QQQとは?株価や配当利回り・今後の予想/見通しについて分かりやすく解説!【特集】

QQQ サムネイル

世界の経済をけん引する米国。その株式市場へ投資する方法として、最も基本となるのがインデックス投資です。

その中でも昨今注目を集めるのがNASDAQ100と、それに連動するETFであるQQQです。

このページでは、QQQの特徴と、さらに投資効率を最大化するCFD取引についても解説を行います。

ぜひ最後まで読んで、取引の参考にしてください。

この記事をまとめると・・・
  • QQQはNASDAQ100指数の値動きに連動する米国株インデックスETF
  • NASDAQ100はGAFAM銘柄が大半を占め、ハイテク銘柄へ幅広く投資可能
  • 米国経済は堅調で、今後も成長が見込まれる
  • QQQ投資には、現物取引とCFD取引に2種類がある
  • CFD取引を活用して少ない資金で効率的にQQQに投資したいなら世界最大手のIG証券が最適!

QQQへ投資をするなら多くのトレーダーから利用される世界最大手のIG証券が最適です。

中級・上級トレーダーからも高い評価を誇る証券会社となっています。

\ 当サイト限定タイアップキャンペーン実施中/

QQQの最新情報はInvestNaviの公式LINEで配信しています。

無料で配信しているので最新情報を逃したくない人はこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

\ 200円分のBTCが無料でもらえる /

目次

QQQとは?

QQQとは米国のNASDAQ100指数の値動きに連動する米国インデックスETFのことで、インベスコという運用会社が運用しています。

概要

QQQは、NASDAQ100を参照するETFとしては最もメジャーかつ長い歴史を持ち、米系のInvescoが運用しています。

QQQの基本的な情報は以下の通りです。

正式名称Invesco QQQ Trust Series 1
インデックスNASDAQ100
設定日1999年10月3日
配当利回り0.58%
1年トータルリターン-9.82%
3年トータルリターン20.07%
5年トータルリターン17.32%
経費率0.20%
2022年9月8日時点 出所:Bloomberg

NASDAQ100とは、米国のNASDAQ証券取引所に上場する銘柄のうち、金融機関を除く、時価総額上位100社の指数です。

日本のニュース等では、“NASDAQ総合”が言及されることが多いですが、こちらは全銘柄(3,000以上)の指数です。

2022年9月時点の構成銘柄上位10は以下の通りです。

QQQ構成銘柄

人気の理由

上記の通り、NASDAQ100は、アップル、マイクロソフト、アマゾン、アルファベット(google)、テスラなど、いわゆる大型ハイテク株が上位を占めており、QQQに投資することでこれら大型ハイテク株に分散して取引することが可能となります。

例えばS&P500指数でももちろんGAFAMが最上位に組み入れられていますが、ITセクターの比率はS&P500が25%強であるのに対し、NASDAQ100は50%強とさらに高く、より成長産業への組み入れ率が高い指数と言えます。

他方で、換言すればNASDAQ100は大型ハイテク銘柄に支配されているので、これらの値動きや見通しに最大限の注意が必要です。

特にこれらのハイテク銘柄は “グロース株” と呼ばれ、その高い成長性ゆえに株価の上昇が期待されている銘柄となります。

この反対が “バリュー株” で、企業の価値(=ファンダメンタルズ)に対して、実際の株価が低い銘柄を指します。

ここで、金利上昇や景気回復の局面では、グロース株よりもバリュー株が選好され、グロース株が下落する傾向があります。

この背景には専門家の間でも様々な議論がありますが、通説としてはグロース株の低いPERが理由とされています。

2020年後半まではグロース株の成長がバリュー株を上回っていましたが、その後、2020年11月~2021年4月の期間は金利上昇と景気回復が意識され、バリュー株がグロース株を12%上回るパフォーマンスになっています
(Source: Schroders 2021年5月24日)。しかし、足元の2021年6月以降は、再びグロース株がバリュー株を再逆転しています。

