【必見】株の運用方法とは?初心者にもわかりやすく徹底解説!

株の運用方法とは?

「株式投資に興味があるけど、どう運用していけばよいのか分からない」という方は少なくありません。

実際、株の運用を行うにはたくさんの準備・知識が必要です。

しかし、ポイントを押さえていけばそれほど難しくありません。

この記事では、株の運用方法について分かりやすく・かんたんに押さえるために、以下のようなポイントを解説しています。

この記事から分かること
  • 株式投資とは株式に投資すること
  • リスクを押さえるためには最低限の知識が必要
  • 銘柄を分散するのがおすすめ
  • 証券会社は用途・目的でしっかりと選定
  • 気軽にスタートするならSBI証券が最適

「とりあえず、代表的な企業の銘柄をササッと購入してみたい!」という方は、SBI証券が最適です。

ネット証券会社最大手のSBI証券は、手数料の安さと金融商品の豊富さに定評があり、国内株式個人取引シェアNo.1の実績があります。

この機会にぜひSBI証券公式サイトをチェックしてみてください。

\ 株式取引シェアNo.1! /

また、株式投資の情報収集をするならクラブフィスコがおすすめ。

無料のメルマガで株式投資の勉強ができますので、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

目次

株式投資とは

株式投資とは、企業が発行している株式を購入する投資のことです。

株式を購入した人・組織のことを「株主」と言い、株主は株式を発行している会社のオーナーとなります。

また、株式を公開された市場に出して取引できるようにすることを上場といい、上場した株式を上場株式と言います。

上場株式は証券会社を通すことで、口座を開設しているならどんな方でも購入することが可能です。

株式投資でよく出てくる言葉の意味
  • 株式 = 企業が発行したもの
  • 株主 = 株式を持っている人
  • 証券会社 = 株の取引を仲介する業者

株式投資では証券会社を通して、上場した株式を取引するのが一般的です。

そのため株式投資をするなら、数ある証券会社の中から口座開設をしないといけません。

株式投資初心者の方に、おすすめな証券会社に「SBI証券」が挙げられます。

ネット証券会社最大手のSBI証券は、手数料の安さと金融商品の豊富さに定評があり、国内株式個人取引シェアNo.1の実績があります。

この機会にぜひSBI証券公式サイトをチェックしてみてください。

\ 株式取引シェアNo.1! /

株の運用方法で重要なこと

これから、株を運用していく上で意識したい重要なポイントについてご紹介していきます。

株の運用するなら押さえておきたい基本的なことをチェックしていきましょう。

リスクがつきものであることを押さえておく

株の運用は利益を出すために行うもので、運用法によっては大きなリターンが期待できます。

しかし、その一方でリスクがつきものであるという点は、押さえておく必要があります。

例えば、大きな株価上昇で話題になったテスラは、ピーク時には1,200ドルを超える価格(2021年11月1日)をつけていました。

リスクがつきものであることを押さえておく
TradingView提供チャート

しかし、記事執筆時点(2022年9月12日時点)では、299ドル台まで下落しています。

1,200(2021年11月)ドルから300ドル(2022年9月)まで下落するのにかかったのは、わずか1年程度です。

こちらは少し極端な例ではあるものの、このように株価が数週間〜数ヶ月で大きく下落するケースは少なくありません。

予め最低限の知識は勉強しておく

前述の通り、株の運用にはリスクがつきものです。

そのため、リスクをできるだけ軽減させるため、大きな利益を出していくために、予め基礎的な最低限の知識を勉強しておくのがおすすめです。

特に以下のような基本的な事柄に関しては、株の取引をスタートする前に押さえておいて損はありません。

株の運用をスタートする前に知りたいこと
  • 株式投資関連の基本的な用語の理解
  • チャートなど基本的なデータの見方
  • 代表的な市場の概要と特性

上記のような基本的な知識を押さえることで、価格変動が発生した場合でも、冷静に対応しやすくなるでしょう。

自分にあった証券会社を選ぶ

忘れられがちなのが「自分にあった証券会社を選ぶ」という点です。

証券会社といっても、特徴や提供されている取引(銘柄や市場など)には、大きな違いが見られます。

また、証券会社によっては取引画面の操作が難しく「初心者にはハードルが高い・・・」というケースも見られます。

まずは「株の運用の基本」を押さえるためにも、初心者の方はさまざまなポイントでわかりやすくハードルの低い証券会社を選定することがおすすめです。

「最初は少額からスタートしたい」といった初心者の方には、SBI証券がおすすめです。

SBI証券では、業界最安値水準の取引手数料で株の売買ができます。

この機会にぜひSBI証券公式サイトをチェックしてみてください。

\ 株式取引シェアNo.1! /

株の運用方法で注意する点

次に、株の運用方法で注意したい点についていくつかご紹介していきます。

株で大きな損をしたり利益を逃さないため、押さえておきたい注意点をチェックしていきましょう。

初心者のうちから大きな金額を使わない

初心者が注意したいのが「はじめから大きな金額を株式投資に利用しない」という点です。

