Airbnb株(ABNB/エアビーアンドビー)ってどう?今後の見通しや予想、株価の推移を徹底解説

新型コロナウイルスの影響で大打撃を受ける旅行・ホテル産業ですが、そのなかでもひときわ回復の予兆が現れ出したのがAirbnb(エアビーアンドビー)です。

いっときは業績が悪化して株価が下落したものの、直近の決算で復調を果たしています。

さらに、アフターコロナになると旅行需要の反動も予想できるため、中長期的な運用に適した銘柄だと言われています。

本記事では、Airbnbの株価や決算情報を基に、今後の見通しや将来性を徹底分析していきます。

この記事からわかること
  • Airbnbは、2020年12月にナスダックに上場を果たしたグロース株
  • コロナによって業績にダメージを受けるも、その後復調を見せ株価が回復中
  • 現物取引とCFD取引を活用したAirbnb株の買い方を解説
  • 特にレバレッジを活用したCFD取引ができる「IG証券」が最適

Airbnbやさまざまな米国株で株式投資を行いたいなら、IG証券が人気です。

IG証券は、CFDに対応した4,000以上の米国銘柄を扱っており、細かく条件を指定して好みの企業を探せます。

使いやすい取引ツールや学習用コンテンツなどが揃っているため、株式投資を始めたばかりの人でも安心して利用することができます

ぜひこの機会にIG証券公式サイトをチェックしてみてください。

目次

Airbnbの概要

引用元:Airbnb
企業名Airbnb Inc.(エアビーアンドビー)
業種旅行・ホテル・レジャー
株価90.61ドル
時価総額757.49億ドル
詳細公式サイト
※2022年12月16日時点

Airbnb(エアビーアンドビー)は、民宿などの宿泊施設を扱うピアツーピア(P2P)サービスです。

ピアツーピアとはサービス提供者とユーザーをマッチングさせる仕組みのことで、Airbnbを利用すれば宿泊施設や自宅の部屋を貸したい人と、その一室を利用したいユーザーが結び付きます。

同サービスの発端となったのは、創業者であるBrian Chesky氏とNathan Blecharczyk氏が、あるイベントに参加したときに宿泊費を払えず互いのアパートの一部を貸し合ったことです。

その後、2008年にAirbnbのサービスが開始、事業拡大を続け現在は191ヶ国でビジネスを展開しています。

Airbnbが米国ナスダックに上場したのは2020年12月10日です。

まだ上場してから日が浅いこともあり米国株特有の株価高騰は起こっていません。

ただ、時価総額はすでに10兆円を超えており、日本のNTTやソフトバンクグループと同程度の規模を持ちます。

Airbnb株(ABNB)は、「IG証券」を利用して取引できます。

IG証券の米国株は4,000種類以上にものぼり、Airbnbのような米国ナスダックに上場している珍しい銘柄を多数取り扱っているのが特徴です。

口座を開設するだけであればいっさい費用はかからないため、ぜひIG証券公式サイトをチェックしてみましょう。

Airbnbの価格推移

Airbnbの2022年12月16日時点の株価チャートは以下の通りです。

Airbnbの価格推移
引用元:Trading Veiwの提供チャート
社名Airbnb
証券コード(銘柄コード)ABNB
上場市場ナスダック
株価90.61ドル
上場年月日2020年12月10日
単元株数1株
配当なし
※2022年12月16日時点

Airbnbがナスダックに上場したのは2020年12月10日です。

まだ上場から間もない銘柄だけあり、株価には大きな変動はないと言えるでしょう。

しかし上場当時から買いが殺到し、上場初値が公募・売出価格の2倍以上の値を付け市場を騒がせました

また、新型コロナウイルスの影響を受けやすい業種ながら、業績と株価は好調に推移しているのは特筆すべき点です。

Airbnbの価格推移
  • 上場後の滑り出しは好調!買い殺到により一時200ドルを上回る株価に
  • コロナショックにより株価が下落するもリバウンドの風向き強し

