リップル(XRP)のおすすめ取引所比較ランキング!【初心者必見】

リップル取引所 (2)

仮想通貨の1つであるリップル(XRP,ripple)は日本でも有名であり、入手したい人も多いことでしょう。

リップルを保有するならば、仮想通貨取引所を通じて入手します。

日本にはいくつもの仮想通貨取引所があり、初めてのリップル取引ならば、どの取引所が良いのかわからないものです。

この記事では、リップルを入手できる最適な取引所をご紹介します。

この記事の要点
  • リップルは仮想通貨の中でもメジャーで様々な取引所で取り扱いがある
  • 取引所を選ぶ際は手数料や使いやすさに注目
  • 数ある取引所の中でも、アプリがあって使い勝手が良いコインチェックが人気
  • アルトコイン取引に最適な取引所

コインチェックなら、スマホアプリもあるため初心者の方でも簡単に使い始めることができるでしょう。

アプリダウンロード数No.1の人気の取引所ですので、ぜひこの機会にコインチェック公式サイトをチェックしてください。

3000円相当のBTCがもらえる!/

目次

リップル(XRP)を購入できる取引所の手数料比較

リップルを購入できる代表的な仮想通貨取引所のそれぞれの手数料と最低取引単位は以下の通りです。

取引所手数料(販売所)手数料(取引所)最低取引単位
コインチェック無料500円相当
GMOコイン無料Maker:-0.01%
Taker:0.05%
1XRP
ビットフライヤー無料0.01%~0.15%0.000001XRP
DMM ビットコイン無料0.04%10XRP
ビットポイント無料0.15%0.000001XRP
ビットバンク無料0.15%0.0001XRP

どの仮想通貨取引所も販売の手数料は無料ですが、取引所は手数料が発生します。

取引所は、リップルを売りたい人が売値を提示し、買いたい人が買値を提示します。

売りたい人と買いたい人をマッチングして、マッチすれば売買が成立し、そこで手数料が発生します。

販売所の手数料はどの仮想通貨取引所も無料ですが、取引所の手数料は仮想通貨取引所ごとに違います。

最低取引単位も仮想通貨取引所ごとに違います。

その分、買値と売値の差であるスプレッドがかかり、実質的な手数料となります。

仮想通貨取引所の手数料
  • 販売所の手数料は無料
    (※スプレッドが実質的な手数料)
  • 取引所は手数料がかかる

リップル(XRP)を購入できるおすすめ取引所ランキング・一覧

リップルを購入できるおすすめの取引所をご紹介します。

Coincheck(コインチェック)

コインチェックの公式サイト-2
名称コインチェック株式会社
ホームページ公式サイト
リップル購入の手数料:販売所販売所 : 無料
リップル購入の手数料:取引所取り扱いなし
リップルのレバレッジ取引不可

コインチェックは、仮想通貨取引所の中でも知名度が高く、人気の取引所です。

リップル取引をする際の、定番の仮想通貨取引所となっています。

初心者でも使いやすいサイトやアプリ

コインチェックのサイトやアプリは、初心者でも見やすくなっており、リップルの取引でも使いやすいです。

仮想通貨取引に慣れていない人でも、使いやすい取引所でしょう。

スマホアプリでの売買は数タップで終わるので、操作性が良いです。

初心者の方でもスムーズに仮想通貨投資をすることができますので、非常におすすめです。

レバレッジ取引はできない

コインチェックは2020年3月までレバレッジ取引を提供してましたが、現在は使えません。

このために、リップルを入手するならば現物取引であり、用意した資金の範囲で取引します。

ただ、少額だけ取引したいような人は、現物取引でも十分でしょう。

3000円相当のBTCがもらえる!/

GMOコイン

GMOコイン トップページ
名称GMOコイン株式会社
ホームページ公式サイト
リップル購入の手数料:販売所無料
リップル購入の手数料:取引所Maker:-0.01%
Taker:0.05%
リップルのレバレッジ取引2倍