前述したとおり株価は日々変動し、損をすることもあります。

初心者になれば、その傾向はより一層強くなると言えるでしょう。

そんな段階で、大きな金額を株の運用に利用してしまうと、損失も大きくなりがちです。

はじめのうちは株の運用に利用する金額は小さくして、損失も圧縮していきましょう。

バランスを重視する

株価というのはさまざまなもので左右されるものです。

例えば、市場全体で株価上昇が見られる状況で、各企業の不祥事やスキャンダルによって、その企業の株価だけが一時的に下落するといったことは少なくありません。

そのため、購入する銘柄の目処は複数立てておきましょう。

株の運用に使っているお金を全て1つの銘柄に置いておくといった運用法はリスクが高いため、おすすめできません。

情報収集を徹底する

前述したとおり、株価というのはさまざまな要因で左右されます。

この際に重要なのは「情報の収集」です。

日々、情報を収集しておくことで株の運用の成功率を上げていくことができます。

しかし、株に関する情報収集は多岐にわたっており「そんな時間は無い・・・」という方も少なくないでしょう。

そういった方の情報収集には「CLUB FISCO」がおすすめです。

CLUB FISCOでは、「株式注目銘柄」「テクニカル分析」「IPO・新興市場」まで、株式に関するさまざなトピックに関するレポートを配信しています。

株の運用に必要な情報を効率的に収集していくことが可能です。

株式投資のメリット

これから、株式投資のメリットについてご紹介していきます。

株式投資の強みついてチェックしていきましょう。

普通に銀行預金よりも効率的

資産を形成していく上で、身近な方法が「銀行預金」ではないでしょうか。

銀行にコツコツと預金していくことで、資産を形成していこうと考えている方は少なくないでしょう。

しかし、株式投資と比較するとあまり効率的ではないと言えます。

メガバンクの定期預金では、0.002%の金利しか期待できません。(普通預金では0.001%)

つまり、1,000万円を預けていたとしても、数百円のリターンしか期待できないということになります。

一方で、株式投資であれば年間で数%〜数十%株価が変動することも少なくないため、リスクがある分、リターンも期待できます。

短期的・長期的な利益のどちらも期待できる

株式投資では、株価の上昇による短期的な利益、配当金による長期的な利益の両方が期待できます。

話題性の高い銘柄や、成長性が高い銘柄なら、売却による利益が期待できることが多いです。

その一方で、安定性の高い銘柄なら長期的な保有をして配当金から利益を出すといったことです。

株は流動性が高い(日々たくさんの売買が行われているため)ことから、他の資産と比較しても運用の柔軟性が高いといえるでしょう。

柔軟性が高い運用ができるというのは大きなメリットです。

株主優待券を活用できる

株式投資では、売却益や配当金のみならず、株主優待券も期待できます。

株主優待券とは、株主向けに行われるサービスのことで、各種特典を受けることが可能です。

優待券の有無や細かな内容は各企業によって異なりますが、普段利用しているサービス・店の優待券が貰えるとかなり便利です。

SBI証券証券でも、購入した銘柄によっては優待券をもらうことができます。

優待券を提供している銘柄の中には、数千円から購入可能なものもあるため、株主優待券に興味がある方はSBI証券公式サイトをチェックしてみてください。

\ 株式取引シェアNo.1! /

株式投資の始め方

実際に、株式投資を始める方法についてチェックしていきます。

はじめ方を押さえて、スムーズに株式投資をスタートしましょう。

最低限の知識を押さえておく

まずは、前述したように株式投資を始める前の段階で、最低限の知識を押さえておきましょう。

最低限の知識がないと、証券会社で口座開設をしたとしても、スムーズに株式投資をはじめることはできません。

損をしないため、できるだけ多くの利益を出していくためにも、基礎を押さえておくのがおすすめです。

興味のある市場や銘柄を予め把握しておく

株が売買されている市場には、世界中にいくつも種類があります。

例えば、国内だけでも数種類存在しており、東京証券取引所の代表的なものには以下のようなものが挙げられます。

国内の代表的な市場
  • 東証一部
  • 東証二部
  • JASDAQ
  • マザーズ

各市場によって扱っている銘柄や、特性が異なってきます。

予め、各市場の特性・概要を把握して、興味のあるものを探しておきましょう。

市場・銘柄・用途にあった証券会社を選んで口座開設

前述した市場や銘柄のうち、どんなものを扱っているのか?は各証券会社によって異なってきます。

そのため、予め興味のある市場や銘柄を取り扱っている証券会社を選択するのがおすすめです。

株式投資におすすめな証券会社

これから、株式投資におすすめな証券会社について、「LINE証券」「SBI証券」「楽天証券」の3つからご紹介していきます。

各証券会社の概要・特徴を把握して、自分にあったものを選択していきましょう。

SBI証券

SBI証券HP
名称SBI証券
取り扱い銘柄数3,600銘柄以上
最低取引額100円
取引手数料0円(1日の約定代金300万円まで)※
外国株米国・中国・韓国・ロシア・ベトナム・インドネシア・シンガポール・タイ・マレーシア
対応サービスNISA・つみたてNISA・iDeCo
公式サイト公式ページへ

