金(ゴールド)CFD取引対応のおすすめ証券会社を徹底比較!

金CFD取引

金(ゴールド)は貴金属として希少性があり、価値が高いことから資産として昔から根強い人気があります。

有事の金とも呼ばれていて、世界恐慌や戦争、災害、疫病などによって価値が下がるリスクが低いのが特徴です。

むしろ資産としての需要が高くなるため、有事には相場が上がると期待されます。

通貨の価値相場が下がる際にリスクヘッジとして金を選ぶのは一般的な資産運用の手法です。

金取引の方法として注目を浴びているのが金CFD取引です。

金CFD取引にはたくさんの魅力があります。

この記事では金CFD取引に使えるおすすめ会社を紹介するので、金に興味がある方はぜひ参考にして下さい。

この記事から分かること
  • 金CFD取引は現物取引を伴わない差金決済取引
  • 金CFD取引は少額でほぼ24時間できる
  • 金CFD取引に最適な会社はIG証券
  • 金CFD取引は売りからでも取引できる

金(ゴールド)CFD取引のために口座開設をする会社として最適なのはIG証券です。

スプレッドが狭くて利益を得やすく、他のCFD取引の選択肢も広いことから稼ぎやすいでしょう。

魅力的なキャンペーンも実施されているので特にチャンスです。

さらに現在はInvestNavi経由でIG証券を登録すると、話題のノックアウトオプションの全てがわかる完全ガイドをプレゼントしています。

IG証券 キャンペーン

興味がある方はぜひこの記事からIG証券の公式ページをチェックしてみてください。

\ 当サイト限定タイアップキャンペーン中/

目次

金(ゴールド)CFD取引とは?

金画像

金(ゴールド)CFD取引とは金の価格を指標として用いる差金決済取引です。

差金決済取引とはある商品を買ったときと売ったときの価格差を決済して利益や損失が決まる取引です。

金CFD取引で使われるトロイオンスとは、貴金属の市場で使われている単位で国際的な市場ではグラムではなくトロイオンスが使われており、1tozは31.1035gです。

下記に表示されているのは、1オンスあたりの金の値段です。

1オンスは約28.35グラムと1トロイオンスよりやや軽い数値となっております。

FXは外国為替証拠金取引と言われていますが、為替レートを使用するCFD取引の一種です。

金CFD取引の場合には金の相場価格を使用して売買を行います。

金CFD取引の仕組み

買値6,500円で65,000円分の買い注文

売値6,600円に相場が変動すると66,000円−65,000円=1,000円の利益

このような仕組みで買いポジションや売りポジションを取り、決済したところで口座残高に反映されるのがCFD取引です。

レバレッジをかけられるのも金CFD取引の特徴です。

レバレッジをかけると実際に運用する資金を実質的に増やして取引することができます。

レバレッジの仕組み(20倍)