GMOコインはGMOインターネットグループに属し、セキュリティの高さを始めとして信頼性が高く人気な取引所になります。

取引所で取引可能

GMOコインでは、リップルを始めとして5通貨の現物取引が可能になっており、販売所よりも狭いスプレッドでリップルの購入が可能になっています。

取引手数料もメイカーの場合マイナス、テイカーでも0.05%とかなり低くなっているため、リップルの取引に適した取引所と言えるでしょう。

高機能で使いやすいアプリ

GMOコインのスマートフォンアプリでは、GMOコインが提供する取引所・販売所、暗号資産FXのサービスも同一アプリから取引可能になっています。

他の暗号資産取引所では、アプリでは取引所の対応がなく販売所のみとなっているケースもあるため、GMOコインのアプリはかなり高機能だと言えます。

また、テクニカル分析のための機能も充実しており、初心者・経験者両方から評価の高いツールとなっています。

LINE BITMAX

LINE-BITMAX-公式サイト-1024x532-2
名称LINE BITMAX(ライン ビットマックス)
取り扱い通貨ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
リンク(LN)
取引手数料無料
送金手数料110円
最大レバレッジ最大2倍(売りのみ)
レンディング最大利率8%(業界最高水準)
独自仮想通貨リンク(LN)
日本語サポート有り
詳細LINE BITMAXの公式サイト

LINE BITMAXは、日本国内大手通話アプリの「LINE」のグループ運営会社LINE Xenesis株式会社がサービス運営を行っている仮想通貨取引所です。

運営会社の資本的にも破産リスクは少ないため、長期に渡って安心して取引を行うことができるでしょう。

スマホアプリから簡単に取引ができる

LINE BITMAXには、スマートフォン専用アプリは配信されていませんが、LINEアプリ上からログインを行うことが可能です。

そのため、いつも利用しているアプリからLINE BITMAXに移ることができるので、無駄にアプリケーションを増やす必要もありませんし、スマホ上で簡単に取引を始めることが可能です。

LINEを開いた後に「LINEウォレット」を選択するだけで、すぐにLINE BITMAXにログインすることができます。

しかも、仮想通貨取引が初心者の方でも少額から取引を開始することができるため、LINEユーザーにとっても非常に便利に活用できるでしょう。

取り扱い通貨数が少ない

LINE BITMAXで取引を行うことができる通貨数は6種類のみとなっています。

大手の国内取引所と比べるとかなり少ないため、複数の通貨を使用して取引を行いたいと考えている方にとっては大きなデメリットと言えるでしょう。

XRPの取り扱いはありますが、他のマイナー通貨を取引する際は適していません。

\ 口座開設で暗号資産もらえる!/

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー トップページ
名称株式会社 bitFlyer
ホームページ公式サイト
リップル購入の手数料:販売所無料
リップル購入の手数料:取引所0.01%~0.15%
リップルのレバレッジ取引2倍

2014年に設立された会社であり、仮想通貨取引所としては老舗です。

コインチェックと並び、仮想通貨取引所の中では定番の業者となっています。

大手出資の仮想通貨取引所

ビットフライヤーは、三井住友グループや第一生命などと、大手からの出資を受けています。

資本力があるので、安定した運営ができ初心者でも安心して取引を行えます。

コールドウォレットで投資家の資金を保管するので、ハッキングの被害を受ける可能性が低いです。

安全面だけでなく、取引の操作画面はわかりやすく、使いやすいのも特徴。

シンプルな操作画面なので、直感的に操作できます。

出金手数料が高い

ビットフライヤーの出金手数料は以下の通りです。

3万円未満3万円以上
三井住友銀行220円440円
それ以外の銀行550円770円

こまめに出金すると、手数料が大きなコストになります。

まとまった金額を一度に出金した方が良いでしょう。

ちなみに、住信SBIネット銀行以外からクイック入金を使うと、入金手数料として330円かかります。

\ 1円から投資可能!/

DMM bitcoin(DMMビットコイン)

dmmbitcoin-DMMビットコイン
名称株式会社DMM Bitcoin
ホームページ公式サイト
リップル購入の手数料:販売所無料
リップル購入の手数料:取引所0.04%
リップルのレバレッジ取引2倍

株式会社DMM Bitcoinは、DMMグループの子会社として設立されました。

DMMグループが運営する暗号資産取引所なので、安全面もバッチリです。

スマホアプリが使いやすい

販売所でも取引所でもリップルを購入できます。

スマホアプリが使いやすく、チャートはカラフルで見やすいです。

テクニカル指標は一通り揃っているので、チャート分析ができ、本格的なトレードを行えます。

アルトコインでのレバレッジ取引に対応しており、リップルは最大2倍のレバレッジが使えます。

国内暗号資産取引所の中で、数少ないリップルのレバレッジ取引に対応している取引所です。

リップルでレバレッジ取引をしたい方は、DMM Bitcoinを使うのが最適です。

スプレッドが広くなることがある

取引を行うと、スプレッドがやや広くなることがあります。

スプレッドは取引コストであり、スプレッドが広いとコストが多くなります。

ただしスプレッドは広すぎるわけではないので、リップルの売買でも十分に使える取引所です。

今なら新規口座開設で全員即時2000円もらえる!(2023/2/1まで)