次に紹介するSBI証券の特徴は「とにかく銘柄・商品が豊富」であるという点です。

国内はもちろん、外国株に関しても米国・中国・韓国など世界各国の株式を取り扱っています。

「外国株も含めて、さまざまな銘柄・市場で取引したい」という方なら、SBI証券をチェックしてみてください。

\ 株式取引シェアNo.1! /

楽天証券

楽天証券 公式
名称楽天証券
取り扱い商品国内株式・外国株式・海外ETF・IPO・CFD・投資信託など
最低取引1株
取引手数料55円〜
外国株米国・中国・マレーシア・シンガポール・インドネシア・タイなど
対応サービスNISA・つみたてNISA・iDeCo
公式サイト楽天証券の公式ページ

最後に紹介する証券会社は「楽天証券」です。

楽天証券もSBI証券同様に多数の銘柄を取引できるのはもちろん、楽天の証券会社のため「楽天ポイント」を利用できるなどのメリットがあります。

普段から楽天をよく利用しており、楽天経済圏との親和性が高い方は、楽天証券を利用するメリットが大きいでしょう。

\ 最短5分で口座申し込み完了! /

株に関する情報収集ならCLUB FISCO

CLUB FISCO

前述したとおり、株式投資には口座開設だったり、最低限の知識が必要です。

しかし、実際に株の運用を行っていくと、多くの時間を「情報収集」に割いていくことになるでしょう。

「普段、仕事もしていてそんな時間はない・・」という方には「CLUB FISCO」がおすすめです。

CLUB FISCOでは以下のようなテーマに関して、詳細なレポートを提供しています。

CLUB FISCOが扱っているレポート例
  • 中小型レポートプラス
  • 機関投資家、ディーラ経験者の投資手法
  • 長年勝ち続けているトレーダーのデイトレ手法

「月々数千円」から閲覧できるレポートもあるため、情報収集を効率的に行いたい方は要チェックです。

株の運用方法に関するQ&A

これから、株の運用方法に関するよくある質問について回答していきいます。

株の運用方法に関する小さな疑問を解決していきましょう。

どのくらいの資金があればスタートできる?

余裕はあればあるほど良いです。(損をしたときのことを考えて)

前提として、まずは貯金として数ヶ月は生活できるお金を貯めておきましょう。(3ヶ月〜半年くらい)

その上で、出てきた余剰資金を利用するのがおすすめです。

どんな情報を収集するべき?

株の運用に必要な情報・知識は多岐にわたっているため、一概には言えません。

しかし、必要な情報別に以下のような分類ができるでしょう。

情報を収集する媒体
  • 基礎的な知識 = 本など
  • 速報、直近の情報 = ニュースサイト
  • 銘柄の詳細の情報 = 日経など経済に特化したメディア、WEB
  • 実際の投資家の意見など = CLUB FISCO

まず、最低限の知識がない方は、本などで基礎的な情報を収集するのがおすすめです。

また、日々の細かな情報はニュースサイトの経済トピックをチェックしましょう。

その上で「どの銘柄が良いのか分からない」といった方は、CLUB FISCOのレポートをチェックするのがおすすめです。

CLUB FISCOでは注目銘柄や、プロの投資家によるテクニカル分析などに関するレポートを配信しています。

「最低限の知識は分かったけど、もっと実用的で詳細な情報が知りたい」という方は、CLUB FISCOをチェックしましょう。

株の運用方法まとめ

この記事では、株の運用方法について様々なポイントをご紹介しました。

この記事のまとめ
  • 株式に投資するのが株式投資
  • 株の運用にはリスクがつきもの
  • まずは最低限の知識を学ぶのがおすすめ
  • 気軽に株の運用をスタートするならSBI証券
  • 株の情報収集ならCLUB FISCO

株の運用には、さまざまな準備・作業が必要ですが、慣れてしまえばそう難しくありません。

しかし、初心者の方にとっては「慣れないことが多すぎる・・・」と感じることでしょう。

まず情報収集から始めたいという方はクラブフィスコの無料メルマガがおすすめです。

ぜひこの機会に登録してみてください。

目次
閉じる