用意した資金が65,000円だと65,000円×20=130万円まで取引が可能

買値6,500円で買い注文をすると130万円で購入

売値6,600円で売ると132万円で売却になり、差額の2万円が利益になる

レバレッジには損失も大きくなるリスクがありますが、うまく運用すれば効率的に資金形成ができます。

金(ゴールド)CFD取引のメリット

金CFD取引にはどのような魅力があるのでしょうか。

金投資には現物取引や先物取引などの他の方法もあります。

その中でもCFD取引を選ぶメリットは以下の4つです。

金(ゴールド)CFD取引のメリット
  • 少額取引ができる
  • 売りからでも取引できる
  • ほぼ24時間取引ができる
  • 短期投資で利益が狙える

少額取引ができる

レバレッジ

金CFD取引は少額でも始められる投資です。

必要証拠金さえ維持していれば取引が可能なのが金CFD取引の特徴です。

最低必要証拠金は1万円未満のことが多く、少額資産しかない人でも始めやすい仕組みになっています。

また、レバレッジを最大で20倍までかかられるので、1回の取引も少額で済ませられます。

現物取引とは違って資金の20倍まで利益を生み出せるのは金CFD取引の魅力です。

売りからでも取引できる

売りからも入れる

金CFD取引は売りからでも買いからでも取引ができます。

金相場が上がる局面では買いポジションを取り、相場が上がった時点で売ると利益を得られます。

相場が下がる局面でも売りポジションを摂り、相場が下がったら買い戻すことで利益を生み出すことが可能です。

相場が上がるときでも下がるときでも予想さえ当たれば稼げるのがメリットです。

ほぼ24時間取引ができる

金CFD取引ではほぼ24時間取引が可能なので、時間を有効活用できるのがメリットです。

早朝に1時間~3時間程度の休場時間がありますが、昼間も夜も取引ができます。

アメリカの夏時間になると1時間だけ取引可能時間が早まる場合が多いので注意しましょう。

短期投資で利益が狙える

金相場は常に動いていて世界経済の影響によって大きな上下動を起こします。

CFD取引では相場価格の上昇や下落の幅が大きければ利益も大きくなるのが特徴です。

短時間でも金相場は激動することがよくあるので、金CFD取引なら短い時間で稼げるのが魅力です。

デイトレードやスイングトレードで稼ぎやすい取引方法です。

このように金CFD取引はあらゆる相場状況において少額で短期取引による利益を狙えるのが魅力です。

その利益を最大化するにはスプレッドが業界で最も狭いIG証券が最適です。

IG証券は取引可能時間も長いので最も稼ぎやすいでしょう。

\ 当サイト限定タイアップキャンペーン中/

金(ゴールド)CFD取引のデメリット

金CFD取引には以下のようなデメリットもあるので気をつけましょう。

投資はメリットばかりではないのが当然ですが、リスクを理解していれば安全な資産運用ができます。

金(ゴールド)CFD取引のデメリット
  • レバレッジを高くするとロスカットの可能性がある
  • 買ポジションが続くとスプレッドが嵩む

ロスカットの可能性がある

レバレッジをかけ過ぎるとロスカットの可能性があるのは金CFD取引のデメリットです。

ロスカットは必要証拠金の不足によって多額の追証が発生しないようにできるメリットもあります。

しかし、保有していたポジションが強制決済されるので大損失を生むリスクがあるのは問題点です。

十分に必要証拠金を確保するか、レバレッジを高くし過ぎないことが重要です。

スプレッドが嵩む可能性がある

金CFD取引ではスワップポイントによるコストが嵩みやすいのがデメリットです。

金は基本的にスワップポイントがマイナスなので、買いポジションを取ったままにしていると調整で損失が生まれます。

ただ、売りポジションで始めればスワップポイントがプラスになるのはメリットです。

買いポジションと売りポジションで戦略を変えて取引することが大切でしょう。

レバレッジやスワップポイントは損失を増やす原因になりますが、使い方次第ではメリットにもなります。

スプレッドが狭いIG証券なら短時間で決済しやすく、金CFD取引のデメリットを克服できるので最適です。