BITPoint(ビットポイント)

BITPOINT公式
名称株式会社ビットポイントジャパン
ホームページ公式サイト
リップル購入の手数料:販売所無料
リップル購入の手数料:取引所0.15%
リップルのレバレッジ取引2倍

ビットポイントは、2016年にサービスを開始した仮想通貨取引所。

親会社は上場企業の株式会社リミックスポイントです。

MT4が使える

取引プラットフォームとして、数少ないMT4が利用できる取引所です。

MT4はFXの取引でも使用されており、スマートフォンにも対応しています。

チャートが見やすく、価格予想のためのテクニカル指標が使用でき、自動売買もできます。

レバレッジは、1倍、2倍、4倍と3つのコースから選べ、スマートフォンの取引ツールも見やすく、使いやすい取引所です。

入金反映時間が遅い

入金処理に時間がかかり、入金反映が遅いです。

モアタイムシステムを利用していますが、システム未対応の金融機関からの入金は、16時以降に入金すると、翌営業日の反映です。

入出金の手数料は無料ですが、反映時間が遅いのはネックでしょう。

\ 3000円分の暗号資産がもらえる! /

bitbank(ビットバンク)

ビットバンク トップページ
名称ビットバンク株式会社
ホームページ公式サイト
リップル購入の手数料:販売所無料
リップル購入の手数料:取引所0.15%

2014年に設立された、仮想通貨取引所の中では古くからある取引所です。

手数料が安い

ビットバンクは、手数料が安いという点が一番の魅力です。

手数料無料と謳う取引所は、実際にはスプレッドが広い場合が多く、総合的に見ると手数料は高いです。

しかし、ビットバンクのスプレッドは狭く、総合的に見ても手数料は安くなっています。

また、マルチシグ、コールドウォレット、二段階認証、SMS認証を導入しセキュリティは万全です。

安心して取引できる仮想通貨取引所と言えるでしょう。

注文方法が限られている

ビットバンクでの注文方法は、成行注文と指値注文の2つのみ。

OCO注文やIFO注文などの高度な注文方法は使えません。

いろいろな注文方法を使いたい方にとっては、使いにくい取引所と言えます。

\ 取引量国内No.1 /

リップル(XRP)購入後はハードウォレットで保管しよう

リップルを購入した後は、売却するときまで保管しておきます。

リップルを含めた仮想通貨は、第三者に盗まれる事件も起きているので、安全な場所で保管するのがおすすめです。

保管方法は、仮想通貨取引所で保管するか、ウォレットで保管するかのどちらかです。

仮想通貨取引所での保管は、いつハッキングにあうかわからずおすすめできません。

ハッキングによって購入したリップルが盗まれるのを防ぐために、ウォレットでの保管をおすすめします。

仮想通貨のウォレットとして有名なのは、上記の2種類。

代表的なウォレット
  • ハードウォレット
  • ソフトウェアウォレット

ハードウォレットは、ハードウェアを使用したウォレットであり、端末にリップルを保管します。

ソフトウェアウォレットは、ソフトウェアを使用したウォレットであり、パソコンのソフトウェアでリップルを保管します。

端末での保管は第三者がアクセスしにくく、ハッキングに遭いにくいので、リップルの保管はハードウォレットがおすすめです。

手軽に保管するならば、ソフトウェアウォレットがおすすめであり、ウォレットのソフトウェアをパソコンにダウンロードするだけで使えます。

リップル(XRP)を取引所で購入するための方法

リップルは「取引所」と「販売所」のどちらかで入手します。

一般的に、取引所で購入した方が手数料は安いですが、販売所の方が簡単に取引することができます。

そして、取引所で入手する際、現物取引とレバレッジ取引の2種類のやり方があります。

リップル(XRP)を現物取引で購入する

まず最初に、現物取引について説明します。

現物取引は、用意した資金分だけ購入する方法です。

例えば10万円の資金を用意すれば、最大10万円分のリップルを保有できます。

手元資金分だけ購入するので、資金以上の損失を出すことはありません。

シンプルな取引方法なので、リップルを初めて購入する方にも使いやすい購入方法です。

