘柄数販売所(現物):23銘柄
取引所(現物):10銘柄
販売所(レバレッジ):10銘柄
取引所(レバレッジ):5銘柄
最小取引数量
(ビットコインの場合)
販売所(現物):0.00001 BTC
取引所(現物):0.0001 BTC
販売所(レバレッジ):0.01BTC
取引所(レバレッジ):0.01BTC
取引コスト販売所(現物):手数料無料・スプレッドあり
取引所(現物):Maker:-0.01%、Taker:0.05%
販売所(レバレッジ):手数料無料・スプレッドあり
取引所(レバレッジ):手数料無料
その他のサービスつみたて暗号資産
貸暗号資産
ステーキング
公式サイトGMOコイン公式サイト
関連記事GMOコインの評判・口コミ
GMOコインの特徴
  • 取扱銘柄数が国内トップクラス(23銘柄)
  • 取引方法が豊富
  • セキュリティ性能が高くて安心

GMOコインは、国内トップクラスとなる23種類もの仮想通貨を取り扱う取引所です。

また銘柄が豊富なだけでなく取引方法も充実しており、販売所形式と取引所形式のそれぞれで、現物取引とレバレッジ取引ができるようになっています。

さらにGMOコインはIT大手のGMOインターネットグループに属しており、その恩恵で高いセキュリティ性能を有していることからも、多くの投資家の支持を集めています。

BITPOINT

bitpoint-top-1024x472
取扱銘柄販売所(現物):14銘柄
取引所(現物):14銘柄
最小取引数量
(ビットコインの場合)
販売所(現物):0.00000001BTCかつ500円以上
取引所(現物):0.0001BTC
取引コスト販売所(現物):手数料無料・スプレッドあり
取引所(現物):手数料無料
その他のサービス貸して増やす(貸仮想通貨サービス)
公式サイトBITPOINT公式サイト
関連記事BITPOINTの評判・口コミ
BITPOINTの特徴
  • 取引所形式でも少額から取引できる
  • 取引ツールが便利で使いやすい
  • キャンペーンの頻度が高い

BITPOINTでは、販売所形式と取引所形式を用いて仮想通貨投資ができるようになっています。

また、販売所を使えば少額から投資できるという取引所は多いのですが、BITPOINTの場合は販売所と取引所のどちらであっても少額投資が可能です。

さらにBITPOINTではお得な期間限定キャンペーンを頻繁に実施しており、例えば直近ではDEAP Coinの新規上場を記念したものや、新庄剛志氏を起用したTVCMの放映を記念したキャンペーンなどをおこなっています。

\ 3000円分の暗号資産がもらえる! /

仮想通貨/ビットコインの少額投資の始め方

最後に、おすすめ5社の中からCoincheck をピックアップして、実際に仮想通貨への少額投資をおこなう方法をご紹介します。

仮想通貨/ビットコインの少額投資の始め方【Coincheckの場合】
  1. Coincheckで口座を開設する
  2. 投資資金を入金する
  3. 販売所を使って、好きな銘柄に投資する
STEP
Coincheckで口座を開設する

まずはCoincheck公式サイト にアクセスして、新規口座開設(会員登録)を申し込みましょう。

口座開設の手順は以下の通りですが、より詳しく確認したい方は「Coincheckの評判・口コミ」の中で画像付きで解説していますので、そちらをご参照ください。

口座開設の手順
  • 新規アカウントの作成
  • 住所・氏名などの基本情報の登録
  • 本人確認書類のアップロード
  • Coincheckによる審査

口座開設には手数料がかからず、基本的には満20歳以上の方であればどなたでも審査にクリアして口座をつくることができるので、気軽にチャレンジしてみましょう。

STEP
投資資金を入金する

口座をつくることができたら、自身のアカウントにログインして投資資金を入金しましょう。

Coincheckでの日本円の入金方法は、以下の3通りがあります。

Coincheckでの入金方法
  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • クイック入金(提携金融機関のネットバンキングから入金できるサービス)

クイック入金を利用したい場合は、自身が使用している金融機関によって対応していない場合もあるため、あらかじめ対応の有無を確認しておきましょう。

STEP
販売所を使って好きな銘柄に投資する

Coincheckでは取引所形式よりも販売所形式の方が、少額から投資できるようになっています。

そのためここでは、販売所形式でビットコインに投資する方法をご紹介します。

まず自身のアカウントにログインしたら、ホーム画面で「販売所(購入)」を選択します。

次に取扱銘柄の中から、「ビットコイン(BTC)」を選びます。

最後に、数量を指定して「購入する」をクリックすれば購入手続きが実行されます。

以上、Coincheckを例にして少額から投資する方法をご紹介しました。

Coincheckでは販売所形式を使うと、どの銘柄も500円程度から取引できるので、少額投資に興味を持った方はぜひCoincheck公式サイト を覗いてみましょう。

\ 取り扱い通貨数国内最大級 /

仮想通貨/ビットコインの少額投資のまとめ

今回は、仮想通貨/ビットコインへの少額投資についてご紹介しました。

この記事のまとめ
  • 仮想通貨は小数点以下での取引ができるため、価格が高い銘柄でも少額から投資することが可能
  • 少額投資ではリスクを抑えられるので、特に投資初心者の方におすすめ
  • 少額で投資すると、分散投資によるリスクヘッジも容易にできる
  • ただ少額投資では大きなリターンは望めないので、投資経験を積んだら投資資金を増やした方がよい
  • Coincheck(販売所形式)なら、すべての取扱銘柄に対して500円程度から取引できる

仮想通貨は1枚当たりの価格が高い銘柄も多いので、まとまった資金がないと投資できないと思われがちです。

しかし実際は小数点以下での取引が可能であるために、数百円程度からでも投資することができます。

仮想通貨投資の初心者の方は、ぜひ少額投資にチャレンジしてみて、リスクをコントロールしつつ投資の技術を磨いていきましょう。

また、どの取引所を使えばよいか迷ったら、取扱銘柄が豊富でそれらすべてにワンコイン(500円)で投資できるCoincheckをチェックしてみましょう。

\ 取り扱い通貨数国内最大級 /

目次
閉じる