\ 当サイト限定タイアップキャンペーン中/

金CFD取引で比較するべきポイント

金CFD取引を利用できる証券会社は増えてきました。

どの会社で取引をするかを決めるには比較が必要です。

金CFD取引を比較するときには以下の3点をチェックしましょう。

それぞれについて何を確認したら良いかをわかりやすく解説します。

金CFD取引で比較するべきポイント
  • CFD取引のツールは高機能か
  • スプレッドが狭いか
  • 取引手数料が安いか

金CFD取引ツールが優秀か

金CFD取引ツールの使いやすさは取引をスムーズにおこなえるようにするためにチェックすべきポイントです。

パソコンだけでなくスマホでも使えるとベストタイミングで注文も決済もできます。

さらにさまざまな注文方法に対応していたり、チャート分析をしやすかったりすると効率的に稼げるでしょう。

会社間で差が大きい点なので比較する価値が大きいのが取引ツールです。

スプレッドは狭いか

金CFD取引のしやすさにも利益の得やすさにも直結するのがスプレッドの狭さです。

買値と売値の差額なので、実質的にはCFD取引における手数料に相当します。

短時間取引でコツコツと稼ぐには特にスプレッドが狭いことが不可欠です。

金の場合にはスワップポイントの影響でスキャルピング取引をする人も多いので、スプレッドの狭さにこだわりましょう。

取引手数料は安いか

金CFD取引では取引手数料がかかる場合があります。

取引手数料が無料の証券会社が多くなっていますが、1取引ごとに手数料を負担しなければならない会社もあるので注意が必要です。

取引手数料がかかるとスプレッドが狭かったとしても利益を得るのが困難になります。

取引手数料無料の証券会社を選んで稼ぎやすくしましょう。

金CFD取引おすすめFX会社比較

金CFD取引に利用できる証券会社の中でもメリットが大きくておすすめの会社を厳選しました。

以下におすすめFX会社の特徴をまとめたので比較の際にはぜひ参考にしてください。

スクロールできます
CFD取り扱い会社金CFD銘柄ツールスプレッド取引時間その他取り扱い貴金属銘柄
IG証券スポット金PC/スマホ0.38:00~翌7:00(夏時間7:00〜翌6:00)銀、プラチナなど多数
GMOクリック証券スポット金PC/スマホ0.48:00〜翌7:00(夏時間7:00〜翌6:00)
SBI証券金ETFPC/スマホ未定9:00〜翌6:00(夏時間9:00〜翌5:00)なし
楽天証券スポット金PC/スマホ0.48:30〜翌6:55(夏時間7:30〜翌5:55)
マネーパートナーズスポット金PC/スマホ0.99:10~翌6:30(夏時間 8:10~翌5:30)

おすすめ会社をピックアップしたのでどの会社もツールが充実していて、取引時間の自由度も高くなっています。

ただ、スプレッドや金以外の貴金属銘柄を見ると大きな差があることがわかるでしょう。

IG証券はスプレッドが最小で、さらに銀やプラチナなどの多数の貴金属銘柄を取り扱っている証券会社です。

CFD取引に慣れたら他の銘柄も使って効率的に稼げるようになるでしょう。

\ 当サイト限定タイアップキャンペーン中/

金CFD取引おすすめFX会社ランキング

金CFD取引のおすすめ会社をさらにランキング形式で詳しく紹介します。

メリット・デメリットを加味すると、おすすめランキングは以下の通りです。

金CFD取引おすすめFX会社ランキング
  • IG証券
  • GMOクリック証券
  • SBI証券
  • 楽天証券
  • マネーパートナーズ

おすすめ①IG証券

IG証券公式
金CFD銘柄スポット金、スポット金(円建て)
スプレッド0.3、0.6(円建て)
取引単位100トロイオンス、約1トロイオンス(円建て)
取引手数料無料
取引時間8:00〜翌7:00(夏時間7:00〜翌6:00)
レバレッジ20倍
注文方法ストップ注文、リミット注文、マーケット注文、マーケット注文(ロット優先)、ノースリッページ注文(法人)
金以外のCFD対応銘柄株価指数、株式、商品、債券先物(約17,000種類)
取引ツールウェブベースプラットフォーム、スマートフォンアプリ、タブレット端末アプリ、ProRealTimeチャート
詳細公式ページ