QQQをその他の米株ETFと比較した際、このような背景で値動きに差が出ていることは理解する必要があります。

\当サイト限定タイアップキャンペーン実施中/

QQQのこれまでの価格推移

下記のチャートがQQQの長期的な値動きを示すチャートになります。

QQQの5年前からの騰落率を青線、比較対象としてVOO (S&P500に連動する代表的なETF)をオレンジ線で示しています。

QQQとSP500の比較
出所:Tradingviewの提供チャート

騰落のタイミングやトレンドは概ね一致しているものの、QQQは総じてより高いリターンになっていることがわかります。

直近5年でQQQの価格は+69%になっています。これに対しS&P500は+45%です。

これまでにパフォーマンスから注目されるQQQはIG証券で取引をすることが可能です。

IG証券なら買いだけでなく、売りのポジションも保有することができるため、相場が崩れた時にも利益を狙うことが可能です。

リスクを抑えた取引方法として注目されるバイナリーオプションノックアウトオプションにも対応しているので、ぜひ一度IG証券の公式HPをご覧ください。

\ 当サイト限定キャンペーン実施中/

QQQの現在の価格チャート

続いて、現在のQQQの価格を見てみましょう。QQQは9月8日現在$298.97で取引されています。

下のチャートは直近1年の価格推移を示したものです。

QQQ直近の価格動向
出所:Tradingviewの提供チャート

この期間でのポイントは以下のようなものがあります。

2020年7月~2021年7月の主なポイント3つ
  • ~2021年2月 政府の経済対策・FRBの金融政策・ワクチン期待での上昇
  • 2021年2月~5月 インフレ懸念による調整局面
  • 2021年6月~ グロース株の再評価
  • 2022年1月 米国債利回りの上昇を受けてハイテク株売り

~2021年2月 政府の経済対策・FRBの金融政策・ワクチン期待での上昇

COVID-19によるロックダウンは、いわゆる「巣ごもり需要」として在宅サービスの利用を促しました。

その結果、2020年のコロナショック以降、ハイテク株を中心に参照するQQQは驚異的な成長を見せました。

また、政府の経済対策やFRBの金融政策による投資マネーの流入や、ワクチン開発(経済の再開)への期待から、米国株全体が右肩上がりで上昇していました。

※ただし、ワクチン開発は、経済再開で恩恵を受けそうな銘柄(=ハイテク株以外)への投資意欲を高めましたので、前述の通り2020年終盤以降はQQQの中心であるグロース株よりも、バリュー株のほうがパフォーマンスは良好でした。

2021年2月~5月 インフレ懸念による調整局面

2021年2月より、米国のインフレ懸念が高まり、株価調整と金利上昇局面に入りました。

QQQも340$/株付近まで上昇しましたが、3月上旬には300$まで一時的に下落します。

その後、長期金利の上昇が一服したことから、4月には340$を超えます。

しかしながら5月上旬に、4月CPIの高い結果を受け、NASDAQ100を含む米国株全体は再び調整が入りました。

5月中旬にはQQQの価格は一時320$/株を切る水準まで下落しています。

2021年6月~ グロース株の再評価

2021年6月中旬、FRBの金融政策決定会合であるFOMCが、利上げ想定タイミングの前倒しを発表し、市場にサプライズを与えました。

ただしNASDAQ100にはネガティブな影響はなく、むしろFOMCの発表後も長期金利が安定的に推移したことで、グロース株が再び優位となる展開になりました。

7月上旬、QQQは360$前後で取引されており、2か月で12%以上値上がりしたことになります。

2022年1月 米国債利回りの上昇を受けてハイテク株売り

2021年の年末~2022年の年始までは、一時$400まで価格を伸ばしていましたが、2022年1月20日現在は$366.48で取引されています。

アメリカの大手金融グループ「ゴールドマンサックス」の決算が振るわず米国株式市場への重しとなったほか、米国債利回りの上昇を受けてハイテク株が売られた事が要因です。

個別銘柄で見ても、アップルやメタプラットフォームズといった銘柄での下落が相次いでおり、QQQの価格を圧迫しています。

また、2022年6月現在にかけては米国経済の減速懸念により、QQQも連動して停滞をしています。

QQQの今後の予想・見通し

QQQ、すなわちNASDAQ100指数と、その裏側にある米国経済の今後の予想・見通しをまとめたものが下表です。

タイムスパン見通し
短期ワクチン普及による国内経済の再開・回復
金融政策の正常化(量的緩和の縮小)
中期ワクチン普及によるグローバル経済の再開・回復
政策金利の利上げ
バイデン政権の増税、およびこれに伴う経済成長・株価への悪影響
長期ハイテク企業のプラットフォーム強化
EV(電気自動車)へのシフトでTeslaと関連企業の需要がさらに増加
アメリカの国家的地位は持続する可能性が高い