リップル(XRP)をレバレッジ取引で購入する

レバレッジ取引は、用意した資金にレバレッジをかけて購入する方法です。

例えば10万円の資金を用意し、レバレッジが2倍ならば、20万円分のリップルを購入できます。

用意した資金以上の金額のリップルを購入でき、レバレッジを使えば大きな利益を狙えます

レバレッジを高くするほど、得られる利益は大きく、その反面損失が発生しても大きな金額です。

また、売りから入って、買いで決済する「ショート」ができるのもレバレッジ取引の特徴です。

取引方法
  • 現物取引 : 用意した資金分だけリップルを購入できる
  • レバレッジ取引 : 資金の何倍かのリップルを購入でき、売り注文から入ることも可能

リップル(XRP)を購入する時のよくある質問(Q&A)

リップルを購入するときに、よくある質問をご紹介します。

リップル(XRP)はいくらから購入することができますか?

リップルは取引所ごとに、最低取引単位が違います。

コインチェックは500円相当、DMMビットコインは10XRPなどです。

いずれにせよ、どの取引所でも数百円からリップルを入手できます。

リップル(XRP)を購入するためには何が必要ですか?

リップルを購入するには、仮想通貨取引所のアカウント作成しないとなりません。

開設するには本人確認書類やマイナンバーカードが必要です。

口座を開設した後は、リップル購入のための資金を口座に入金すれば、リップルを入手できます。

取引所の口座と資金があれば、リップル取引が可能です。

初心者の方は、まずはコインチェックの公式サイトをチェックしてみましょう。

3000円相当のBTCがもらえる!/

リップル(XRP)を購入したら税金がかかりますか?

リップルを購入するだけでは、税金は発生しません。

リップルを売却して、一定額以上の利益が出ると税金が発生します。

税金発生の条件
  • リップルで20万円以上の利益が出た
  • リップルと他の仮想通貨を合わせて20万円以上の利益が出た

この2つのどちらかの条件に当てはまる方は、税金が発生します。

税金を支払うために、年度末までに確定申告しないとなりません。

リップル(XRP)を購入するのに取引所と販売所ではどちらがいいですか?

販売所は仮想通貨取引所からリップルを購入し、取引所は個人からリップルを直接購入します。

販売所と取引所
  • 販売所 : 販売会社の「仮想通貨取引所」と売買
  • 取引所 : 仮想通貨取引所の「利用者」と売買

取引所は個人間の売買であり、仮想通貨取引所は売買を仲介しているにすぎません。

販売所はすぐにリップルを購入したい人向け

販売所は、仮想通貨取引所がリップルの価格を指定して販売しています。

リップルの値が決まっているので、現在価格ですぐに購入したい人向けです。

仮想通貨の初心者も、価格を指定する必要がなく簡単に購入できる販売所が向いています。

取引所は希望価格で購入したい人向け

取引所は、購入金額を指定してリップルを購入します。

リップルを売却する人が、指定の金額で売却したら、購入完了です。

購入希望者と売却希望者の価格がマッチしたら、取引が成立します。

リップルの購入価格を指定して、希望の価格で購入したい人向けです。

ただし購入希望価格でリップルを売る人がいないと、取引は成立しません。

仮想通貨の取引に慣れてきた人向けの取引方法と言えます。

販売所と取引所
  • 販売所 : すぐにリップルを購入したい人向け
  • 取引所 : 価格を指定してリップルを購入したい人向け

リップル(XRP)が購入できるおすすめの取引所まとめ

コインチェックの公式サイト

リップルは仮想通貨取引所で購入できます。

国内にはいくつもの取引所があり、手数料が安い取引所だと、コストを少なくしてリップルを買えます。

取引所によっては、レバレッジ取引を行えるところもあります。

国内にある仮想通貨取引所ならば、コインチェックが最適です。

サイトやアプリが使いやすいので、初心者でも手軽に使える取引所です。

仮想通貨取引をするなら必携と言える取引所ですので、今のうちにコインチェック公式サイトをチェックしてみましょう。

3000円相当のBTCがもらえる!/

目次
閉じる