IG証券は圧倒的な取り扱い銘柄数の多さ、業界最小のスプレッド、柔軟性の高い注文方法があるので最も最適です。

17000以上もの銘柄を取り扱っていて、同じ取引ツールを使って一括管理・取引ができます。

PC・スマホだけでなくタブレットにも最適化されたアプリを使えるのもIG証券の特色です。

IG証券最小ロット

どの銘柄もスプレッドが狭いという定評があるので、金に限らずにCFD取引をしたいきたい人にとって最大の魅力がある会社です。

米ドル建てでも円建てでも取引できるので、マーケットの状況に合わせた取引戦略も考えられます。

とにかく稼げる方策を取れる点で優れていてデメリットも見当たりません。

IG証券キャンペーン

現在は口座開設によるキャンペーンや、取引金額に応じたキャッシュバックもあります。

金CFD取引ならIG証券を選んでおけば間違いありません。

さらにInvestNavi経由でIG証券の登録をした方には、話題のノックアウトオプションの全てがわかる完全ガイドをプレゼントするキャンペーンを行っています。

興味がある方はぜひこの機会に公式サイトをご確認ください。

\ 当サイト限定タイアップキャンペーン中/

おすすめ②GMOクリック証券

GMOクリック証券公式
金CFD銘柄スポット金
スプレッド0.4
取引単位CFD価格の1倍
取引手数料無料
取引時間8:00〜翌7:00(夏時間7:00〜翌6:00)
レバレッジ20倍
注文方法スピード注文、成行、指値、トレール、IFD、OCO、IFD-OCO
金以外のCFD対応銘柄株式、株価指数、商品、バラエティ
取引ツールGMOクリックCFD、ブラウザ取引、はっちゅう君CFD、プラチナチャート、FXツールバー
詳細公式ページ

GMOクリック証券は多彩な金融商品を提供している大手として人気があります

金CFD取引のスプレッドも狭く、金以外のCFD銘柄も比較的多くなっています。

GMOクリック証券が優れているのはツールの充実度です。

はっちゅう君CFD

はっちゅう君CFDによる自動注文や分析に使いやすいプラチナチャートを使えます。

ツールの使いやすさで非常に評判が良いので、ツールにこだわりたい人はGMOクリック証券を選びましょう。

\ 最大30万円キャッシュバック中/

おすすめ③SBI証券

SBI証券
金CFD銘柄金ETF
スプレッド未定
取引単位金ETF指数値
取引手数料未定
取引時間9:00〜翌6:00(夏時間9:00〜翌5:00)
レバレッジ20倍
注文方法ストリーミング、OCO、IFD、IFD-OCO、成行注文、指値注文、逆指値注文、ストップリミット注文
金以外のCFD対応銘柄株価指数:日経225証拠金取引、NYダウ証拠金取引、DAX®証拠金取引、FTSE100証拠金取引
取引ツールCFD取引サイト、取引所CFD アプリ(くりっく株365)
詳細公式ページ

SBI証券ではくりっく株365を利用してCFD取引サービスを提供しています。

取引所が価格を確定しているので信頼性が高いのが最大のおすすめポイントです。

定期的に豊富なキャンペーンを実施している点も魅力となっています。

公的サービスのくりっく株365に基づく安心な取引をしたいならSBI証券をチェックしましょう。

\ 株式取引シェアNo.1! /

おすすめ④楽天証券

楽天証券CFD
金CFD銘柄スポット金
スプレッド0.4
取引単位1トロイオンス
取引手数料無料
取引時間8:30〜翌6:55(夏時間7:30〜翌5:55)
レバレッジ20倍
注文方法成行注文、指値/逆指値注文、決済注文、ワンクリック注文、トレイリング・ストップ
金以外のCFD対応銘柄株価指数、銀
取引ツールMT4
詳細公式ページ

楽天グループの楽天証券では商品CFDの取り扱いを始めました。

大手としての安心感があり、スプレッドも狭くて注文方法の選択肢も豊富にあるのが魅力です。

また、テクニカル分析ツールとして世界的に使われているMT4をプラットフォームにしています。

MT4を使って高度な分析をして金CFD取引をしていきたい人にとってうってつけの会社です。

これまでMT4を使ってFXをしてきたトレーダーには最も金CFD取引を始めやすいでしょう。

おすすめ⑤マネーパートナーズ

マネーパートナーズ公式
金CFD銘柄スポット金
スプレッド0.9
取引単位1トロイオンス
取引手数料無料
取引時間9:10~翌6:30(夏時間:8:10~翌5:30)    
レバレッジ20倍
注文方法ストリーミング注文 、指値注文、逆指値注文 、OCO注文 、IF-DONE注文、IF-OCO注文、一括決済注文
金以外のCFD対応銘柄スポット銀
取引ツールHyperSpeed NEXT、HyperSpeed Touch、クイック発注ボード
詳細公式ページ