それでは短期的には米国株式市場にどのような展開が予想されるのでしょうか。

以下にマーケットの有識者のレポートおよびコメンタリーを紹介します。

野村証券

野村証券の米国株に関する7月5日時点の週次レポートです。※リンク先のレポートは自動的に更新されます

ノムラ・セキュリティーズ・インターナショナル・インクでは、2021年3月に追加コロナ対策法案が成立したことに加え、7-9月期にはインフラ投資法案が成立すると想定し、米国経済は2021年内は力強く回復すると予想しています。

ノムラ・セキュリティーズ・インターナショナル・インクでは、米国政府による経済刺激策でインフレ圧力は一時的には強まるものの、2022年には財政政策による後押しが弱まり、供給能力が需要に追いつくため、インフレが減速する可能性が高いと予想しています。失業率は、足元では高止まりしていますが、今後、米国経済の復調と共に回復すると予想しています。

野村証券 週刊米国株式展望 2021年7月5日

野村証券では、2022年も米国株の調整材料となるインフレが減速する可能性が高いと予想しています。

SMBC信託銀行

続いて、SMBC信託銀行の9月5日時点の週次レポートです。※リンク先のレポートは自動的に更新されます

8月の消費者信頼感指数(103.2、前月比7.9ポイント上昇)は2カ月ぶりに上昇した。現況、期待ともに上昇し、ガソリン価格の下落などが好感され、消費者マインドがやや改善した。ただし、期待指数の水準は依然として低く、公表元は景気後退に陥る可能性が引き続き高いことを指摘している。

SMBC信託銀行 – Weekly Market Report 9/5号

こちらも米国株式市場については後退に転じると予想されています。

三菱UFJ信託銀行

最後に、三菱UFJ信託銀行の2022年9月時点の見通しです。※リンク先のレポートは自動的に更新されます

米国金利の上昇に伴い株価は下落したことで、株価収益率は直近10年の平均値まで調整。景気回復と共に増益基調は継続すると見ており、株価は緩やかに上昇する展開を想定。

三菱UFJ信託銀行 2022年度投資環境見通し

景気回復と共に企業業績は明るいとしていますが、利上げが株価の上昇を妨げると予想しています。

\ 当サイト限定タイアップキャンペーン実施中/

InvestNaviの公式LINEではQQQの最新情報を無料で配信しています。

今後のQQQの最新情報を入手したい人は是非チェックしてみてください。

\ 200円分のBTCが無料でもらえる /

QQQへの投資方法

QQQへ投資する際は、現物を購入する方法と、CFD取引で投資する2パターンが存在します。

それぞれのパターンで投資できるネット証券会社を紹介していきます。

現物取引

現物の場合は、国内では多くのネット証券がQQQを取り扱っています。

  • SBI証券
  • 楽天証券
  • SMBC日興証券
  • マネックス証券
  • サクソバンク証券

松井証券、カブコム証券では取り扱いは無いようですが、大手ネット証券で取引が可能です。

NISA、ジュニアNISAでも取引が可能となっています。

CFD取引

CFD(Contract for Difference)取引とは、”差金決済取引” を意味し、デリバティブ取引の一種です。

IG証券 CFD

差金決済とある通り、現物の受け渡しはせず、取引開始時と終了時の差額(=損益)のみをやり取りする取引です。

CFDのメリット・デメリットは以下の通りです。特筆すべきはその資金効率で、少なくとも証拠金(およそ20%)があれば取引が可能となります。

メリットデメリット
少ない資金で投資することができるレバレッジをかけるとリスクも大きくなる
売りから入ることができる追証の可能性がある

最も有名なCFD取引がFX取引になりますが、株や商品のCFD取引も存在しています。

先物とは異なり期限なく取引できますが、長期保有で買い持ちする場合は、約3%/年の金利がかかることに注意が必要です。

CFD取引にてQQQの取引ができるネット証券会社としては以下先が挙げられます。

  • IG証券(英国系の老舗金融サービス業者の日本子会社)
  • サクソバンク証券(デンマーク系の金融機関の日本子会社)