ここでは、上記の特徴的な価格推移について解説します。

上場後の滑り出しは好調!買い殺到により一時200ドルを上回る株価に

2020年12月に上場した際、Airbnbの初値は146ドルでした。

これは公募・売出価格の2倍超の株価であり、いかにAirbnbに注目が集まっていたかが分かります。

当時はすでに新型コロナウイルスが世界的な猛威を振るっていましたが、2020年度第3四半期に13億ドル(約1,480億円)と高い業績を記録しました。

その結果、2021年1月には株価が200ドル超の水準にまで達しています

引用元:Trading Viewの提供チャート

コロナショックにより株価が下落するもリバウンドの風向き強し

堅調な株価推移を見せていたAirbnbですが、業績の悪化と共に株価は下落してしまいます。

コロナショックのあおりを受けるなか何とか業績の維持をはかった2020年度第3四半期でしたが、その後の第4四半期、翌第1四半期では共に売上高が8億ドル(約910億円)に低下しました。

その影響を受け、株価は一時140ドル近辺にまで下落しています。

引用元:Trading Viewの提供チャート

ただし、2021年度第2四半期では、売上高が前年同期比4倍の13億ドル(約1,480億円)を記録しました。

決算説明会でブライアンCEOが「旅行業界に過去最大のリバウンドが訪れている」と発言、さらに第3四半期には過去最高の売上高の更新が予想されることを受け株価は持ち直しています。

Airbnb2022年の価格推移
引用元:Trading Viewの提供チャート

2022年前半は米経済懸念により不調気味でしたが、現在では需要回復が続いており、今後はさらなる価格上昇が期待できるかもしれません

もしAirbnb株を購入したいなら、IG証券をチェックしてみましょう。

IG証券であれば、CFDを活用してAirbnbのような米国株を取引できます。

「差金決済取引」のことで、実際に株を売買するわけではなく、買値と売値の差額だけで損益を確定できる仕組み。口座に証拠金を預けておくことにより、レバレッジを使った取引が可能になり、少額で利益を最大化したい場合に最適。

FXのようにレバレッジをかけて米国株を取引したい場合には、IG証券をチェックしてみると良いです。

IG証券にはデモ口座が用意されているため、初めてCFD取引をする場合でも安心して売買を行うことができます。

Airbnbの決算情報

Airbnbの今後の価格推移を予測するには、最新の決算情報を知っておくことが大切です。

直近の決算情報は以下の通りです。

総売上高13億3,519万ドル
営業利益7億9,100万ドル
純利益‐6,821万ドル
調整後EBITDA2億1,700万ドル
予約総額134億ドル

今四半期の決算開示は、数多くの投資家にとっても安心できる材料となりました。

総売上高と予約総額は共に前年同期比4倍の水準を見せており、コロナ禍でも堅調な業績を記録しています。

当期純利益こそ赤字を出しましたが、前年同期の5億7,558万ドルから大幅な改善を見せたことは大きなプラス要因だと言えるでしょう。

さらに調整後のEBITDA(利払い・税引き・償却前利益)も3四半期ぶりに黒字転換しています。

引き続き新型コロナウイルスの猛威は継続が予想されますが、アフターコロナを見据えると有望な株に化ける可能性を秘めています。

こうした決算情報から株価の推移を予測するのは難しいものですが、「IG証券」には多数のサポートプログラムが用意されています。

たとえば経験豊富な担当者からオーダーメイドサービスが受けられる「パーソナルサポート」や、学習コンテンツ「IGアカデミー」などです。

初心者でも短期間で株式投資のノウハウが学べるため、この機会にIG証券をチェックして知識やテクニックを増やしていきましょう。

Airbnbの配当実績

Airbnbは、いまのところ配当や株主還元を実施していません

同社は上場してからまだ日が浅く、現在は収益を新たな投資に回している段階です。

こうした収益の一部を投資家に還元せず、積極果敢に投資をして事業領域を拡大するような企業を「グロース株」と言います。

グロース株は中長期間で10倍以上の株価成長を見せることも多く、Airbnbの先行きにも期待が集まっています。

Airbnb以外に高配当を狙える銘柄を探したい場合は、「IG証券」が最適です。

IG証券が扱っているCFD対象の銘柄は1万2,000を超え、「銘柄ファインダー機能」によって簡単に目的の株を探せます。

マイクロソフトやフェデックス、NVIDIAといった有名企業が揃っているため、さっそくファインダー機能を使って好みの株を探してみましょう。

Airbnbの今後の見通し・予想

Airbnb株の今後の見通しを探るうえで、欠かせないポイントが3つあります。

Airbnbの今後の見通し・予想
  • コロナ禍でも業績が順調に拡大している
  • アフターコロナで国際旅行者数の回復と拡大が予測されている
  • ホストの救済支援に投資を拡大している