マネーパートナーズは顧客ニーズに合わせたサービスを随時おこなうことでFXでもよく注目されている会社です。

金CFD取引では通常のスプレッドは広めであまり魅力的ではないと思われがちです。

しかし、キャンペーンが優れているのがマネーパートナーズの特徴で、2022年6月までは金・銀取引でキャッシュバックが付与されるキャンペーンを実施しています。

取引額に応じたキャッシュバックキャンペーンもあるので、キャンペーン重視で金CFD取引をしたい人に最適な会社です。

\ 最大5000円キャッシュバック /

金CFDのやり方

CFDやり方

最後に、金CFD取引をやってみたいと思った方のために取引の始め方を紹介します。

おすすめランキングトップに立ったIG証券を例にして紹介するので、流れを把握しておきましょう。

金CFDは以下の4つのステップで取引ができます。

金CFDのやり方
  1. 公式ページから口座開設をする
  2. 入金が終わったら取引銘柄を選ぶ
  3. 取引するプラットフォームを選ぶ
  4. 買売ポジションを決めて決済する

公式ページから口座開設をする

IG証券口座開設

金CFD取引をするには口座開設が必要です。

公式サイトの「口座開設はこちら」から必要事項を入力し、本人確認書類の提出をします。

IG証券では本人確認書類をアップロードするだけなので手間があまりかかりません

手続きをすると審査がおこなわれて、結果がメールで届きます。

そして、取引口座に関する書類が簡易書留で届くので、同封書類に記載されているログインIDとパスワードを使ってシステムにログインしましょう。

口座の有効化と入金の手続きをそのまま進められるので簡単です。

入金が終わったら取引銘柄を選ぶ

IG証券では取引銘柄が多数あるのでどれにするか迷うかもしれません。

金CFD取引以外も選択肢にできるので、銘柄検索ツールを使って探してみましょう。

株価指数、株式、商品、債券先物に加えてFXも選べます。

取引するプラットフォームを選ぶ

IG証券プラットフォーム

取引銘柄が決まったらパソコン、スマホ、タブレットのどれを使って取引をするかを決めます。

複数のプラットフォームを使うこともできるので、取引しやすいプラットフォームを実際に使って探してみるのも良いでしょう。

買売ポジションを決めて決済する

銘柄とプラットフォームが決まったら売買ポジションを決めて保有し、決済処理をすれば取引ができます。

取引銘柄を選択して買いポジションか売りポジションかを指定し、取引ロット数や注文方法を指定すればポジションを保有できます。

そして、保有しているポジションを選んで決済ボタンを押せば取引は完了です。

予測が当たったら利益を獲得できます。

このように金CFD取引を始めるのに難しいことはありません。

ここで紹介したIG証券は本人確認がスムーズで、取引ツールも使いやすいので特に簡単です。

口座開設からの諸手続きに不安がある人にもIG証券が最適と言えるでしょう。

\ 当サイト限定タイアップキャンペーン中/

金CFDおすすめ会社ランキングまとめ

金CFD取引はレバレッジを生かして少額資産を最大限に活かし、伸びを続ける資産として有名な金で投資ができるのが魅力です。

取引をする際にはスプレッドが狭くて取引手数料がかからず、ツールの使い勝手が良い会社を利用すると稼ぎやすくなることがわかったでしょうか。

IG証券公式

業界最小のスプレッドとどんなデバイスにも最適化された高性能ツールを使えるIG証券は誰にとっても最強の取引会社です。

金以外にもCFD取引に対応している銘柄が圧倒的に多いので、IG証券公式サイトをチェックして多様なCFD取引を活用して資産形成をしていきましょう。

現在IG証券では最大50,000円キャッシュバックャンペーンと同時に、当サイト限定のタイアップキャンペーンも実施されています。

IG証券 キャンペーン
IG証券 キャンペーン情報

この機会にIG証券の公式サイトをチェックしてみてください。

\ 当サイト限定タイアップキャンペーン中/

目次
閉じる