いずれも外資系の金融業者となります。

なお、日系の場合、QQQというわけではありませんが、楽天証券やSBI証券でNASDAQ100指数先物のCFD取引も可能です。

QQQにおすすめ証券会社

次に、CFD取引、現物取引のそれぞれについて、おすすめの証券会社を紹介します。

IG証券

IG証券-トップページ

QQQのCFD取引を始めたいと思っている方には、CFD取引で世界最大手のIG証券が最適です。

また、初回入金額のしばりがないうえに、サクソバンクでは設定されていない ノックアウトオプション” が利用できるため、少額取引が可能で短期間で効率的に利益を出せる可能性があります。

ノックダウン・オプションでは、取引対象の価格が設定した価格に達すると自動的に決済(ノックアウト)されます。FX取引における逆指値に近い取引ですが、ノックアウト・オプションでは、スリップページがないことが利点です。

ほかにも、スプレッドが業界最低水準に設定されていることや、スマホ・タブレット・PCのそれぞれに特化した取引ツールや、“IGアカデミー” という無料のオンライン学習プログラムが用意されている点も魅力的です。

親会社のIGグループはロンドン証券取引所に上場しており、FTSE250指数にも採用されている老舗の金融サービス会社です。金融商品業者として厳しい規制を受けているほか、証拠金自体は三井住友銀行に分別管理されているため、万が一IG証券が破綻した場合でも証拠金は保全されます。

さらに現在は口座開設+取引で5万円のキャッシュバックキャンペーンのほか、ノックアウトオプションの取引量に応じたキャッシュバックキャンペーンも展開中です。

IG証券キャンペーン

そのほかにも、以下のようなプレミアムサービスが存在しており、きめ細かい顧客ケアが期待できます。

  • 取引コストの優遇 “ロイヤリティ・プログラム”
  • 電話・メール・対面・訪問によるオーダーメイドのパーソナルサポート
  • 特別セミナー、イベントの開催
  • アナリストによる電話・メール・対面での取引サポート
  • 担当者への優先電話
  • 税理士紹介サービス

さらに現在はInvestNavi経由でIG証券を口座開設してくれた方限定で、話題のノックアウトオプションの全てがわかる完全ガイドをプレゼント中です。

IG証券 キャンペーン

興味がある方はぜひこの記事からIG証券の公式サイトをチェックしてみてください。

\ 当サイト限定タイアップキャンペーン中/

SBI証券

QQQ(NASDAQ100)への現物投資を始めたい方は、手数料が安くNISAに対応しているSBI証券がおすすめです。

ネット証券おすすめランキングでも紹介していますが、300種類以上の海外ETFを取り扱っており、口座開設数もネット証券業界でNo.1になります。

SBI証券 公式ページ
名称SBI証券
取り扱い銘柄数3,600銘柄以上
最低取引額100円
取引手数料0円(1日の約定代金300万円まで)※
外国株米国・中国・韓国・ロシア・ベトナム・インドネシア・シンガポール・タイ
対応サービスNISA・つみたてNISA・iDeCo
公式サイト公式ページへ

\ 株式取引シェアNo.1! /

QQQに関するよくある質問

最後に、QQQに関するよくある質問とその回答を紹介します。

安全な投資といえるのか?

海外のアセットマネジメント会社による、海外株式の上場投資信託、と言われてもピンとこない方は多いと思われます。

国内でも、小規模な投資顧問会社による投資詐欺事件がニュースで取り上げられ、「海外投資=危ない」との認識を持たれる方も一定程度いらっしゃいます。ですが、以下の点を考えれば、QQQ投資は相応に安全といえると思います。(もちろん、市場の変動による下落リスクは存在しています)

まず、QQQのようなETFの運用資産は運用会社とは分別管理されているため、QQQの運用会社であるInvescoが破綻した場合でも投資家の資産は目減りしません。そもそもInvescoは預かり資産が1.4兆ドル(=154兆円)で、世界有数の資産運用会社です。これは、日本最大のアセットマネジメント会社である野村アセットマネジメントの2倍以上の規模です。

また、QQQは、2021年6月末時点の純資産額が1,800億$(20兆円)で、世界で5番目に大きいETFとなっており、すでに世界中の投資家がその資産を投じていることがわかります。

なお、どうしても海外の運用会社を避けたい場合は、野村AMおよび日興AMが設定するETFも存在しますが、それぞれ信託報酬は0.495%, 0.25%と、QQQの0.20%よりも高く、パフォーマンスはQQQに負けることがほぼ確実となっています。

なぜ配当利回りが低いのか?