上記3つの要因から、この先Airbnb株の価格が上昇したとしても何ら不思議ではありません。

それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

コロナ禍でも業績が順調に拡大している

Airbnbは、新型コロナウイルスの影響を直接的に受けやすい業種です。

それにもかかわらず、業績は堅調な推移を見せています。

以下のグラフは、2019年から2021年の第2四半期の売上データです。

引用元:Airbnb_Q2-2021 Shareholder Letter_Final

2019年度第2四半期の総売上高は12億1,400万円でした。

その後コロナショックが起こり、2020年度第2四半期に業績が著しく落ち込んでしまいますが、翌年には早くも業績が回復しています。

新型コロナウイルスがまだ猛威を振るうなか、上記のようなV字回復を果たすのは優等な企業である証拠だと言えるでしょう。

もちろんAirbnbでもコロナ禍の紆余曲折を乗り越える必要があります。

しかし、2021年度第3四半期には、過去最高の16億4,600万ドルの売上を上回る見通しもあり、先行きに関しては競合他社よりも楽観的に見守ることができそうです。

アフターコロナで国際旅行者数の回復と拡大が予測されている

コロナパンデミックによって2020年は国際旅行者の数が激減しました。

コロナがおさまらない限り当分の間は回復が見込めないものの、その分アフターコロナになると反動で旅行需要が拡大する可能性が高いと言えます。

世界観光機関(UNWTO)のデータでは、2023年から2024年に国際旅行者数の回復を果たし、その後旅行需要が伸びていくことが予測されています。

引用元:TRAVEL JOURNAL ONLINE

現在は「旅行をしたくてもできない」という我慢を強いられている状態で、コロナがおさまれば旅行したい欲が爆発して国際旅行者数が一気に拡大する可能性もあります。

このような状態になればAirbnbに対する注目度も高まり、業績の拡大と株価の上昇が見込めると言われています

ホストの救済支援に投資を拡大している

先述の通り、Airbnbは収益の一部を投資家に還元することなく、現在は積極的に投資を拡大しています。

特に戦略的に投資を拡大している分野は「ホストコミュニティ」です。

ホストとは、Airbnbのうえで宿泊施設や部屋を掲載するユーザーのことで、収益の一部や借入金などを利用し、新型コロナウイルスに起因するキャンセル費用を負担しています。

たとえば2021年4月6日には、米プライベートエクイティファンドのSilver LakeとStreet Partnersから10億ドルを調達し、そのうち2億5,000万ドルをホストに配りました

アフターコロナでは、いままでの反動から大きな旅行需要が巻き起こることが予想されています。

いまのうちにホストとの結び付きを深めておくことで、パンデミック後の需要を取り込み、さらに業績の拡大が期待できるでしょう。

Airbnbの今後の見通し・予想
  • コロナ禍でも業績が順調に拡大している
  • アフターコロナで国際旅行者数の回復と拡大が予測されている
  • ホストの救済支援に投資を拡大している

このような3つの要因が重なり、今後Airbnbの株価が上昇する可能性もあるでしょう

つまり、見方によっては現在のAirbnbの株価は割安だということです。

「できるだけ早めにAirbnbの株を買っておきたい」という方は、IG証券をチェックしましょう。

IG証券は口座開設までの手続きが簡単で、初心者でもすぐに取引を始められます

ぜひ一度、公式ホームページで詳細を確認してみてください。

Airbnb株の取引方法

Airbnb株を取引するためには、「現物取引」と「CFD取引」のいずれかを選べます。

ここでは、現物取引とCFD取引それぞれの仕組みやメリットを解説します。

現物取引

現物取引とは、株などの金融資産を現物の資産として購入したり売却したりする方法です。

CFD取引との違いは取引できる金額にあります。

CFD取引はレバレッジを利用して元手の数倍の取引額を運用できますが、現物取引では投資した資金以上の取引金額は扱えません。

こう書くとCFD取引のほうがメリットがあるように思えます。

ただ、投資した資金以上の取引金額を扱えないということは、それ以上の多額の損失を計上しないとも言えます。

そのため、レバレッジをかけずになるべく安全に取引したい人には、現物取引が向いているでしょう。

Airbnbを現物取引するには、「SBI証券」が最適です。

SBI証券はAirbnbを含め4,200以上の銘柄を扱っており、目的に合わせて好みの企業を探せます。

\ 株式取引シェアNo.1! /

CFD取引

CFD(Contract For Difference)取引とは、取引時の差金のみで損益を出す取引方法です。

実際に現物を売買するわけではないため、手元に保有する資金以上の取引額を扱えます。

その仕組みをレバレッジと言います。

たとえば元手を10万円しか用意できない場合でも、5倍のレバレッジをかければ50万円の取引額を扱えるというわけです。

取引額が大きいほどわずかに値上がりしただけで高額な利益が手に入るため、より効率性を求めるならCFD取引をおすすめします。

ただし、値下がりした場合の損失額も大きくなるため、しっかりとリスクコントロールをすることが重要です。

AirbnbをCFD取引したい場合には、「IG証券」をチェックしましょう。

IG証券は、CFDのAirbnb株を扱う数少ない証券会社です。

口座開設は無料で、相場に慣れるためのデモ口座も用意されているため、初心者の方でも安心して始めることができます。

Airbnb株を購入するのにおすすめの証券会社

次に、Airbnb株を購入する場合のおすすめの証券会社をご紹介します。

IG証券

IG証券-トップページ
取り扱い銘柄の種類4,000銘柄以上
レバレッジ最大5倍
取引手数料片道:1株あたり2.2セント
最低手数料:16.5米ドル
提供サービスFX取引
CFD
ノックアウトオプション
バイナリーオプション
詳細IG証券の公式ページ

IG証券は、CFD取引に対応した国内最大級の証券会社です。

FXを積極的に扱うことから「IG証券=FX会社」というイメージが強いものの、その実はCFDによる株や株価指数に連動した銘柄、ほかにもノックアウトオプションなどの金融商品を扱っています。

取引対象の価格が事前に設定した価格に達すると自動的に決済(ノックアウト)される取引方法。注文をする前にリスク許容度を設定できるのが魅力。ノックアウトオプションを利用すれば、スリッページ(注文時と成立時の価格の乖離)が起こることがない。

CFDの米国株に関しては、Airbnb株を含め計4,000以上の銘柄を取り扱っています

さらに国内や米国以外の海外の銘柄を含めると、その数は1万2,000以上と業界でも最高水準です。

口座開設や各種手続きが簡単で、初心者向けのコンテンツも豊富に用意されているため、初めてCFD取引にチャレンジする方はIG証券をチェックしましょう。

SBI証券

SBI証券Top
取り扱い銘柄の種類4,200銘柄
取引単位1株
取引手数料約定代金の0.495%
為替手数料1米ドルにつき25銭
詳細SBI証券の公式ページ

SBI証券は、証券や保険、住宅ローンなどを扱う国内最大級の総合証券会社です。

特に取引手数料の安さに定評があり、1日の約定金額が100万円以下なら取引手数料がかかりません(アクティブプランの場合)。

扱っている米国株は4,200銘柄を超え、Airbnbはもちろん、ほかにも人気の銘柄を簡単に探すことができます。

なお、SBI証券でAirbnb株を売買するときは、現物取引となります。

「レバレッジの仕組みがまだよくわからない」という方は、まずSBI証券の現物取引で株式投資の環境に慣れると良いでしょう。

\ 株式取引シェアNo.1! /

Airbnb株の買い方

それでは、IG証券やSBI証券を利用し、実際にAirbnb株を購入してみましょう。

以下で現物取引とCFD取引の方法を解説していきます。

現物取引での購入方法

現物取引での購入方法を解説していきます。

今回はSBI証券を例にしてご紹介するので、参考にしてみてください。

口座を開設する

まずはSBI証券の公式サイトに行き、口座を開設します。

口座の開設方法を知りたいという方は、「SBI証券の口座開設方法」という記事をご覧ください。

銘柄を検索する

次に、Airbnbの銘柄を検索してみましょう。

SBI証券の外国株の取引画面にアクセスし、「銘柄 or ティッカー」の欄に「Airbnb」と入力します。

するとAirbnbの銘柄詳細ページに遷移します。

画面右のほうに「買付」というボタンがあるので、そちらをクリックしてください。

注文をする

その後、注文画面に移行するので以下の項目を埋めていきます。

SBI証券の注文設定
  1. 株数を入力
  2. 注文方法と価格を入力(例:成行)
  3. 期間を選択
  4. 預り区分を選択
  5. 決済方法を選択
  6. あらかじめ設定した取引パスワードを入力
  7. 「注文確認画面へ」を選択