2022年6月時点のQQQの直近配当利回りは0.58%となっており、これはS&P500のETFであるVOOの1.33%と比べても低い水準となっています。

この背景としては、前述の通り、QQQが参照するNASDAQ100指数の構成銘柄の多くをハイテク企業やヘルスケア等が占めているわけですが、これらの企業が株主還元に積極的ではなく、利益を配当ではなくR&DやM&Aに回すことで企業価値の向上を目指す傾向があるためです。

つまり、QQQ投資はインカムゲイン狙いではなく、キャピタルゲインを目的とするものと言えます。

米国株投資の場合、後述の通りインカムゲインの10%は源泉徴収されますので、むしろ投資先の企業が利益を配当せずに内部留保して企業価値を高めることで、投資リターンとしては有利な結果になるとも言えます。

税金はどのように処理されるのか?

耳慣れない金融商品に投資する際は、その投資本来のリスクに加えて、手続き面でも不安を持たれるのは当然のことです。

現物をSBI証券などの日系ネット証券で売買する場合は、国内株式(国内上場ETF)と取り扱いは原則変わりません。

唯一、配当金のみが米国にて10%源泉徴収されますが、譲渡所得を特定口座(源泉徴収あり)とすれば確定申告は不要です。

CFD取引を取引する際は、原則として雑所得となり、確定申告が必要となります。

IG証券にはプレミアムサービスとして税理士の紹介サービスもありますし、オフィシャルサイトの日本語Q&Aも充実していますので、大きな心配はなさそうです。

IG証券におけるスワップポイント・ファンディングコストを含むCFD/FX取引の実現損益は、雑所得として申告分離課税の対象となります(対象は個人のみ)。利益に対しては税金が課され、原則、確定申告が必要になります。
※また、2012年1月1日取引分から、確定申告により最大3年間の損失額の繰り越しが可能となっております。詳細は所轄の税務署へお問合せください。

IG証券 CFD取引とその仕組み

もちろん、投資する方のステータスによって状況は変わりますので、個別に不安な点は、お近くの税理所や税理士に相談して潰しこんでおくことをおすすめします。

QQQのまとめ

ここまで、米国株ETFでも特に注目の集まるQQQについて解説を行いました。

この記事をまとめると・・・
  • QQQはNASDAQ100指数の値動きに連動する米国株インデックスETF
  • NASDAQ100はGAFAM銘柄が大半を占め、ハイテク銘柄へ幅広く投資可能
  • 米国経済は堅調で、今後も成長が見込まれる
  • QQQ投資には、現物取引とCFD取引に2種類がある
  • CFD取引を活用して少ない資金で効率的にQQQに投資したいなら世界最大手のIG証券が最適!

世界経済をけん引する米国の、特に成長市場であるハイテク株に効率的かつ分散投資が可能とする金融商品です。

さらに、CFD取引を活用することで、少ない資金でも効率的にQQQへ取引を行うことができます。

QQQ取引をするならCFD取引で世界最大手のIG証券が最適です。

この記事を読んでQQQ取引への興味を持たれた方は、IG証券の口座開設にトライされてみてはいかがでしょうか。

また現在は、当サイトからIG証券の口座を開設いただいたお客様方に、話題のノックアウトオプションの全てがわかる完全ガイドをプレゼント中です。

IG証券 キャンペーン

興味のある方は、当サイトからIG証券の公式サイトをご覧ください。

\ 当サイト限定タイアップキャンペーン中/

InvestNaviの公式LINEではQQQの情報だけではなく、米国株ETFに関する様々な情報を無料配信しています。

この記事と合わせてさらに情報を入手できるので是非チェックしてみてください。

\ 200円分のBTCが無料でもらえる /

目次
閉じる