最後に注文内容を確認し、問題がなければ「注文発注」のボタンをクリックします。

これでAirbnbの現物株を購入する手続きは完了です。

CFD取引での購入方法

続いて、CFD取引の購入方法をご紹介します。

今回は、IG証券を例にして解説していきます。

口座を開設する

まずはIG証券の公式サイトに行き、口座を開設します。

IG証券の口座開設方法は、「IG証券の評判・口コミ」という記事の中で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

銘柄を検索する

口座開設を終わった後、IG証券のマイページにログインします。

左側のメニューにある「株式」をクリックすると個別株のトレード画面に移行します。

その画面上部にある検索窓に「Airbnb」を入力してください。

注文をする

するとAirbnbのチャートと注文画面が表示されるので、SBI証券のときと同じように注文内容を入力していきます。

IG証券の注文設定
  1. 「買い」もしくは「売り」を選択
  2. 注文方法と価格を入力(例:成行)
  3. ロット数を選択
  4. スリッページ許容値を選択(空欄時は制限なし)
  5. 決済設定を選択
  6. 両建て※を選択
    ※買建てと売建ての両方のポジションを持つこと
  7. 「注文確定」をクリック

CFD取引の場合、買い注文から入る以外に売り注文から入ることもできます

相場が下がり基調にある場合では、高く売って安く買うことにより利益を獲得できます。

反対に、将来的に価格が上昇しそうであれば割安な株を買い、相場が上昇したタイミングで売るようにしましょう。

どちらの取引をする場合でも、まずは「IG証券」をチェックしてみると良いです。

IG証券では、取引環境に慣れるために最適なデモ口座が用意されているからです。

デモ口座で利用できるバーチャル資金は6,000万円あり、いくら失敗をしても手元の資金が失われることはありません

以下よりIG証券の公式サイトにアクセスし、さっそくデモトレードを始めてみましょう。

Airbnb株に関するQ&A

最後に、Airbnb株に関してよくある質問をご紹介します。

Airbnbのようなグロース株を扱う場合の注意点は?

もっとも注意しなければいけないのが、倒産リスクです。

中長期間で大きな成長を見せるグロース企業ですが、そのために多額の借入金を事業投資に回しているケースも珍しくありません。

業績が順調に拡大している場合には倒産する危険性は少ないものの、ひとたび景気の大変動や業績悪化に陥ると倒産リスクが高まります。

倒産リスクの高低を見極めるには、その企業の自己資本比率をチェックしましょう。

基本的に自己資本比率が20%を下回る場合、借入金や売掛金などの比率が高すぎて倒産リスクが高い企業だと言えます。

現時点でのAirbnbの自己資本比率は27.66%で決して高いとは言えませんが、倒産リスクが極めて高いわけでもありません。

株価と共に自己資本比率の変動にも注視しておくと良いでしょう。

Airbnbは何株から注文ができる?

国内株の場合は単元(最低購入単位)が決まっており、1単元=100株から購入できますが、米国株の場合は最低1株から注文が可能です。

ただし、証券会社によっては、「1注文最大25万株まで」のように注文上限が定められている場合があります。

もちろん、「IG証券」でもAirbnb株を1株単位で購入できます。

さらにCFD取引の仕組みでレバレッジを活用できるため、少額投資からスタートしたい方には最適な証券会社です。

この機会にぜひIG証券公式サイトをチェックして株取引を検討してみましょう。

Airbnb株のまとめ

今回は、注目の米国株の一つであるAirbnbについてご紹介しました。

Airbnb株の価格推移や今後の見通し、取引の仕方などが理解できたかと思います。

最後に、ここまでお伝えした内容を振り返ってみましょう。

この記事のまとめ
  • Airbnbは、コロナ禍で厳しい旅行業界において数少ない成長を見せる企業
  • いっときはコロナの影響で株価が下落したものの、現在は復調し拡大の傾向を見せる
  • アフターコロナでは旅行需要の反動で業績や株価が上昇する可能性もある
  • Airbnb株を購入するには、現物取引とCFD取引を活用した方法がある
  • 特にレバレッジを活用したCFD取引ができる「IG証券」が最適

現在、当サイトInvestNaviとIG証券は、期間限定のタイアップキャンペーンを実施中です。

IG証券 ノックアウトオプション

最近話題になっている「ノックアウトオプション」の投資方法が学べる、限定ガイドブックがもらえます

Airbnb株を購入するついでに、ノックアウトオプションについても理解を深めてみてはいかがでしょうか。

CFD取引やノックアウトオプションに興味がある方は、ぜひ一度IG証券の公式サイトをチェックしてみてください。

目次
閉じる